立夏

2019年05月02日

景明雲便りNo.1:令と春

おおみそかと
ついたちのあいだには
やねがあるような気がしつつ わたった


今橋愛さんの歌のように平成と令和の間には何かあっただろうか?と考えてみたけれど、う~ん……テレビはお祭り騒ぎで、スーパーでは令和セールをやっていて……まだまだ休みが続くの?って思ってしまう。連休って3日か4日くらいが一番いいような気がする。




今月は「景明雲便り」にしてみました。

【春和景明(しゅんわけいめい)】という四字熟語から。春の日の穏やかで、光の明るいさま。春の穏やかで、明るい陽気のこと。「春和」は春の和らいだ様子。「景」は日差し・日光の意。「はるは、やわらぎ、けいは、あきらかなり」。



もうすぐ立夏ではありますが、やわらかい気持ちでカリカリせずに過ごしたいと思います。またどうぞよろしくお願いいたします゚+(人・∀・*)+。♪



★先月に読んだ本一覧はこちら→ https://i.bookmeter.com/users/718307/summary/monthly

rohengram799 at 23:21|この記事のURLComments(2)

2015年04月23日

桜雲便りNo.23:「たまご」の節句

昨日は夕方から雨になってしまいました……働いている時はあちこち動き回るのでむし暑いな~と思っていたけれど、仕事帰りはヒンヤリでした。


コンビニでちょっと買い物をした時にレジのところに「五月」「恵方」と書かれたチラシが見えました。他の商品に隠れて全部見えなかったのですが、もしや……と思い、検索したらやっぱり恵方巻でした(~_~;) まぁ節分は季節ごとの区切りですし、冬の節分以外のもので5月の「春の恵方巻」8月の「夏の恵方巻」11月の「秋の恵方巻」とか、コンビニやスーパーの販売戦略に関係なく食べている地域もあるようですから、2月に食べるもの!!と言いませんが……もうしょっちゅう「恵方巻」なので、いなり寿司と同じようにいつでも食べるものでいいのでは?と思ってしまいます。「由来を理解していただきましょう("⌒∇⌒")」なんて人はいないんじゃないかしら? そして「恵方呑み」もあったのですね……『日本全国酒飲み音頭』(*)より頻度は低いですが(; ̄ー ̄A


http://ehonomi.net/



中国では立夏に卵を食べるみたいです。『立夏のたまご』という絵本(?)には、ゆでたまごをぶつかりあわせて「たまご突き」をし、最後まで割れなかった卵を「たまごの王様」にする遊びとかの話が書いてあるようです。こちらのブログにその遊びのことも書いてありました。


http://blog.goo.ne.jp/rakurakusms/e/be294440ca3056b4583b2ddd2212ed12



それから「エッグアート」もありますね。イースターあわせて各地で展示会があったみたいで……こちらの作品がキレイでしたのでご覧下さいませ。

http://eggart-blanc.net/eggartgallery.html

あと簡単な作り方の説明です。

http://meruhenegg.blog73.fc2.com/blog-entry-39.html



柏餅にちまきに恵方巻にゆでたまご~端午の節句はひな祭りよりにぎやかな食卓になりそう……「エッグアート」があればさらに華やかですが、なんのお祝いかわからなくなりそう( ̄▽ ̄;)



皆さま、ハードボイルドな1日を!!←意味不明(O.O;)(oo;)



(*)http://www.h6.dion.ne.jp/~jofuan/myhaiku_094.htm





rohengram799 at 08:56|この記事のURLComments(8)

2015年03月24日

咲雲便りNo.24:新人ルンバ

『君と過ごす季節 春から夏へ、12の暦物語』を読み終わりました。(「秋から冬へ」は夏になったら読もうと思います)この中でやはり西加奈子さんの作品はダントツにおもしろかったです~「立夏」担当で五月病に絡めたお話でした。ポプラ文庫コーナーで見かけたら、「立夏」だけでも立ち読みして下さいね(笑)


