若返り

2019年03月13日

令月雲便りNo.14:ムーンライトマジック 🌝🌚

また政府がへんなキャンペーンを始めた~! 「プレミアム“キャッシュレス“フライデー」………長いわ! 「プレミアムフライデー」だって「何が?」ってかんじだし、10連休だって「誰が?」って感じだし。
本当にガッツリ休みになる職種、職場なんてあるんでしょうか?

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190313-00000050-zdn_n-sci




さてさて……万葉集に作者不祥のこんな歌があるそうです。


天橋(あまはし)も長くもがも
高山も高くもがも
月読(つくよみ)の持たる変若水(おちみず)い取り来て
君に奉りて変若(おち)得しむもの


天への橋、もっと長くなれ
高き山、もっと高くなれ
月の神の持つ若返り水を取りにいって
君にささげ、若返らせたいのだから



最初、亡くなった奥さんを生き返らせたい歌なのかと思っていたのだけれど「若返らせたい」だったとは! なんだよ💢 自分の勘違いなんだけど、やっぱり若い方がいいのか(`Δ´)! みたいな……。

しかし、月に若返りの水があると思うのは、満月が欠けていってもまた満月に戻るから(実際は欠けて見えるだけなんだけど)なんでしょうか?


こちらはハンドメイド絵本『月と太陽』です。

http://www.uchiyama-shoten.co.jp/smp/book/b335466.html





来世、皆さまはまた同じ人と巡りあって心を通わせ、共に暮らしたいですか? 私は………どうでしょうか?(;゚∇゚)




「来世」 谷郁雄

もしも
生まれ変れるなら
もう一度
ぼくになる
君が
ぼくの目の前を
通り過ぎたとき
それが
君だと
思い出せるように


rohengram799 at 16:46|PermalinkComments(6)

2010年06月02日

ひつじ雲便り52:若返りの泉

『旅は私にとって精神の若返りの泉だ』


童話作家のアンデルセンが旅について、こんな言葉を残しているとは知らなかった…!何かの作品の中の言葉でしょうか?


今、サントリーのペットボトルのお茶《伊右衛門》で、「100万円を上限とした家族で行くオリジナルな京都旅行のプラン」をプレゼント(10家族)の応募キャンペーンをやっているらしいです。

パソコン・携帯電話からキャンペーンサイト(http://iyemon.jp)にアクセス!〆切は6月21日の24:00です。


計画した時から、旅行は、はじまります♪皆さま、実現させて下さいね~(*^^*)





rohengram799 at 14:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
メッセージ

名前
メール
本文
記事検索
月別アーカイブ