診断メーカー

2019年09月05日

祝月雲便りNo.6:昭和の日常

第25回ICOM(国際博物館会議)京都大会2019

https://icom-kyoto-2019.org/jp/


こんな国際会議があるとは〜秋篠宮ご夫妻が出席、のニュース記事を読まなければ全く知らない世界でしたわ。



博物館といえば、名古屋に「昭和日常博物館」なるものがあるのですね。

http://papicocafe.blog.jp/8802605.html



最近は昔話が多くなった私とダンナさんの会話。ここなら出かけるのが好きではないダンナさんも楽しんで見学出来るかもしれない(笑) 名古屋でナナちゃん人形を見て味噌カツを食べるとか、そんなこんな旅をしてみたい(^◇^)



ナナちゃんコレクション 2019

https://www.e-meitetsu.com/mds/f_nana/2019/



*どうでもいい話を追加 *

オスカーのモテ期は…
『25歳』と『34歳』と『48歳』の頃に訪れます。
#あなたのモテ期はいつ頃なのか
https://shindanmaker.com/924824


とっくに過ぎてますけど(´・ω・`; )



rohengram799 at 00:00コメント(4) 

2019年07月11日

桐月雲便りNo.10:女子力

どうでもいい話なんですけど………pixivで使っている名前とブログで使っている名前との差がありすぎる気がする……まぁどちらも当たっていないけど(^。^;)



オスカーさんの女子力は、
【測定不可】
相当男子っぽいです。
https://shindanmaker.com/chart/911633-2ccf6f357f5f464e5408955c4f69760f4e9416aa
#どのくらいの女子力なのか
https://shindanmaker.com/911633



彩夏さんの女子力は、
【Lv.10】
とてつもない女子力です。
https://shindanmaker.com/chart/911633-226852493906ea17fcd4a8825b16a7aa17cf6f34
#どのくらいの女子力なのか
https://shindanmaker.com/911633



なにかの見出しで「中年女子」という表現がありましたが、「中年男子」もあるんでしょうか?


rohengram799 at 19:42コメント(2) 

2019年03月16日

雛月雲便りNo.16:ムース

『つぼみ茸ムース』(*)は森博嗣センセのエッセイですが(未読)、食べ物のムースの話を。



ムース(mousse)とは、「泡」という意味だそうで、ラテン語のmulsa(蜂蜜水)が由来だといわれているとか。そしてコレの発明は、当時の貴族女性達がなるべく噛むことを避け、高く盛った当時のヘアスタイルを維持するためだった、という話を読みました。結婚披露宴で文金高島田のカツラが重くて何も食べられない~!花嫁さんが浮かんでしまった!


あと音を食べて食事をするのはダメよ!な考えもあったようです。ざるそばをズーッ!が許されない世界はイヤだわ(;-ω-)ノ


高く盛ったヘアスタイルというと、マリー・アントワネットを思い浮かべてしまうのですが、診断メーカーに「あご力診断」があったのでやってしまいました(((^^;) 結果はコチラ!


マリー・アントワネットさんは、角砂糖を一瞬で噛み砕けます
https://shindanmaker.com/832548


角砂糖って結構カタいと思うのですが……。ちなみにワタクシはコチラです。


オスカーさんは、ダイヤモンドを全力を出せば噛み砕けます
https://shindanmaker.com/832548

ヾ(@゜▽゜@)ノ ヾ(@゜▽゜@)ノヾ(@゜▽゜@)ノ



(*)https://gnxshop.blog.so-net.ne.jp/2017-02-04

rohengram799 at 00:06コメント(4) 

2018年12月18日

竜潜雲便りNo.23:モノガタリ

なんとなく思いついて久々に診断メーカーをやってみました。コレの結果を読んで、なんか書きたいなぁ、と思ったものの、ブログ記事さえきちんと書けないワタクシにモジモジの物書きの神様はやってきてくれないだろうなぁ。 ちなみに今はホラー系のアンソロジーを読んでいますヾ(@゜▽゜@)ノ



オスカーさんには「涙は星になった」で始まり、「もう少し君を知りたかった」で終わる物語を書いて欲しいです。できれば8ツイート(1120字程度)でお願いします。
#書き出しと終わり
https://shindanmaker.com/801664



ご乗車有難うございます。オスカー様は瞳が夜色の物書きで列車の外を眺めています。音職人の友人がいます。次の駅は「四季の橋」日々季節が変化する大きな橋がある駅です。お降りの方はお忘れ物のないようお願いします。
#異世界空想列車
https://shindanmaker.com/851709



rohengram799 at 11:52コメント(6) 

2018年10月30日

稲熟雲便りNo.32:終電~夜眠る花

久しぶりに診断メーカーを見たら、好きな人が終電を逃しちゃった・・・、と言った時の反応はいかに?みたいなのがありました。私自身はこんなセリフを言ったことはありません(笑) さて、言われてオスカーの反応は・・・コチラです!


好きな人「終電…逃しちゃった…」
オスカー「(突然口笛を響かせたかと思うと、背後から白馬が颯爽と走ってくる)」


暴れん坊将軍に出てくるような白い馬でしょうか?
背後からお庭番が来るじゃなくてよかった(* ̄∇ ̄*)

https://shindanmaker.com/816849



終電という言葉で思い出すのは、浜田省吾さんの『君に会うまでは』ですね。

http://j-lyric.net/artist/a0011b4/l001388.html





『夜眠る花あり秋も深まりぬ 』(今井杏太郎)


10/25読売新聞「四季」に載っていた俳句。

〈夜、花びらを閉じる花がある。いい例が薔薇。夜、庭や鉢の薔薇を見ると、花びらがひたと閉じている。やがて閉じられなくなったとき、薔薇は散るのだ。そんな花を見て秋の深まりをしみじみと感じている。〉



夜眠る花、薔薇の花・・・なんておやぢ心をくすぐるのでしょうか!長谷川櫂さんの解説はどこかにいって、妄想の闇にエロスの星が瞬いてしまうワタクシ、どんなふうに彩られているかはお話できませんわ。では、皆さま、よい夢を。おやすみなさいませ (。-ω-)zzz


              

rohengram799 at 23:53コメント(4) 
記事検索
月別アーカイブ
プロフィール

オスカー

QRコード
QRコード