読書感想文

2015年08月17日

海雲便りNo.11:残暑お見舞い申し上げます

今日は全国的にお天気が悪いみたいですね。台風の動きも気になります。短時間に大雨の地域もあったようですし、どうぞお気をつけ下さい。


こちらは雨が降ったりやんだり、晴れ間があったりで、むし暑いです。そしてパチ屋は「7」がつく日!月曜日なのにお盆期間よりも混んでおります……(^^;)(;^^)



さてさて……前に私の住んでいる市のプレミアム付き商品券の話を書いたと思うのですが、なんと!!申し込み数が発行数に達せず、来月から往復ハガキで追加受付をするそうです~私は申し込みしなかったんですが、そういう人が多かったということかしらん? どのくらい余っているのかはわかりませんが、他の自治体でもそうなのかしら?



お盆が過ぎると「夏休みの宿題」の話が増えてきますが、朝顔の観察日記とか頑張って描いたりするのかな?と8月28~30日に東京・日比谷公園で変化朝顔の展示会が開催されるという記事を読んで思いました。


あと読書感想文ですね! 高校生の夏休み、私は西陽がガンガンあたる部屋で新撰組関連の本を読んでいましたが、歳さんスピリチュアル!みたいな本が出ているらしいです。歳さんが三が亡くなってから140年の後の設定で、天空にいて生前の自分を回想しているらしい。歳さんはいつの頃からか不思議な力が備わっていて、人を見ると、その人の本来の色が見える……というヤツらしく……その人間の裏と表の矛盾を理解できず、結果的に相手を信じないという難しい性格になってしまった……(゜д゜)……申し訳ないのですが、あまりにも同人誌的な設定にコミケで売って下さい…な気分になってしまいました。書かれている方が大まじめで読めばホロリとするのかもしれませんが、ちょっとこの設定はパスですわ。



夏らしい思い出がないまま8月も終わりそうな気がするワタクシです。皆さまも体調を崩されませんように。





rohengram799 at 16:08|PermalinkComments(8)

2015年07月11日

星雲便りNo.11:ナツイロ

『遠くからあなたがつれてきた雨は歌を覚えて銀色に降る』(中家菜津子)


朝刊に載っていた短歌、雨男・雨女と言われている人たちが読んだらとても嬉しくホッとする一句ではないかと思いました。全体の雰囲気が優しくて好きな作品になりました。今日も暑くなりそうなので、涼を各方面に求めたくなります。


同じく新聞の人生案内にに学校で制汗剤・日焼け止めを禁止されて納得出来ないという中3の女の子の相談がありました。今年からどちらについても使用したい人は保護者に同意の上、学校に届けることになったそうです。中学生なんて汗のニオイとかスッゴく気になる年頃だろうに……無香料にしなさい!みたいな取り決めだけではダメなのかしらと思ってしまいました。スプレータイプが問題なのかな?だったら今はシートタイプもあるし……なんだかへんな学校……! 私が中学生の時はまだそういうものはなく「ワンポイントソックスをOKにして下さい!」が生徒総会の議案になっていました……(O.O;)(oo;)



テレビでかき氷特集とか見ると、夏だなぁ~!なんて思っていたら、新聞広告に気になるものが……『現代農業』8月号なんですが(笑)見出しのひとつに「農家が作る絶品かき氷」とあり……「チョコミント、梅干し、クルミ&芋、モモ等」……梅干しのかき氷ってナニ(´・ω・`)? 大変気になり、サイト検索したのですが、一番の特集である「体にしみるぜ!手づくり夏ドリンク」の中のジンジャーサイダーの作り方は丁寧に書いてあったのですが、かき氷はなかった……立ち読みしてきます( ̄- ̄)!


同誌には《戦後70年のいま伝えたいこと 私のシベリア抑留体験》もあり、徳島の樫原道雄さんの話がありました。こちらはネットで読めました。

http://www.ruralnet.or.jp/gn/201508/sengo70nen.htm


ソ連の捕虜よりアメリカの捕虜になればよかった、という記述をどこかで読んだ気がします……日本人抑留者名簿が公表されて、確認や情報提供が相次ぐという新聞記事もありました。正しい情報がご家族や関係者に届けられるようにと願います。



昨日は『文庫本はじまりの日』だったそうです。昭和2年に岩波書店が岩波文庫を創刊した日だそう。今年も各出版社が夏休みに向けていろんなキャペーンを展開していますね。ちょっと帯のコピーがうるさいなぁ、と思いつつ……ついついタイトル買い、表紙買いしたくなるワタクシです( ̄▽ ̄;)



もし夏に色をつけるとしたら、あなたの夏はナニイロでしょう? どんな色彩でもキラキラ輝いていますように~楽しい週末をお過ごし下さいませ(*´∀`)ノ





rohengram799 at 10:01|PermalinkComments(12)

2013年07月13日

うろこ雲便りNo.32:「ふら」れてバンザイ!?

