自転車

2019年04月09日

春愁雲便りNo.8:つばさ

読書メーターでお気に入り登録させていただいていりる方の読了本に『ツバサノキオク: 震災・災害に立ち向かう救難最後の砦 自衛隊救難部隊の真実と実態』がありました。



ツバサノキオク: 震災・災害に立ち向かう救難最後の砦 自衛隊救難部隊の真実と実態 >> https://i.bookmeter.com/books/10909202


http://www.mod.go.jp/asdf/arw/index.html


「救難団には救難捜索機(U-125A)、救難救助機(UH-60J)に搭乗し、救難現場において要救助者を捜索救助する救難員という職種があります」が、この救難員になるのも大変です。こちらのブログ記事に読みやすくまとめられていたのでをお読み下さい。


https://blog.goo.ne.jp/youishutoh-dowmyakukoka/e/26a9fba0f1b62d686651a2035c02b692



正直、公認キャラは変えた方がいいんじゃないかと思いますが(-ω-;)芸能人の不倫だのなんだのを放送するより、救難団の方々の尽力で救われた命がたくさんあることを周知する努力をしてもいいんじゃないかと思いました。


今月末からの10連休、海に山にと出掛ける人たちも増えていくでしょうが、浮かれすぎないように気をつけていただきたいですわ。その場所にふさわしい服装、持ち物で、安全に楽しめるようにして欲しいです。






さてさて……最近知ったした岡崎裕美子さんの短歌、ムフフな作品にときめき、モモイロのつばさを大きく広げたくなってしまいます。「体など…」を読んだ時のショーゲキとかいったら! バシバシ!ヾ(o≧∀≦o)ノ゙


http://bokutachi.hatenadiary.jp/entry/20091118/1258549593



♪恋は神代の昔から(*)ですもんね、うふふ:*(〃∇〃人)*:




体などくれてやるから君の持つ愛と名の付く全てをよこせ


羽根なんか生えてないのに吾を撫で「広げてごらん」とやさしげに言う


したあとの朝日はだるい自転車に撤去予告の赤紙は揺れ


(*)https://sp.uta-net.com/movie/13872/





rohengram799 at 08:13コメント(0) 

2018年02月05日

恵風雲便りNo.2:ビックリ!&1月の本棚

昨日は「立春」でしたね。次なるイベントはバレンタインデー!とばかりに、スーパーではちょうどがいっぱいです。


そしてエプロンにマタニティマークをつけて働いている方をはじめて見ました! 電車内でバッグなどにつけている人は見たことがありますが、職場(でいいのか?)では初めて! ちょっと新鮮な気分になりました(笑)



新鮮ではなくビックリしたこともありました。昨日、出勤途中でチャリンコで並走する夫婦を見かけたのですが、旦那さんが赤ちゃんを前だっこ状態でチャリンコに乗っていたのです! もちろんだっこヒモ的なものを着用してですが。



赤ちゃんをおんぶしてチャリンコ激走!なお母さんは見たことはありますが、前だっこ、しかもお父さん!は初めてでした。おんぶしてチャリンコに乗るのも怖い私にはあまりにもショーゲキでしたわ。今は3人乗りの自転車もあるけれど・・・怖いわー!な光景でした。



さてさて、1月に読んだ本ですが、読書メーターの画像貼り付けがうまくいかなかったので、コチラからご覧下さいませ。



https://i.bookmeter.com/users/718307/summary/monthly




またしばらく更新が遅くなりますが、元気にしておりますので・・・皆さまもお身体に気をつけて下さいね(*・ω・)ノ




rohengram799 at 08:29コメント(6) 

2017年11月28日

霜見雲便りNo.27:シフトドレス

コンビニで前から気になっていた『昭和さんぽ 1964年 明日があるさ! オリンピックとその時代』というマンガを買いました。


http://www.shonengahosha.co.jp/event.php?id=5835



1964年はワタクシが生まれた年! もちろんその年の記憶などありませんが、それぞれの作品の中に出てくるあれやこれやには「あった、あった!」となりました。粉末ジュース~なぜアレはあんなに美味しく感じたのか・・・水が多いともちろん不味いのだけれど(笑)



