2014年11月06日

琥珀雲便りNo.6:ご多幸を…!!

最近読んだ本3冊に立て続けでナゼか「たこ焼き」が登場しました! 歩きながら食べられて、一皿買って誰かとわけあえるというのがいいのかしらん? お好み焼きや焼きそばはちゃんと席に着いて食べるものって感じだし、立ち食いそばやうどん一杯を恋人同士がわけあう姿とか悲しすぎるし、たい焼き一個を半分にするのも頭かシッポかでなんかもめそう←私だけか(~O~;)


タコのことを考えていたら、新聞コラムに「ひっぱりだこ」(多くの者が人気のある物や人を手に入れようと争うこと。皆に求められること)の語源や由来について書かれていたのですが……タコの干物を作る際、足を四方八方に広げて干された形に由来する。昔はその形から、はりつけの刑やその罪人を表す言葉として「ひっぱりだこ」は使われていた……みたいなことが(;゜∀゜) いつの間にか今の意味に変化していったみたいですが、コワイじゃなイカ!!←(゜゜;)\(--;)


また『蛸の糞で頭に上がる』ということわざがあるなんて(ー_ー;) 蛸の胴が頭のように見えて、糞が頭にあると考えたところから、自分は思い上がって得意になっているが、他人からはいやしめられていることのたとえなんだそうです。


「たこ」と打ち込んだら「胝」という漢字もあり、なんだ、コレ(・_・?)と思ったら「ペンだこ」とかの「たこ」でした。あと「倶胝(じゅんてい)」という単語があり、これは千万または億をさす古代インドの単位で、七倶胝とは無限大の意味だそうで……倶胝観音なるものの存在も初めて知りました。画像検索するといろんな仏像を見ることが出来ます。




森絵都さんの短編集『風に舞いあがるビニールシート』にこの仏像が出てくるらしいので、探して読みたいと思います。


皆さまのご多幸を祈願して今日はこの辺で(*´∀`)ノ





rohengram799 at 10:06|この記事のURLComments(10)
メッセージ

名前
メール
本文
記事検索
月別アーカイブ