送迎

2012年07月22日

あかね雲便りNo.99:夜のストレンジャー

カレンダーの《大暑》の文字を見て「えっと~」とブリッコして首をかしげたくなる過ごしやすい気温であります。まだまだ大雨に警戒地域もありますが、皆さまは大丈夫でしょうか?


ワタクシは昨日は“不思議ちゃん”との仕事でものすごい疲労感でありました。ですから、私としてはのんびりどこかで気分転換して(マックで一息とか本屋でうろうろとか)家に帰ろ…(-_-)と思っていたワケです。がっ!!免許を取ったヒョロヒョロくんから「迎えに行くからね!!」のメールが…(((・・;)迎えに行く…ってどこにくるのよ?店の近く?それとも駅?と思っていたら、店の前にやってきましたぁ~('~`;)


ありがたいと思わなくてはいけないのでしょうが…ワタクシ、当初の予定が全部ダメになってしまい、ものすごく悲しい気持ちで、実は泣きたかったのです…私、仕事前も後もどこかでワンクッション置かないとダメなんです。バスでも電車でも乗って、とにかく「ひとりの時間」をある程度過ごしてからヨシ!!という気持ちで職場にいかないと、もう1日ぐだぐだ…これで休憩時間に「食堂は使えません」となるとそれはそれはヒサンです。ちなみに今日は使えません~だから更新がどんどん遅れています(--;)


帰りも電車を待つホームで少しでも本を読む、ゲーセンのベンチでジュースを飲んで一息つく(遊ばない)、買い物して夜空を見上げながらテケテケ歩いて帰る……日により違いますが、こんなペースでクールダウンしていかないとツラいのですわ~(;_;)


だけど、昨晩はそのまま帰宅!「スーパーに寄って」とか「コンビニに寄って」とか言えない……だってまだ運転に慣れていないし、夜だし、何かあったら大変!車はダンナが通勤に使うし。また誰かを待たせての買い物は変な緊張感がありイヤなんです。だからダンナの送り迎えは基本お断りしています。一緒に買い物とかも出来たらお断りしたい…(-_-)


だから、車内での会話もなし…まぁ、あまり話かけてはいけないのかな~と思ったりもしたので。
不思議ちゃんと仕事でなければ、もう少し余裕があったのでしょうが…。降りる時にはちゃんと「ありがとうね」と言いました。うう、ごめんね、こんなお母さんで…(T-T)


結婚したり親になってはいけなかった…と思うのはこんな時であります。はう~!では、仕事にもどります。@(・_・)@/~~~




rohengram799 at 18:03|この記事のURLComments(16)TrackBack(0)
メッセージ

名前
メール
本文
記事検索
月別アーカイブ