さてさて、五月病にかかりやすいのは、やはり新入社員でしょう。日本生産性本部というところでは、新入社員を対象に就労意識をテーマとする調査を長年にわたって実施していて、その年ごとの新入社員の特徴やデータの経年変化を発表してきています。2003年以降は現代コミュニケーション・センターより新入社員のタイプ命名を引き継ぎ、毎年3月に発表。平成26年度新入社員のタイプは「自動ブレーキ型」だそうです。 知識豊富で敏感。就職活動も手堅く進め、そこそこの内定を得ると、壁にぶつかる前に活動を終了。何事も安全運転の傾向がある。人を傷つけない安心感はあるが、どこか馬力不足との声も。どんな環境でも自在に運転できるようになるには、高感度センサーを活用した開発(指導、育成)が必要……とのこと。


昨年度は『ロボット掃除機型』……ルンバちゃんとか呼ばれた新入社員もいたのでしょうか? 一見どれも均一的で区別がつきにくいが、部屋の隅々まで効率的に動き回り家事など時間の短縮に役立つ(就職活動期間が2か月短縮されたなかで、効率よくよく会社訪問をすることが求められた)。しかし段差(プレッシャー)に弱く、たまに行方不明になったり、裏返しになってもがき続けたりすることもある。能力を発揮させるには環境整備(職場のフォローや丁寧な育成)が必要。


《入社年度別新入社員タイプ一覧》

http://sizen.yamagomori.com/04_yume/freshmantype.html



まぁよくいろんなパターンを考えたものだと思いますが、全部に当てはまるわけではないし、だいたいどのタイプもいるような気がします(^。^;)




♪昔アラブの偉いお坊さんが
恋を忘れた哀れな男に
しびれるような香りいっぱいの
琥珀色した飲み物を教えてあげました♪


ルンバと言えば『コーヒールンバ』の世代の方もいるはず(≧∇≦) 私はこの歌詞しか知らないのですが、ザ・ピーナッツさんが歌っていたのは違う歌詞だったとか?(*) いろんな人がカバーして、いろんな楽器で演奏もされているようですが、私は井上陽水さんの歌う『コーヒールンバ』が好きです(´∇`)



ルンバにジルバにサンバ、音の響きだけでも気分が上向きになるような……風が冷たい1日でしたが、どうぞ皆さま、アツい気持ちで体調管理に気をつけて、ルンルン(’-’*)♪な春を楽しんで下さい!!




(*)コーヒールンバについて…こちらに原詞、ザピーナッツ版の歌詞もありました。

http://musicmemo.wiki.fc2.com/wiki/%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%92%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%B3%E3%83%90




rohengram799 at 17:55|この記事のURLComments(10)

2012年05月05日

あかね雲便りNo.3:見上げたら~(°°)

モーニングムーン♪…ではなくて、スーパームーン(゜□゜) 満月には早いけれど、確かにいつもよりちょっと大きく見えて、光のパワーもアップしているような…気がする帰り道です(((^^;)晴れていて良かった♪


今日は「こどもの日」で「大安吉日」で「土曜日」で「立夏」で「オベ様のお誕生日」(ワカラナイ人は銀河英雄伝説を読もう!)なんだかいろいろな出来事がプラスされた盛りだくさんな1日でしたね。そうだ!忘れてはいけない~あかね雲便りスタートも今日でした(((^_^;)


まだムシさんたちはおとなしくしてくれそうなので(~o~)ステキなお庭でウェディングセレモニーなんてカップルもあったかも…(*^^*)



さてさて、満月や新月にあわせて「月」タイトルの本を読もうとしているワタクシ、今日は山本一力さんの時代小説『いかだ満月』を購入しました。えっ、『月の裏側』はどうしたかって? あはは~追及しないで下さい…読み終わったら報告します( ̄▽ ̄;)


明日が皆さまにとって「ビューティフルサンデー」になりますように♪



rohengram799 at 23:00|この記事のURLComments(13)
記事検索