高山植物

2018年05月15日

若夏雲便りNo.17:お花畑

アタマがお花畑ヾ(@゜▽゜@)ノ・・・というと、チューリップやら薔薇やら百合やらとにかく季節感なくハデハデなイメージで、季節でいったら春!!(木の芽時なんて言葉もあるし)だと思うのですが、俳句の世界では夏の季語になるそうです。一面の菜の花やれんげ畑ではなく、高山植物が咲き乱れる様子が「お花畑」! 高山植物というとホタルブクロが一番最初に浮かんでしまう、知識のないワタクシ(;^o^)



ただ「花畑」だと秋の花々だそうな。コレは江戸時代の季語を解説をした本に書かれているのだそうです。新しい行事にあわせて季語も増えていると思いましたが、江戸の美意識も続いているのですねぇ。




この前、双頭の蓮の写真を見ました。蓮の種類もたくさんありますが、欲まみれなワタクシ、時には清々しい気持ちになりたくて(笑)ながめています。

【蓮の種類】

http://kusahato.web.fc2.com/hanafolder/hasu/hasu.html



今日も暑くなりそうですが、よい一日を(*・ω・)ノ


rohengram799 at 09:20|PermalinkComments(2)

2010年07月02日

第167号:『おとめ病』にイチジクを(^o^)v

カンの良い方なら『おとめ病』の正体を、すでに見破っていると思いますか(笑)なぜこのネーミングなのかをお話しませう~☆


高1の夏休み前に、私達は『乙女高原グリーンロッジ』で、課外活動というのかお泊まりがありました。(たしか2泊3日) そこに行く前に、先輩から言われたのが「みんなおとめ病になるんだよね(笑)」でした。


デリケートなお年頃の乙女は、環境の変化になかなかついていけません~ すぐに体調にあらわれて…便秘になってしまいます………「ウン休」状態を(笑)かわいらしく、「おとめ」という言葉に置き換えたのは、いったい誰が最初だったのでしょうか?


日々、お腹の不調と闘う、けなげな乙女の味方が、イチジクなのですよ!美容に健康に最適!私は特に乙女病ではありませんが(笑)先日スーパーでイチジクジャムを購入しました♪


イチジクは今まで食べたことはないのですが、イチゴはあまおう様ブログを読ませていただいて、ほぉ~!と…それに、いろんな食べ物に興味が出てきました(^O^) これから、美味しくいただく予定です。


そうそう、乙女高原は、小学校の時も学校行事でキャンプに行ったりしましたが、朝晩は寒いくらい。高原植物も、たくさん可憐に咲いていますから、これからの季節には、とってもオススメです。ただ、私が行ったのは、もうかなり前なので、いろいろ確認してからお出かけ下さいませm(__)m



《イチゴはあまおう様ブログ》

http://blog.livedoor.jp/amaou15_aguri/

美味しく楽しい情報がいっぱいです♪



《乙女高原ファンクラブ》もヨロシク♪

http://www.kcnet.ne.jp/~otomefc/



rohengram799 at 07:16|PermalinkComments(5)
メッセージ

名前
メール
本文
記事検索
月別アーカイブ