まだ映画館は座席指定などなく(これは比較的、最近かな)早くから並んでいい場所を確保!したり、初めての東京にドキドキしたり(夜の新宿、ネオンがキラキラ~別世界でしたわ)穴をあけないと飲めなかった缶ジュースとか・・・小さい頃がよみがえりましたわ。



洋品店で働く女の子の話がありました。その中に仕「シフトドレス」という言葉が出てきました。絵でみた限りは昔のジャンパースカートという感じ。シフトと聞くと、野球の○○シフトとか、仕事の渋谷表を連想するばかりで、洋服とは結びつかない。なんでしょ(´・ω・`)?



シフトとは、下着の「シュミーズ」のこと。ウエストに切りかえがなく、ストレートで細身のドレスのこと。ウエストがぴったりではなく、少しゆとりがあるのが特徴。

比較的ウエストにゆとりがあるシース・ドレス、シフト・ドレス、サック・ドレスの3つが'50~'60年代に流行した。


【シフトドレス】


http://www.modalina.jp/modapedia/w/e382b7e38395e38388e383bbe38389e383ace382b9/




シュミーズ(笑) ファッション用語っていろいろあるので。まだ聞いたことがないものがたくさんあるのかも・・・あ、そういえば私は、保育園にパンタロンをはいていき、なんとなくイケイケな気分に鳴っいました。もちろん、シュミーズ一枚でじっかの店先をウロウロも~!


そして小学生の時に何を思っていたのか、ピンク系に黄色い薔薇の刺繍が入った(たしか左太ももあたり)ジーンズをはいてチャリンコで坂道をノーブレーキで・・・橋の欄干にぶつかり止まったこともありましたわ。なぜか高学年にもなったらスカートだけに固執するようになりました。「冷えるよ」「大人になってから大変だよ」と言われました・・・ええ、今、書けない大変なことがたくさんあります( o´ェ`o)



年をとると昔の話ばかりになってやーね、失礼しました ε=ε=(ノ≧∇≦)ノ




rohengram799 at 16:23コメント(6) 

2016年05月08日

香雲便りNo.8:チリリンふたりのり

昔むかし、赤座ひではるさんの『チリリンふたりのり』という漫画がありました。中学生同士の幼くてかわいい恋物語だったと記憶しています。



《5月6日午前10時頃、東京の国分寺市で生後7カ月の赤ちゃんをおんぶした母親が、自転車で道路を横断中に乗用車と接触し、転倒した際におんぶしていた赤ちゃんが頭を打ち、死亡するという事故が起きました。》


このニュースを聞いてビックリしました。赤ちゃんをおんぶして自転車! それだけでも信じられないのに、詳しくニュース記事などを読むと「横断歩道のない片側一車線の直線道路を信号待ちしていた車の間をすり抜けて横断しようとし」て「センターラインを越えたところで反対車線を直進してきた乗用車と接触し、転倒。転倒した際におんぶ紐で背背負っていた駿成ちゃんが地面に頭を強く打ち、心肺停止の状態で病院に搬送されましたが、まもなく死亡」……母親は軽傷らしいです。赤ちゃんがかわいそうすぎる!!


警視庁によると、都内では「東京都道路交通規則」で、子供をおんぶ紐で背負おい自転車に乗ることは認められているようです。規則によると16才以上の人が6才未満の幼児1人をおんぶして紐等で背負って自転車に乗ることはできると定められているそうです。


一方で、紐等を使用して子供を体の前に抱いたりして自転車に乗ることは認められていないとのことです。自転車に同乗できる定員数とその方法は、都道府県によって異なるんだそうです。自転車の走行に関して定められた「道路交通法施行細則」は、各都道府県公安委員会によって決められているため。だから東京ではOKだったけれど、引っ越してきた場所ではNG!ということも……。


