隅田川花火大会

2014年07月27日

美雲便りNo.28:You Gotta Chance (o≧▽゜)o

また日付がかわってしまった……昨日は「ふろの日」で隅田川花火大会もありましたね! 今年は天気に恵まれたようでよかったです。


お風呂と花火大会から連想するものは……浴衣でしょうか? 今日は綺麗な藤色の浴衣のおねぇさんを見かけましたが、高浜虚子のこのオッサン目線の句にはククク(o^ O^)シ彡☆


『浴衣着て少女の乳房高からず』


まだまだ成長期なのですよ! あまりふくよかになってしまうと色気やらセクシーさを通り越して、ワタクシのように「ドスコイ!」になってしまいまいます(´;ω;`)


浴衣は、ユカタビラの略なんだそうで……昔の上流貴族は、風呂へ入るのに、マッパ( 〃▽〃)!と行儀の悪い事はせず、ユカタビラを着たまま入っていました。ユカタビラはヒトエの着物のこと。平安中期頃(鎌倉時代以前という記述と鎌倉時代と言い切っていているもの、鎌倉・室町時代というのもあるらしい)は、入浴とはいっても今のように湯につかるのではなく、蒸気を浴びるサウナのような蒸風呂。汗を吸い取るため、またヤケドをしないように麻の薄い単(ひとえ)を着用。本来白っぽい麻地のものに限られていたようです。
安土桃山時代頃から湯上りに着て、肌の水分を吸い取らせる目的で広く用いられるように。


浴衣が庶民の間に広がったのは、風呂屋が普及した江戸後期。この頃は風呂には裸で入るようになっていました。はじめは湯上りの汗をふき取るために、今のバスローブのように風呂屋の2階などで着ていたものが、次第にそのまま着て外へ出るように……ワンマイルウェアかしら(*´∀`)♪ 生地も木綿に変わり、華やかなデザインになって、町民の間で盆踊りや花見などに揃いのゆかたで出かけることが流行! 歌舞伎役者が舞台で着た衣装を庶民が真似る(いつの時代も変わらないファン心理)などしたことにより、ゆかた文化がドーン!と大きな打ち上げ花火のように花開いたワケですね。


今回のタイトル『You Gotta Chance』は吉川晃司さんの♪You Gotta Chance ~ダンスで夏を抱きしめて~からなんですが(古いなぁ)ユーガッタチャンス→夕方がチャンス→ユカタがチャンス! 夕方からのお祭り、いつもと違う浴衣姿に恋が芽生えるかも?と、脳内で初々しい中学生カップルが出来上がってしまったので( ̄▽ ̄;)……ダンスはもちろん「盆ダンス」です!!




rohengram799 at 01:10|この記事のURLComments(6)

2013年07月28日

入道雲便りNo.8:遠花火

「継続はチカラなり」と前の記事に書いておきながら…昨日の更新を休んでしまいました(--;)


「7」のつく給料日後の土曜日、夏休み~パチ屋は混雑!ナンパなオバサン(もう半年経ったので新人ではない!)と仕事ではぁなところに雷ゴロゴロ、横殴りの雨~凄まじい!! 一時、停電になりましたが店内のお客様に変化なし!震災の時も揺れがおさまったらまた打とうとしたおっさんが何人かいたそうですから、停電なんて…はぅ(-_-;)帰りはちょっと荷物があり、駅からワンメーターなので(バスはない時間)タクシーを利用してしまいましたわ。皆さまのお住まい周辺は、大丈夫でしたか?


昨日は隅田川の花火大会も開始30分で中止になったそうですね。仕事に行く時に浴衣姿のおね~さんを見かけましたが、お気の毒です。懐かしい思い出話になるにはだいぶ時間がかかるのではないかしらん?


「懐かしい」「花火」「思い出」ときたら、サントリーオールドのコマーシャル『恋は遠い日の花火ではない』ですね~(*^^*)はじめてこのコマーシャルを見た時には「おおっ!!」とへんな感動をしたものです。サントリーのコマーシャルは心に残るものが多い…ビールと違ってウィスキーのコマーシャルはムード歌謡の世界~飲めない人間も酔わせてくれます(^.^)


では本日も仕事なワタクシ、元気にいってまいりますわ。皆さまも7月最後の日曜日を満喫して下さいませ♪




rohengram799 at 09:10|この記事のURLComments(9)TrackBack(0)

2010年07月31日

第210号:夏だ!花火だ!!

もう各地で花火大会が開催されています。私は知らなかったのですが、秋田県の横手市では線香花火大会があったんですね。線香花火は、断然日本国内産に限る!!といいますが、なかなか手にはいりませんし、もしあったとしても、こちらのフトコロが~ってかんじです(>_<)


今日は隅田川花火大会ですね♪ 私は子どもたちが小さい頃は、7月末に実家に帰っていました。だから、隅田川の花火はいつも特急電車の窓から眺めていました(*^^*)


あとは、実家が商品を配達している施設のお祭りでの花火が印象的でした。だって、本当に真上にあがるんですよ!! けっこう山なので、どこにセットしているのか気になりましたが(笑)花火を見るのに、あんな苦しい体勢で見ることはないんじゃないかと~(((^^;)


ここ数年は満足に帰省していないので、花火どころではありませんが(--;)


花火と言えば…私は意識したことがなかったのですが、暗闇にドーン!!ドーン!!と大きな音だけが響くと、爆弾投下を思い出してイヤだ…という人の話をきいて、あぁ、確かにそうかもしれない…と思いました。花火も爆発ですからね。


でも!
やっぱり夏は花火でしょ☆で、来月7日には『よこすか開国祭 開国花火大会』がありますね。今年は横須賀の新しい名物《ネイビーバーガー》を花火で表現するとか……どんなものか想像できませんが(;^_^A


お出かけになる方は、楽しい思い出をたくさん作って下さい♪



横須賀ネイビーバーガーはこちらを参考にどうぞ☆


http://www.cocoyoko.net/navyburger/




rohengram799 at 00:04|この記事のURLComments(5)
メッセージ

名前
メール
本文
記事検索
月別アーカイブ