白髪

2022年04月08日

喜春雲便りNo.6:めちゃ💕 な金曜日

明日(4/9)先月読んだ本のまとめをアップする予定ですが、まだ画像が出ないものがある (´-ω-`)


【幼女戦記 24巻】
https://www.kadokawa.co.jp/product/322111000765/

【グランドジャンプめちゃ 4月号】
http://grandjump.shueisha.co.jp/mecha/index.html

↑ 漫画雑誌なんですけど『金魚妻』シリーズが「白髪妻」で、そこに「サターン・リターン」という言葉が出てきたので記録用に(笑)

◆サターン・リターン
https://uranaitv.jp/content/560282

あと『エロスの種子』シリーズは「恋愛フィルター」の話。こんな可愛い子が自分を好きだなんてあり得ない!と思う漫画家とアシスタントの彼女。いつかフィルターが壊れてしまうのでは?と……彼氏彼女だからこそ、カッコいい、可愛いと思う気持ち、みんな多少なりともあるのでは? そして不安も。

「なるべく長持ちさせましょう」と彼女。 大事にして「メンテナンスもマメにやる」という彼。それでもいつかは消えてしまうかもしれない。でも「その頃の私たちは きっといい年齢(とし)になっていて 年齢相応の外見になっていますよ」

最後に杖をついた男性と手を繋いだ女性の絵があって(おそらく高齢のご夫婦の姿)pixivで読んだこの話を思い出しました。おじいちゃん、可愛い!
【特別じゃない日】
https://www.pixiv.net/artworks/94380061


日中と朝晩の気温差が大きくて、夜は「なんか寒い!寒い!」となっているワタクシです。皆さまも体調にはお気をつけ下さいませ。日曜日の更新はお休みさせていただきます <(_ _*)>


rohengram799 at 08:40|PermalinkComments(0)

2018年01月04日

新光雲便りNo.2:髪

昨日今日の連休が断捨離おばさんEさんの体調不良により(しかし元日にしましたがインフルエンザになりました、1週間休みます、というメール連絡って怪しくないかい?)なくなってしまったワタクシ、出勤前に『飯テロ』なる本を読んでいます。


http://www.fujimishobo.co.jp/sp/meshitero_koitero2017/



その中に美容師さんの話があり「髪は死んだ細胞だから、生えている髪をいくらケアしても限界があるって」という文章に、白髪が増えまくりの私は(ノД`)ノとなってしまいました。



皆さまも頭皮ケアをしっかり頑張りましょう~老人になってもフサフサを目指して下さい(笑) では、仕事に行ってきます!



rohengram799 at 11:42|PermalinkComments(4)

2016年03月10日

春雲便りNo.10:写真にプラス

『友達の写真にしわと白髪書く』(山口・古川次郎)


昨日の新聞の熟年川柳というコーナーにこんな一句がありました。「熟年」とあるので、若者(笑)がテーマパークに行った時の写真にイタズラ書してキャイキャイしているのとは違いますね(^o^;)


自分より見た目が若い友人への嫉妬心なのか、実際若い友人(趣味仲間とか)が老けたらどうなるかやってみたのか、学生時代のずっと会っていない友人の「今」を想像してみたのか……いくつか考えられますね。白髪を足したということは、頭髪ゼロではないんだろうなと思うのですが……(^^;)(;^^)!



さてさて、本屋さんで立ち読みしているとトイレに行きたくなる!もしくは店内に入ったら急にトイレ!!に……な経験はありませんか? 私は昔はなかったのですが、ここ数年で何回か経験しています。これには名前があり「青木まりこ現象」というそうです。知らなかった( ̄□ ̄;)!!


「青木まりこ」という女性が、1985年にある雑誌にこの悩み(?)を投書したことから命名されたらしいです。本の紙や印刷のインクのにおいが刺激になるとか、トイレのない書店でトイレに入りたくなったら困るという精神的プレッシャーのためとか「本を手にとり読むという“まぶた”を伏せる姿勢が交感神経をOFFにし、胃腸の働きを支配する副交感神経がONになるため」トイレに行きたくなるんだよ~という、それっぽい仮説を立てている医学部教授もいるそうです。

青木まりこさん……本名かどうかはわかりませんが、 同姓同名の方がいたらちょっと気の毒……オシャレな横文字のペンネームにするべきだったかと( ̄▽ ̄;)



今日は少し晴れ間も見えてきました。どうぞおだやかなよい1日になりますように!




rohengram799 at 10:02|PermalinkComments(10)TrackBack(0)
メッセージ

名前
メール
本文
記事検索
月別アーカイブ