踏み絵

2014年02月01日

紅雲便りNo.1:耕運便りになりますように(^◇^)

年があけてあっという間に1ヶ月……2月になりました。今月は子どもたちの誕生日月でもあります。23と25になるんですよ~ワタクシも白髪が増えるワケです(;^_^A


『遊び女のちひさき足の踏み絵かな』(細川加賀)


2月の季語には春めいたものがたくさんありますが、この句の季語は「踏み絵」!! 長崎で旧暦の正月4日から8日までの間、この絵踏を行事としていたからだそうです。長崎の町々が順番に踏絵をしましたが、人気があったのは8日の丸山町。この街には遊女が多くいて、踏絵の際に遊女の素足が見られることが良かったようです←どの時代もこういう輩はいますな(・・;) 丸山遊女が踏絵をしている錦絵が人気があったなんて話も……全くキリスト教に関係のない人にとっては、楽しみだったのでしょうが、まぁなんとも……な話ではありますね。


さてさて、今月からは「紅雲便り」になります。前に「こううん」と打ち込んだ時にこの文字が出て美しいなぁと思っていました。母が紅梅白梅の前で笑っている写真もあったので、このタイトルにしてみました。また自ら運を耕し好運・幸運にすべく……ナマケモノにならないようにの戒めでもあります( ̄▽ ̄;)


皆さま、お身体に気をつけて、どうぞ今月もお付き合い下さいませ。コメントのお返事は遅れると思いますが、今日の記事から復活させていただきます。またよろしくお願い致します<(_ _*)>





rohengram799 at 09:18コメント(13) 

2013年11月28日

わた雲便りNo.28:トロンプ・ルイユな日々(V)o\o(V)

『たっぷりと葱をきざんで泣いてやろ』(赤坂恒子)


私もこの前、久しぶりにタマネギをみじん切りにして泣きました(T_T)ストレス解消のために泣きたかったワケではないので、イライラ倍増してしまいました(`Δ´)


この句だと私の妄想劇場では……寒い夜に彼氏にフラれた乙女や、年下の同僚が全く自分に脈なし!とわかった殿方が、ひとり暮らしのアパートに帰り「今日はあったかいうどんで身体をあたためよう!」と長ネギを何本も刻んでいる姿が浮かぶ……彼氏にはものわかりよくカッコよくサヨナラしたけど、やっぱり悲しい。失恋したから泣くのはイヤだ、他に理由をつけたい!というドラマが出来上がる~長ネギで泣けるかはわかりませんが(笑)ネギならなんでもいいっ!みたいな……殿方、ニラを刻んでいたりして!!


赤坂恒子さんの句集に『トロンプ・ルイユ』というのがあって、コレはナニ?トランプ遊びのこと?と思って調べてみたら……「Trompe-l' il、騙し絵」…フランス語で「眼を騙す」という意味で、トロンプイユと表記されることも。今日では解りやすく「トリックアート」と呼ばれる事も多いそうです←こちらの方がわかりやすい~(’-’*)♪


そういえば『だまして下さい 言葉やさしく』という詩があったよなぁ、と思って、作者を確認したところ、永瀬清子さんという方でした。私、谷川俊太郎さんか黒田三郎さんだと思っていました……( ̄▽ ̄;)


http://keichuncafe.livedoor.biz/archives/51267997.html


ワタクシの毎日も♪騙し騙されてカーニバル~って感じです←ナニかが間違っています。さて、それはナニ? 明菜ちゃんはそんな歌詞で歌っていない、カーニバルというより阿波おどりだ、だまし絵ではなく2次元の彼氏彼女を踏み絵にされている、そもそも騙してはいても騙されてはいない……答えはあなたのお好みで(≧∇≦)




rohengram799 at 17:01コメント(2) 
記事検索
月別アーカイブ
プロフィール

オスカー

QRコード
QRコード