食事

2011年12月03日

第637号:目指せ!AAA( ̄ー ̄)

今朝は寒さではなく地震で目が覚めました……震源地は千葉県南部!!ってナニ(゜□゜)思わずダンナと顔を見合わせてしまいました。


こちらはようやくマンションの外壁補修が終わりましたが、まだまだ完全に修繕していない建物もあるでしょうから、皆さま、お気をつけ下さい。


今のところ、風邪もひいていないワタクシ、天気が悪くても本屋へゴー!で~やはり健康は食事から!なんて思い(笑)普段はスルーのお料理本コーナーに立ち寄りました。


そこで見た『美女の血液型別お弁当BOOK』…なんだ、コレは!?(((・・;)


パラパラしてみたのですが、なんか古代から受け継がれたDNAにあわせて食事をし元気で美しくなりましょう!!みたいなことらしいです。←実は違うかも(--;)


私はA型ですが、紀元前2万5千年~1万5千年頃、それまで狩猟生活を送っていた人類が農耕を始めるようになった時期に発生したのが、A型らしい。そして他の血液型に比べると、普段からストレスホルモンの値が高く、ストレスの影響を受けやすいんですと!!


オススメは野菜中心の食生活。たんぱく質は魚類、豆類から。特に魚は、サーモン、まぐろ、いわし、さばなど「週に4回は食べよう」と書いてあったような…私の場合、年に4回にちかいかも(((・・;)
基本的に伝統的な和食はA型にはピッタリ(^-^)vなんだそうです。


ですから…避けたい食材は肉類!全般的に消化不良になりやすく、脂肪として貯蔵されやすいので、食べるなら鶏肉を。豚肉や牛肉はなるべく控えるように!!私は自分のお肉をもて余しているので(-_-)「なにがなんでも肉!!」ではありません。


そういえば『月刊秘伝』にも「肉類はハレの日に食べるようにした方が良い」とあったような~食べるのも鶏→豚→牛がいいとか…美容家と武道家の意見は同じだった(~o~)


そしてA型は乳製品に耐性がない傾向が高いので、牛乳は控えめにとのこと。ダンナが「お腹がゴロゴロする」というのはコレか!?


激しい運動はストレスになりやすいので、気功やら太極拳やらヨーガやらがいいみたいです。これはやはり『秘伝』を買って勉強するべきかと思いましたよ(((^_^;)


ウチはみんなA型なので、自分が気をつけることをみんなにも気をつけてもらえばいいけど、バラバラなお家は大変かも('~`;)


『美女の血液型別お弁当BOOK』で検索するといろいろ出てくると思いますので、関心のある方はぜひ!!


rohengram799 at 14:05|PermalinkComments(15)

2011年06月17日

第516号:家族の食卓

柴門ふみさんの作品にこんなタイトルがありましたが、その漫画の話ではありません~第一読んでいたはずなのに記憶がない(笑)


いえ、同じ漫画でもヒガシが主演した『喰いタン』ってあるじゃないですか(グルメ探偵なんですかね?)それをダンナが買ってきたのです。


「旨い喰い物は人を幸せな気分にしてくれる。それは作る人が人に幸せを分け与えようとしているからだ。悲しい心の作る料理は決して人を幸せにすることはないんだ」と主人公が言っていて、毎日手抜きなワタクシは「う~う~」な真里亞ちゃん状態ですぅ~!って「うみねこのなく頃に」を知らない人には謎ですよね…いや、知らない方がいいかも(((・・;)


食卓というと八角形テーブルがいいらしいですよ!!ってDr.○○の通販ではあるまいし~な話題はやめて(>_<)皆さまは家族揃ってご飯を食べていますか?


私、実家にいた時は店を閉めてから7時すぎに夕飯というのが当たり前でした。結婚してからはダンナが何もないと6時過ぎには帰宅という人で(今もまたこのパターンになった)早い時間のごはん。しかしダンナはお酒を飲むので、子どもとは同じテーブルにはつきません。


テレビの前のコタツがテーブルがわりで、ひとりの世界を満喫…食べ散らかして片付けないで寝る…ムカつきます(~_~)


今は本当にみんな時間がバラバラ、外食も家族揃ってはなく…昨年の義父の法事の時に同じテーブルについたのが一番新しい記憶かも…。


私と一緒に働いている人は姑さんと同居ですが家事は手伝ってくれなくて、遅くなっても作ってくれるのを待っているそうです。早番でも帰りは9時近くになるのですけど(((・・;)


義母は義兄夫婦と同居していますが、こちらは「嫁さんが一緒懸命働いて疲れて帰ってくるんだから、その時間にあわせてメシつくれよ」と言われているみたいです。


それぞれの生活パターンはありますが「ひとりでノンキにごはん♪」を続けていると、誰かと食事をしなくてはいけない!!時に、ものすごい緊張してご飯が食べられなくなりますから、気をつけましょうね!……ええ、体験談です( ̄ー ̄)


rohengram799 at 09:36|PermalinkComments(11)

2010年09月05日

第252号:感謝を込めて『いただきます』

「いただきます」漢字で書くと「戴きます」で、ご飯に対して、高く掲げるような感謝の気持ちを表した言葉です。これはもともと、「荒神様」という神様に感謝を表す言葉だったそうです。


荒神様の正式な名前は「三宝荒神」(さんぽうこうじん)といって、かまどに住む神様。「かまどがあって、無事にご飯が炊けました。ありがとうございます」
こういう感謝の気持ちだったのですね。


祈祷師びびこ様のブログで、恐山を旅した時に体験された、食事の前の祈りの言葉を知りました。


一つ目には、この食事が調うまでの多くの人々の働きに思いをいたします。

二つ目には、この食事を頂くにあたって自分の行いが相応しいものであるかどうかを反省します。

三つ目には、心を正しく保ち過った行いを避けるために、貪りの心を持たないことを誓います。

四つ目には、この食事を、身体を養い力を得るための良薬として頂きます。

五つ目には、この食事を、仏様の教えを正しく成し遂げるために頂きます。


これはわかりやすい文章になっています。少し前の新聞広告で「人を良くすると書いて“食”」というのがありましたが、びびこ様も同様のことを書かれていました。


もう新米が店頭に並び、お菓子も秋モードになってきました。実りに感謝し、自分も実りある何かを造り出したいものだと思いました。


皆様の秋も、心豊かにたくさんのステキなこと、楽しいことが実って、まわりの方たちとわけあえますように~(*^o^)/\(^-^*)


rohengram799 at 12:48|PermalinkComments(12)

2010年07月05日

ひつじ雲便り107:一生に食べる量

広報紙に、人間が一生に食べる量はどのくらいだと思いますか、という記事が(((・・;)


考えたことがなかったのですが、お米が6トン、小麦2・6トン、牛乳3・4トン、肉類2・2トン、魚介類3トン、卵1・3トン、野菜7・5トン、豆類2・1トン、果物3・8トン、海草177kg、砂糖300kg、油脂540kg、これ以外のものも含めると、約50トンが五体を通過するそうです!


これらの食物から得られる総エネルギーは、6000万キロカロリ-で、大型の原子力発電所が約5分間に供給する電力量と同じくらいらしいです!!


4トントラック13台分の量を食べるとは~それだけの食糧を作り出して下さる皆様に感謝ですね!!






rohengram799 at 08:17|PermalinkComments(2)
メッセージ

名前
メール
本文
記事検索
月別アーカイブ