備忘の果実 〜オスカー戯言日記〜

ようこそ゚+(人・∀・*)+。♪ 自分の好きなこと、興味のあることをチマチマと書いています。

タグ:長渕剛

「感謝離(かんしゃり)」という断捨離をもじった言葉があるとか。亡くなった方が残した品々に「ありがとう」と感謝を言いながら捨ててゆくというものだそうです。う~ん、実家はどうなっているのだろう? 捨てる捨てない以前の問題が富士山より高くなっている気がします(-∀-`; )

* * * * *

今日はジャンプの発売日。私的には読むものがほとんどないけれど、買わないとダンナさんが怒る……小学生かよ!って感じですが。私はベタな青春物の『アオのハコ』が好きで読んでいます。

https://www.shonenjump.com/j/rensai/aonohako.html

なんとなく昭和感がある絵柄がいいのかもしれない〜コチラも昭和感がいっぱいです(*´∀`*)ポッ💕

【ホテルファンタジア】
http://echikoechiechi.livedoor.blog/archives/8252940.html

週刊ポストに昭和レトロなラブホの袋とじ記事があって、撮影協力のホテルがコチラでした! 長渕剛の『ヒロイン』が流れて来た……!?(笑)

https://sp.uta-net.com/movie/3883/

* * * * *

今日で2月も終わり〜今月もお付き合いいただき、ありがとうございました(*- -)(*_ _)ペコリ。雑記帳のようになっていますが「おやぢの戯れ言」なので、結局のところすべてが(*ノω・*)テヘヘ!なところに落ち着くような……それでもよろしければまたいらして下さいませ。

どうぞ皆さま、来月も「ご安全に!」 ヾ(´ー`)ノ


自分だけがアツいのか、本当に気温が上がって蒸し暑いのか、なんだかよくわからないまま、うつらうつららしていたら、目覚まし時計がジリリと………朝になっておりました(-_-)




『星屑珈琲店』という句集がありました。


https://search.yahoo.co.jp/amp/s/fragie.exblog.jp/amp/30080426/%3Fusqp%3Dmq331AQOKAGYAeOq1ODboPCb_QE%253D



↑ ブログでも取り上げられていましたが、この句が夏らしくて好きです。


オクラ切るこちら流星製作所


私はオクラは好きじゃないのですが(ぬるぬる、ネババネバしたものは好きじゃない。納豆は食べられます)この俳句は好きです。自分で流れ星を作り出せるなんて素晴らしい(笑)




宵待屋珈琲店
03-3392-2129
東京都杉並区荻窪5-29-10
https://tabelog.com/tokyo/A1319/A131906/13127337/




宵待ち、と聞いたらやはりコレなのは、昭和かしら〜長渕剛の「酔待草」(*´∀`)♪


http://j-lyric.net/artist/a000675/l0162b2.html

春のブライダルシーズンがやってきたー..゚+.(・∀・)゚+.゚ というわけではありませんが、春はなんとなく艶っぽい俳句に心がザワ…ザワザワ…するおやぢなワタクシです💕



昭和9年に発表された日野草城の『ミヤコ・ホテル 』は、新婚初夜をうたった連作。当時の俳壇は騒然!このミヤコホテル論争が原因で、彼はのちに虚子から『ホトトギス』を除名されたそうです。……気の毒に(´;ω;`)

ミヤコホテルは実在するそうですが、泊まったことはないとか。新婚さんには場所なんかどこでもいいような気がする(/ω\)キャー



「けふよりの妻〔め〕と来て泊〔は〕つる宵の春」

「夜半の春なほ処女〔をとめ〕なる妻と居るぬ」

「枕辺の春の灯〔ともし〕は妻が消しぬ」

「をみなとは かゝるものかも春の闇」

「薔薇匂ふ はじめての夜のしらみつつ」

「妻の額(ぬか)に春の曙(あかつき)はやかりき」

「うらゝかな朝の焼麺麭〔トースト〕はづかしく」

「湯あがりの素顔したくの春の昼」

「永き日や相触れし手は触れしまま」

「失ひしものを憶へり花ぐもり」





♪今宵あなたと 楽しく踊ろう 風吹く街で


なぜか長渕剛の『 ヒロイン』が歌いたくなってきた~あの♪エル・オー・ブイ・イー・エッチ・オー・ティー・イー・エルまでお願い 恋のヒロイン演じられるかしら~がイイのよねぇ(〃ω〃)

https://sp.uta-net.com/movie/3883/


♪お前のひざまくらが とっても俺らにゃ 心地よいから しばらく このままでいておくれ やさしさに うもれてみたいんだ



ダンナさんが昔のカセットテープを取り出して、懐かしのフォークソング大会になっています。長渕剛の「ひざまくら」もその中の1曲。私にひざまくらをさせて耳そうじをさせて、そのまま眠るのはさぞ気分がいいでしょうなぁ~と思います。重いのよ、アタマがっ!


私は小さい頃はともかく、大人になってから人に耳をホジホジしてもらうなんて、とてもムリです~イヤだし、怖い!


皆さまはどうでしょう? 殿方には「ひざまくら」はやはりあこがれなんでしょうかねぇ?



https://www.uta-net.com/movie/38263/


♪夜の顔を 鏡で映せば なんて悲しい顔なの ・・・



これは長渕剛さんの名曲『素顔』でありますが、ダンナさんが雑誌『ゼクシィ』のコマーシャルの「結婚式の常識&マナー」という言葉に(´・ω・`)?という顔をしながら「そんなに常識って変わるものなの?」というので、最新号を検索してみたら


【特集
上司・親・友人516人のデータ付き
\大事なのはあなたの素を見せることでした!/
ゲストにもっと愛される♥
結婚式のすっぴん常識&マナー徹底Special】


とあり「すっぴん」という言葉に『素顔』を連想したのでした・・・って説明が長いな(汗) ご祝儀の金額は時代により変化しているとは思うけれど。



他のサイトにも
【親あいさつ、結婚報告、招待、お礼・お車代、当日の振る舞いetc.
 \失礼なし! しかも愛される/
 結婚式の常識&マナー 徹底ガイドSpecial】
とあり、結婚式ってやっぱり大変!と思うのと同時に、眞子さまがあの殿方と来年11月に挙式というのが、やっぱり、なんとなく・・・だなぁ、な気分になっています。失礼ながら、本当に生活出来るのかしら(-""-;)



『ゼクシィ』で検索していたら、美容院に行くとファッション雑誌の他、必ず『ゼクシィ』を美容師さんが用意してくれる、という女性の話がありました。コレってなんてしょーね、お年頃だから興味がおありでしょう、という配慮なのかしら?





あなたの素を見せる・・・裏の顔は見せられないな(笑)などと思いつつ、『素顔』の歌詞はコチラです。泣ける・・・ρ(・・、)


http://www.kasi-time.com/item-8744.html

↑このページのトップヘ