空のお城通信~オスカー戯言日記~

空のお城へようこそ゚+(人・∀・*)+。♪ 自分の好きなこと、興味のあることを書いています。

タグ:選挙

『マンガ歴史人物に学ぶ大人になるまで身につけたい大切な心』という、夏休みに孫が遊びに来たらプレゼントしてあげて下さい!!みたいな本の広告がありました。エジソンやリンカーンなどウンウン聞いたことがあるなぁ、みたいな逸話がちょっとずつ紹介されていたのですが、私が気になったのはコチラ!


《プレゼントされた品物は、いつまでも、大切に
五百着の着物を受け取った美男子・阿難》



阿難はお釈迦さまの従兄弟らしい。お釈迦さまが成道(おさとり)された日の未明に叔父である斛飯に第二子が誕生。お釈迦さまの父君の浄飯王は「めでたい」という意味の「アーナンダ」(阿難)という名を付けさせたとのこと。「アーナンダよ」というセリフ(?)だけは聞いたことがありますが、美男子というのは初耳!


彼は生まれつき美男子であり、誰からも「愛でられる」存在で、特に女性にはモテモテだったよう。お釈迦さまも阿難に限って「肌の露出を少なくするように」指導されたとか(; ̄ー ̄A しかし、彼はただのイケメンでなく出来る男だった……お釈迦さまの養母の願いを聴き入れて、お釈迦さまに懇願して当時まだ許されていなかった女性の出家(比丘尼)の道を開いた功労者とも伝えられているそうです。


本の紹介にあった逸話を検索してみました。

《五百着の着物》
http://www.joukyouji.com/seiten.htm



「プレゼントされた品物は、いつまでも、大切に」とあったので、イケメンなので贈り物攻撃にあい、着物がたくさん……でも特定の人からもらった一着を身につけたら、他の人が気を悪くするかも……と思って、大事にしまいこみ、タンスの肥やし状態にしていたのかしらん?と考えていたワタクシ……違ったぁ~( ̄▽ ̄;)


でもでも「プレゼントを大切にしている」というのとは違う気がするんですけど……有効活用しているとは思いますが( ̄0 ̄;)



話はかわりますが、選挙、選挙の毎日……子どもが中学校を卒業してから10年以上経っているのにピンボーン♪とやってきて「○○さんにお願いね(o⌒∇⌒o)」的な話をするのをやめてほしいです……! 「日曜日仕事でも期日前投票も出来るから」とか、余計なお世話じゃ(`Δ´)


新聞に某参議院議員候補の方が『議員報酬ゼロで働きます』と書いていた……議員報酬の手取りは全額被災地に寄付するそうです。 国会議員には議員報酬の他に政治活動資金として月100万もの文書通信交通滞在費が支給されるし、秘書3人分の給与は公費で支出されるので「十分にしっかり政治活動を行うことが可能」という……絵に描いた餅ではないかと思ってしまった……議員報酬全額寄付とか、イヤらしさを感じてしまう。こんなに多くはいりません!必要ありません!と思うなら「報酬見直し、減額を目指します!」でいいよ……報酬に恥ずかしくない、ふさわしい仕事をしてくれたら文句は言わないし……こういう人に限ってお金が足りない!でなにかトラブルを起こしそう(´-ω-`)


そしてこの人だけではなく、いろんな肩書き(弁護士とか)のあとに「一児の父」とか付け加えるのはナニ? オタ息子も「これって必要?」と言っている……父親だから母親だから、家庭持ちだから皆さんの苦労もわかりますよ、保育園増やしましょうね!みたいな感じなのか?


なんとなくこういう家族構成を付け足されると「だから(´・ω・`)?」と言いたくなってしまう……こんな風にブツブツ言うのは私だけかしら……(# ̄З ̄)



仕事帰りは雨……わりと強めの風が吹いて一瞬、傘がおちょこになるのではとあせってしまいました(;^_^A


電車内の広告に「バッグと鞄の専門店」というのがあって、バッグとカバンの違いってなんだろ('_'?)といつも考えてしまいます。鞄は「革で包む」と書くので、素材が革のもの? 「バッグ」というと素材もデザインもいろいろなイメージ。ビニール鞄とかエコ鞄とか言わないですよね。ビニール風呂敷はあるけど、革風呂敷も聞いたことないし、ペーパーバッグと言ってもペーパー鞄とは言わないし……これだと林家ぺーさんとパーさんが愛用している鞄のように感じてしまう( ̄▽ ̄;)



