本屋の寄り道はやめようと思ったのに、仕事帰りにやはり足が向いてしまった…!!


『いっすんぼうし』の絵本を読んできましたが、やはり姫様にご飯つぶをつけてだますとかは教育上よろしくないので明治時代にはすでにカットされた本が出版されたみたいです。


あと孔雀を調べたかったのですが、中古本も扱う本屋さんなのでいまいち専門書がなく…かわりに見つけたのが、山階鳥類研究所の鳥の羽根図鑑みたいなモノ!!←タイトルは覚えていません(-.-)


いろんな鳥の羽根が載っていて、大きさや色、模様の違いにフムフムです(笑)


サギもチュウサギ、コサギとかあって、なんとなく笑える!!と思っていたら『シマアジ』という文字が!!


魚の図鑑ではないのになぜ!?と思いましたが、字が違いました。


魚は『縞鯵』、鳥は『縞味』…鳥の方が魚みたいで美味しそう(笑)実際味がよいので「味」の字があてられたという話もあるみたいです。カモの仲間だからきっと美味なんでしょう(((^_^;)


調べたら『三日月縞味』もいました♪


今度はワタクシ『鳥の世界』に羽ばたいていくかも( ̄ー ̄)