今日から三連休の方もいらっしゃるのかな~やはりアツいので、肌の露出が多いおね~さんやおに~さんやこまっしゃくれたガキ…あら失礼f(^^;オシャレ(している気になっている)女の子をたくさん見かけますわぁ。本屋には『リカちゃんネイルブック』とかあったし…私の知っているお嬢さまな雰囲気のリカちゃんはいなくなり結構イケイケなギャル(死語?)になってますね、髪を染めたりして~時代なのかな、やっぱり。


例の《ナツイチ》読書感想文、優子と弥生…じゃなくて(古すぎて誰も突っ込んでくれない気がする!それに“裕子”だし)さしこのがYahoo!ニュースにあったので読みました。えっと……思っていた以上にひどかった(-_-;)コレが感想文なら少・中学生は悩まないだろうなぁ~って特にさしこのはヒドイ…紹介文にもなっていなくて、この本を読みたい!気分にはならない。自分で読みたくて選んだ本じゃないから愛情もないのかな?本がかわいそう!そして早速、まゆゆの課題図書『おれのおばさん』が中古で売られていたので買ってきました。美品で50円だよ~私的には大変ラッキーですけど、フクザツ!!


ところで、昨日《ふら》という言葉を知りました。カタカナの「フラ」ならフラダンスかしらん?と思うのですが、落語界の言葉なんだそうですね。鶴瓶師匠が以前テレビで話していたらしいのですが「その人の持って生まれた天性の不思議な魅力・雰囲気のこと」で落語用語辞典では「理屈では説明できない、天性の不思議なおかしさ」とあるらしいです。噺家さんが持っているおかしな雰囲気を「ふらがある」というそうで「ふっ」と笑うが転じて「ふら」になったとかならないとか?「んふんふ」笑うのは私の好きななめこキャラですが、小バカにした笑いではなくて、思わず笑ってしまう感じなんでしょうね。いいな~「サウイウモノニ ワタシハナリタイ」(^_^;)))


♪BANZAI BANZAI アーイカしたおまえにお手あげ~(^з^)-☆


今日のテーマソングは『ふられてBANZAI』と『ホレたぜ!乾杯』に決まったわ( ̄ー ̄)





rohengram799 at 13:30|PermalinkComments(6)

2013年07月05日

うろこ雲便りNo.24:夏にご用心!!

わりと大粒の雨がポツポツ降っているので、傘をさしたいけれど風が強い~物・心両方で「ホネが折れる」ので、もういいや~で買い物にいってきました。ああ、疲れた…(-_-;)


夏休みが近いので、本屋には今年の読書感想文の課題図書コーナーがありました。感想文ではなくて、紹介文を100文字くらいでいいじゃん!!とか思うのですが……。例の「ナツイチ」コーナーもありましたよ~新潮と文春とナツイチの小冊子をもらったのですが、オタ息子がナツイチのを見て「キミ、どうしちゃったの!?」と一言…イヤイヤ、どんな本があるか見たいだけだから(´д`)



ところで、今日の『ちば県民だより』に「児童ポルノは絶対に許さない!!」という記事があり(自民党の片山さつきサンはボーカロイドの初音ミクちゃんも児童ポルノだと思っているとか???本当にそんなふうに考えていたら、そちらの発想の方がコワイ)“わが子が被害者にならないためには?”日頃からこういうことを伝えてね!という事柄に「ハイ?」な文章がありました。


《友だちであっても、自分の裸や下着姿の写真を渡さない、撮り合わない》


……すみません、私、意味がよくわからないのですが、今の子どもたちってこういうコトを当たり前のようにしているんですか? 児童って18歳未満ですが、小学生や中学生でこんなことする子たちもいるの?と思ってしまいました。ダンナに聞いてみたら「着替えの時とかキャーキャー言いながらケータイやスマホでカシャカシャしてんじゃないの?」と言っていました。脅されて…とかじゃなくて遊び半分で「美しいワタシを残したい!!」とか?
デジカメとかで、お互いの家に遊びにいって撮影会とか?