日本だけかな、と思う選挙で当選するために必要なバンバンバン、「ジバン(地盤)」「カンバン(看板)」「カバン(鞄)」……強固な地縁と血縁、そして資金力!! 「選挙はお金がかかる」って必ず言われますもんね。そして無事当選してもその後が~な議員さんが多いので、もうひとつ「ヒョウバン(評判)」をつけたらどーよ?なんて話もあるそうです。



♪白い旅行カバンを 渡す時 そっとふれた貴方の やさしい手……


カバンというと因幡晃さんの『別涙(わかれ)』が浮かんできてしまうのですが『清明や草に投げ出す旅鞄』(三木基史)みたいに、ひろーい野原に寝ころんでのびのびした~い(≧▽≦)ワタクシです!



昨日の雨はどこへやら~今日はいいお天気ですね!ウチのマンションでは地味なもちつき大会開催中!!小さい子がお父さんに手をひかれ、おもちの入ったパックを大事そうに抱えて歩く光景は和みます(*^^*)


『かなしみは固く握りて雪礫』(秋山素子)


この俳句は「かなしみ」が平仮名になっているところが好きです。悲しみでも哀しみでもない、ひとりひとりが誰にも言えないで心の涙壺にぽとっぽとっとたまっていく、なんとも言えないせつなさが感じられるからです。それに対して「礫」という文字の厳めしさ。「つぶて」と音にしたらいくぶん柔らかい雅なイメージはありますが、それでも皮膚にくい込む「弾丸」の威力を感じます。


この雪礫をどうするのでしょう?誰かに向かって力いっぱい投げつけるのか、それとも溶けていくのをじっと待つのか、固く握ったつもりなのに思ったよりも脆く、とおりすがりの誰かの衣服を濡らしてしまうのか…。嬉しい気持ちだったら、紙吹雪のようにライスシャワーのように、ぱぁ~☆っと振り撒けるのでしょうが……。かなしみやうらみやら憎しみやを万年雪みたいにするのもイヤなので、適度にワガママを許してくれる誰かに投げつけてもいいのかしら?


山梨も私が子どもの頃はたくさん雪が降りましたが、「昔はもっと雪が降ったよね」というのが、ここ何年かの冬の挨拶になっています。(豪雪地域の方々には申し訳ない)オタ息子が中学生の時でしたか、コチラではそこそこ雪が積もったことがありました。まだまだガキんちょな中学生たちは、テニスコートでも大暴れしたらしく、後日かなりお説教をくらったようです。グチャグチャが乾いてデコボコ~なんて悲惨なテニスコート(-_-;)


そうそう、選挙には仕事前にいってきました。小学校の体育館なんてもう選挙の時くらいしか足を踏み入れません(^_^;)当選した議員さんたちには、雪や石はないでしょうが(卵はあるか!?)罵声を投げつけられないよう粉骨砕身、未来ではなく「今」から頑張っていただきたい~どうなる、日本!!( ̄▽ ̄;)


この前、来年の手帳を買ったワタクシ…今までのとはちょっと気分を変えて、相田みつをさんのにしてしまいました(笑)


『どじょうが金魚のまねすることねぇんだよなぁ』


この言葉に野田さんの顔が浮かんできました!金魚に該当する人物は誰なのか思いつきませんが、鳩のマネをしないのは正解だったと思います( ̄ー ̄)


土曜日でしたか、駅前で「NHKの者ですが、今度の選挙について簡単なアンケートを…」と声をかけられましたが、お昼を食べてから仕事場に行きたかったのでパス!その後、自○党の車から降りてきた人と、このお兄さんが会話しているところを目撃!どんな状況か尋ねていたのでしょうか?これからウルサイ選挙カーがあちこち出没するかと思うとウンザリしますね。


NHKといえば、今年の「紅白歌合戦」出場歌手が発表になったとか。テーマは《ニッポンラララ♪ 歌で会いたい。》だから韓国の歌手の方々は出場されない…?楽しみなのは美輪明宏さまの歌~お衣装も
気になりますが、果たして番組を見ることが出来るのかが問題…仕事は休みですが、ダンナが「見る必要がない」だの「つまらない」だの言うのですわ(-.-)


ひとりぼっちの大晦日でもいいから、好きなテレビをゆっくり見たい!!元旦働くから2日3日は休んで箱根駅伝が見たい!!こう思うワタクシ、皆さまはもう年末年始のご予定はお決まりかしら?


↑このページのトップヘ