雪の宿

2014年02月06日

紅雲便りNo.6:箱の中には…(´-ω-`)

出勤途中、芝生に残っている雪が、ソフトせんべいの「雪の宿」みたいで笑ってしまった私でしたが、土曜日に関東地方は大雪の予報が!! 今からドキドキしてしまいます……電車は大丈夫なのかしら…(~_~;)


さてさて、先月からの読みかけの本2冊を片付け(笑)今月になってはじめて読み、はじめて読み終わった本が乙一さんの『箱庭図書館』でした。が、なんか今まで読んだ乙一作品のイメージと違うような('_'?)微妙な違和感があったのですが、あとがきを読んで納得!!  一般読者から小説の「モトネタ」を集って、乙一さんがそれをリメイクして発表するというWEBの企画を書籍化したものだったのです。ラノベっぽさが満載なのはだからなのかな? コンビニ強盗と店員の奇妙な共犯作業、二人きりの文芸部員のイタいやりとり(私はコレが好き!)雪の日のありえない足跡がつなぐ奇跡…などの6つの短編集です。


仕事の休憩時間が30分×2になったので、わりと区切りのいいところまで本が読めるようになりました(^O^) しかし、相変わらずぼや~んとしている時もあって、今日は他店舗に送る荷物がいくつか食堂に置いてあったのですが、品名が「キャリー」……かなり大きいダンボール箱だったので「開けたらあの女の子が出てきたら怖いよね((((;゜Д゜)))」とホラー映画の『キャリー』を連想したり…なワタクシでありました。


皆さま、ホラーでもホラ吹きでもない、楽しい週末をお過ごし下さいませ(o^ O^)シ彡☆





rohengram799 at 23:54コメント(8) 
メッセージ

名前
メール
本文
記事検索
月別アーカイブ
プロフィール

オスカー

QRコード
QRコード