昔、コミケなんかで、やたらに肌を露出するお姉さんや写真を撮りまくる人たちを見て「撮られた写真を何に使われるかわからないのにね…」と呟いた人がいたのを思い出しましたわ。そして、昨晩のニュースでスマホに俗に「盗撮アプリ」と呼ばれているものがあると言っていました。シャッター音が消せる、画面は真っ暗だけど実際は録画しているとか……悪用しまくり(~_~;)


ダンナは「自分たちが小学生の頃は“着替えるから男子は廊下にでてよ!!”だったよな~と話は脱線('~`;)中学の時は女子更衣室があったと思う~高校は女子校だったから別に(笑)でしたが、体育の授業の後、チンタラ着替えして次の授業開始を遅らせようとするコたちもいました。チャイムが鳴ったらすぐガラッ!!と来るオヤジ教師もいましたけどね。


帰る途中、中学校ではプールの授業だったらしくワイワイガヤガヤな声が聞こえてきました。のぞき見防止でしょうか、壁が追加されていましたわ。小学校も歩道に面していて、よくお母さま方が子どもたちの様子を見ていましたが、こういうのもやめて下さいとか不審者扱いになってしまうのかしらん?


まぁ、薄着の季節ですし、日射しもキツいですし、長期休みでいろんな人たちの出入りもありますし、節電で窓を開けっ放し…などなど♪あぶない~あぶない~夏はホントにご用心~ですわ( ̄▽ ̄;)




rohengram799 at 13:40|PermalinkComments(4)

2013年06月26日

うろこ雲便りNo.15:イマイチ・ナツイチ

いやぁ…ワタクシが仕事に、オタ息子が高速教習に、ダンナが職場のバスハイクで成田ゆめ牧場に…という日になんでこんなに激しく雨が降るのでしょうか……九州では土砂崩れもあったとか。皆さまは大丈夫でしょうか?


あと1ヶ月もしないうちに夏休みですね。夏休みの宿題といえば読書感想文!!ということで、各出版社の文庫キャンペーンが始まりますが、来ちゃいましたね~集英社文庫『ナツイチ』キャンペーンに彼女たちが…!!あんまり「本の世界」には侵食して欲しくなかったので、今朝の新聞広告を見て、軽いめまいを起こしてしまいました(-_-;)


ワタクシのケータイからではメンバーの課題図書が全部わからないのですが(パソコンでないとサイトが見れない)こじはる(小嶋陽菜)は白河三兎氏の『私を知らないで』だとか。外見のイメージをもうちょいスマートにしたら、この「私」のイメージには合うかなぁ?なんて思いましたが(あくまで外見!!)どんな感想文を書くのかしらん?そして、ファンはその文庫をオマケ欲しさに買うのか?買ったとして読む?すぐに売りに行く?←読んだことのない本を売ってくれたら嬉しいなぁ(゜o゜)\(-_-)最近はラノベを売りに来る人が多いらしく、普通の文庫スペースが狭くなってきて買いたい本がないんですもん。


どんな経緯でそれぞれの読む本が決まったのかはわかりませんが、厚い本の人もいればすぐに読み終わってしまいそうな人もいるみたいで…同じ本を読んでそれぞれ感想文を書くのでもよかったのになぁ~コレだと決まった本しか売れないか(笑)


今『シューマンの指』を読んでいるのですが、音楽の基礎知識がないのでツラい(-_-;)作曲家の生まれた年代もわからないし、曲もタイトルだけ知っているけど、どんな音楽か全くイメージ出来ない。第一、シューマンは小学校(中学?)の音楽で習った「流浪の民」しか知らない(-.-)思っていた以上にダルく「じっと手を見る」ワタクシ、左手の薬指が右手の薬指よりちょっと長いことに気がつきました…( ̄ー ̄)


あきちゃったので、表紙買い・タイトル買いをした光原百合さんの『扉守(とびらもり)』という広島(多分、尾道)を舞台対にした短編集にウワキしたのですが、こちらも悪くはないのですが(-_-)ファンタジー色が強く、今の気分には合わない…なかなかページが進みません。


そしてブログ更新もなかなか進まない……今月はお休みの日が多いナマケモノになっておりますが、皆さまもお身体に気をつけて下さいね!!


<オマケの疑問>
イチローっていつから高校球児もマッサオ!!みたいなボウズ頭にしたんでしょうか?テレビで見て、サヨナラホームランよりビックリしました(((・・;)!!




rohengram799 at 12:40|PermalinkComments(7)
記事検索
月別アーカイブ