ちなみに私が住む千葉県では
チャイルドシートに1人乗車(計2人)=○
幼児1人をひも等で背負って乗車(計2人)=○
チャイルドシートに1人+幼児1人を背負って乗車(計3人)は違法になりますが、幼児2人同乗基準適合車のチャイルドシートにに2人乗せる(計3人)のは大丈夫です。



私は自転車に乗るのが苦手なので、下の子が幼稚園の年長さんの時だけバス送迎がない幼稚園だったので、うしろに乗せていましたが、もうコワイ、コワイ((((;゜Д゜))) 今ほど交通量はありませんでしたし、長い距離でもなかったのですが(歩きも可能だった)とてもスイスイとはいきませんでしたわ。だから前カゴに買い物荷物いっぱい、うしろに子どものお母さんを見ると、単純にスゴい!と思っていました。今は「幼児2人同乗基準適合車」ってありますが、メンテもちゃんとして乗り手が気をつけなくては、どうしようもないですよね。



5月になって、自転車に乗っている人を本当にたくさん見るようになりましたが、狭い歩道を無灯火で走る人もいて、夜遅く帰宅する時などコワイ思いをすることが多々あります。傘を差して自転車等を運転することや、携帯電話等を使用して自転車を運転することも禁止されていますが、傘はこれからの時期、今まで以上に違反者が増えそう……!!



もうこういう悲惨なニュースを見聞きしたくないですね。安全運転、交通ルールを守りましょう!





rohengram799 at 12:45コメント(8) 

2016年05月01日

香雲便りNo.1:5月の大股

『自転車のおんなの5月の大股』


きむらけんじさんの大胆すぎる一句でスタートの5月であります(*´∀`)♪


香る雲と書いてコウウン……皆さまに香り豊かな幸せな気分になるようなお便りを毎日お届け出来たらと思いますが、果たして(^^;)(;^^)



今日は♪夏も近づく八十八夜~ですね。江戸時代に宇治の永谷宋円が蒸して揉み、乾かすという製法を草案しました。これが今日の煎茶の製法の始まりだで「手もみ製法」と呼ばれる青製煎茶製法(宇治製法)。現在各地で伝承されている手もみ技術はすべてこの宇治製法の流れをくむものとされているそうです。


それまではお茶といえば碾茶(抹茶)のこと。庶民は、抹茶にしたあとに残ったお茶や、茶葉をそのまま干したような、日乾番茶などを飲んでいたとか。美味しくはなかったでしょうね('~`;)


京都ではお茶といえば抹茶!揉んだお茶など受け入れてもらえなかったので、江戸で売ることを考えつきました。新しい製法の煎茶は色や香り、味が良くて江戸や各地で非常に評判が高く、大いにもてはやされたそうです。一般庶民がお茶を楽しめるようになったのはこれ以降……江戸時代はお茶の生産が大きく進展した時代なんですね。


その後、宇治では「玉露」が創製されました。修学旅行が京都でしたが、お土産に買う品物に必ず入っていました(笑) この時代には、将軍が飲むお茶を宇治から江戸に運ぶ「お茶つぼ道中」がありました。「当時は大名行列でさえ道を譲らなければならなかった」そうで……あの♪ズイズイ ズッコロバシ ごまみそズイ 茶つぼにおわれて ドッピンシャン ぬけたら ドンドコショ~に出てくる「茶つぼ」はコレだったらしいです~田植えで忙しいお百姓さんたちがお茶壺道中を風刺した歌ともいわれているとか。



地域特産のお茶のひとつに「阿波晩茶」というのがあります。阿波晩茶は微生物で発酵させる全国でも珍しいお茶で、便秘改善など腸内環境を整えてくれる効果があるといわれています。テレビで紹介されブームになり売り切れたところもあるとか。高知には囲碁茶(碁石茶?)もありますし、お遍路さんたちもお接待で四国のお茶巡りが出来たかもしれないですね。



一杯のお茶で心が和む……そんな時間を皆さまがたくさん持てますように。今月もどうぞよろしくお付き合い下さいませ。






rohengram799 at 16:27コメント(12) 
記事検索
月別アーカイブ
プロフィール

オスカー

QRコード
QRコード