生活ドキュメント

2010年09月10日

第257号:世界自殺予防デー

今日は『世界自殺予防デー』だそうですが、あまり気分のいい記念日ではありませんね。2003(平成16)年に、世界保健機関(WHO)と国際自殺防止協会が、ストックホルムで開催した世界自殺防止会議で制定されました。


読売新聞でも「自死遺族」についてのドキュメント記事が掲載されています。亡くなった人の生活や、自死に至った経緯など記事になることは多いですが、その後、残された人々が実際にやらなければならない事務的な作業の多さと、関係各所の対応や連携の悪さに驚きました。そしてまた、己の無知さ、考えのなさ、想像力のなさにため息です。亡くなった方のことを、あれこれ詮索したくないというのもあって、残された家族の方たちと距離をおいてしまうことが、反対によくない方向へいってしまうのかもしれないですね。どんな場合でも、相手の気持ちに寄り添うのって、大事です。とても難しいですが…。


私は、小学生の頃から漠然とイヤなことがあると、すぐ「死にたいなぁ」と思うようなタイプでした。
その頃読む漫画の世界の『死』にはリアリティーなんかありませんからね。なんとなく、いつもそんな気分を持ちながら高校生になり、美輪明宏さんの存在を知り…。美輪さんが書かれていたのは~今は安っぽい『BL』なんて言葉でくくられているようでイヤですが、一般の人々からすればそんな類いの雑誌だったのですけれど~「自殺したら楽になると思ったらまちがいで、その状態が永遠に続く」というものでした。例によって記憶が曖昧ですから、完璧ではないけれど、多分「紫の履歴書」という本からの引用だったと思います。当時の私には、効き目のある言葉で、それからまた少しずつ考え方が変わってきた気がします。


あくまで、私の感覚ですから、他の人にも美輪さん信者になりなさい!とか言ったりしないですよ(笑)私も特定の誰かに傾倒しているつもりはないし。ただ、こういう日を設けて考えるキッカケにするのは、悪くはないと思いました。あまりにストレートなキャンペーンですけど。


自殺予防週間は9月10日~9月16日まで。自殺対策強化月間は3月1日~3月31日。悩み事のある方は、こちらを利用してみるのもよいかもしれません。


http://www.lifelink.or.jp/hp/link.html






rohengram799 at 01:17コメント(0) 
メッセージ

名前
メール
本文
記事検索
月別アーカイブ
プロフィール

オスカー

QRコード
QRコード