追悼式典

2012年03月12日

ひつじ雲便り585:みちのくの…

昨日は非常に精神的にまいってしまい、帰宅後ソッコー布団でありました(--;)


しかし一晩たち、不平不満を書き散らかしただけで、自分が一年前に皆さまからたくさんお気遣いをいただいたことの感謝を忘れておりました(>_<)今さらではありますが、ありがとうございました。最近の地震に気がつくこともない(いつも揺れている感じがまた戻ってきた)自分にいささか不安がありますが(-_-;)


『みちのくの今年の桜すべて供花』(高野ムツオ)


昨日の新聞に載っていました。震災直後の句で作者は多賀城市の方だそうです。


昨日の陛下のお言葉、美智子さまのお着物姿に「イベントではない、追悼式典なんだ」と安心しました。こんなことを思うのは悲しいことですが。小さい子どもさんが語る言葉は画面を見ているだけで痛々しいので、なくても…と思ったりしましたが。


皆さま、今日1日おだやかにたおやかにお過ごし下さいませ。



rohengram799 at 10:18|PermalinkComments(16)TrackBack(0)
メッセージ

名前
メール
本文
記事検索
月別アーカイブ