球根

2017年06月09日

さくも便りNo.7:アイスチューリップ

昨晩、ダンナさんが買ってきた漫画を読んでいたら「江戸東京野菜」というのがありました。


「江戸から昭和の各時代に東京近郊で栽培されていた伝統野菜で、いずれも固定種。生産が激減したが、最近は個性的な食材として注目され、JA東京中央会が2011年に「江戸東京野菜」を商標登録。34品種が認証されている。」そうです。この中に三河島枝豆というのがあって、えーっ!とビックリしました。三河島に住んでいたのに全く知りませんでした!


検索すると江戸東京野菜のピクルスとかあってこれまたビックリでした。枝豆は茹でて食べる!しかなかった(笑)



梅雨入りして紫陽花が綺麗に咲く時期になりましたが、少し季節を戻すとチューリップが可愛く咲いていましたよね。「アイスチューリップ」という言葉があったので、気になり調べてみたら「球根を冷やしておくこと」だそうです。「球根を秋に植え付けて、鉢底まで根が張ってきたら袋に入れて、0度に設定した冷蔵庫に入れます。咲かせたい時期に取り出せば、1~2週間で花を咲かせることができ」るそうです。チューリップって普通どのくらいで咲くのかしらん?


またチューリップの花びらの天ぷらも美味しい!とあって、藤の花は聞いたことがありましたが、チューリップの花びらなんで薄いのになぁ~と思っていたら、球根にも食用専用の品種というのもあるそうで、糖度が高く、でんぷん質のため、オランダでは特にお菓子作りによく使われているそうです。


日本でもチューリップの球根のお菓子(お饅頭?)がありました。こちらの記事をご覧下さいませ。②にお菓子が出てきます。

http://plantonic.doorblog.jp/archives/26846315.html?_f=jp




ユリ根とか食べますから、チューリップの球根を食べても不思議ではないですが、食用でないものは毒があるし、なんでもチャレンジャーで口にするのは気をつけないといけないですね(;´∀`)




rohengram799 at 08:47|この記事のURLComments(8)TrackBack(0)

2017年03月05日

春光雲便りNo.4:きゅうこん

今日は帰宅したら、ダンナさんから「お母さんが帰ってきたら春の匂いがする」と言われ、くしゃみを連発されました( >ε<)( >ε<)( >ε<)
外で上着をよく叩いて花粉を持ち込まないようにするべきでした!


それでもやはり春めいているのはいいですね。職場店舗の植え込みに、今年になってから水仙のような葉がたくさん出てきました。勤めてからもう12年目に入ろうかというワタクシですが、はじめてです~なんで今年に限って出てきているのか?
だれかがこっそり球根を植えたのか?


思いあたるのは、何年か前にお客様に球根を植えてもらい、屋上ガーデニングをします!という、例によって行き当たりばったりのイベントがあったことです。1年もしないで放置されて、プランターにもヒビが入っていましたが、あの土をばらまいて、球根も適当に植えていた(´・ω・`)?ということかしら・・・只今葉がスクスク伸びているだけで、ツボミらしいものは全く気配がないので、なんだかわかりません(´д`|||)
もし、何か咲いたらご報告したいと思います。



さてさて・・・「きゅうこん」で変換すると「求婚」も出てきますが、垣谷美雨さんの「結婚相手は抽選で」という本が気になっています。晩婚、少子化対策で、25~35歳までの男女が見合いをしなければならず、3人断るとテロ撲滅隊に2年間従事しなければならない・・・という、なんだそりゃ(゜〇゜;)?????な「抽選見合い結婚法」が施行されてからの、男女それぞれの恋愛模様を描いたものだそうです。なんと無茶苦茶で恐ろしい法律なんでしょう。そのうち、子どもは3人以上、ムリなら養子を!とかいう法律も出来そうな世界観です。


よくまぁこんなことを思いついたなぁ、と電車に揺られながら考えました。以前某小説の同人誌で「宇宙を手に入れたら」という質問を登場人物にした漫画があったのですが、愛妻家キャラは「王立結婚相談所の設立」女たらしキャラは「婚姻制度の廃止」と言っていたなぁ~と思い出しました。笑い話ですむのが一番ですよね。結婚はギャンブルかもしれないけれど、抽選とかない!ない!



おバカさんなことを書いていたら、日付けが変わってしまった~皆さま、Beautiful Sunday になりますように♪(o・ω・)ノ))



rohengram799 at 00:07|この記事のURLComments(8)TrackBack(0)
記事検索