2021年12月21日

古暦雲便りNo.16:髪のもつれた人魚

おはようございます。今朝も寒いですね。日中との気温差が拡がるようです。乾燥もしていますし。どうぞ皆さま、ご無理なさいませんように。

*****

人魚についてなんやかやと調べていた時に見つけたサイトです。文章が長いのでまずはイラストを見て楽しんで(?)いただきたいです!

http://satana-aka.la.coocan.jp/akasatana34.html

「髪のもつれた人魚」……海とつながっていた池に住んでいた人魚が、人間の干拓工事によって取り残され、海へ行こうとして髪の毛が垣根に絡まり人間に捕まってしまう…… 人魚姫のようなロマンチックさはないけれど、カメが捕まってしまうよりいいかも?(笑)


【「王女になった人魚の話」森川一郎】
https://ameblo.jp/blue-seamade/entry-12672074729.html


【鱗調のデザインのジャンパースカート】
https://luxuty.thebase.in/items/34749766

↑ ウロコというと鯉のぼりを連想してしまうけれど、とてもラブリー! モデルさんも天使(*´∀`)ノ

*****

来年の干支は寅ですが、フランスで『男はつらいよ』が上映されるそうです。スゴい!

http://blog.livedoor.jp/nutahachi/archives/28152412.html



それでは、よい1日をお過ごし下さいませ (о´∀`о)



rohengram799 at 07:10コメント(6) 

2021年10月13日

鹿茸雲便りNo.14:手枕

今日は朝から雨です〜涼しいより肌寒い感じですね。なんだか季節感がよくわかりません💦 でも「なんだかアツくて寝苦しい〜!」はなくなりました。


朝寝髪 吾れは梳(けず)らじ うるはしき 君が手枕(たまくら) 触れてしものを


『万葉集』にある歌。「寝起きの乱れた髪に櫛を通したりしないわ だって愛しいあなたの手枕に触れた髪ですもの」(*´∀`*)ポッ! 手枕って腕枕のことですよね。殿方は腕が痛くならないのでしょうか? そして手枕より安眠出来る枕が今はたくさんあるはず……なんて夢がないか(^∀^;)

小学生の頃は寝癖が直らず「帽子を被って行きなさい!」ってあったなぁ、と懐かしく思い出しました。おかっばというよりはワカメちゃんに近いヘアスタイルだった低学年の頃。今の小学生はとってもオシャレなので、通学中、姿を見るとビックリしてしまいます。

今の私は肩下10センチほどの長さ。しかし寝相が悪いので、あちこち転がり髪の毛がスゴいごとなっていることがあります。白髪もまた増えてきたし。抜け毛も多くてコロコロが手放せません(; ̄ー ̄A



先日、古本で時代小説アンソロジー『しぐれ舟』を買いました。石川 英輔、宇江佐真理、薄井 ゆうじ、押川 國秋、加門 七海、島村 洋子、藤水名子、藤川桂介、山崎 洋子……アンソロジーは一度にいろんな作家さんの作品が読めるので好きです〜今回も半分くらいは「初めまして」の作家さんだと思います。

最初の話は夢の中に美女があられ、アハハのウフフな展開になっております(笑) どんなオチがあるのでしょう? 私もイケメンと密会する夢をみたいですわ。



rohengram799 at 17:00コメント(0) 

2018年01月04日

新光雲便りNo.2:髪

昨日今日の連休が断捨離おばさんEさんの体調不良により(しかし元日にしましたがインフルエンザになりました、1週間休みます、というメール連絡って怪しくないかい?)なくなってしまったワタクシ、出勤前に『飯テロ』なる本を読んでいます。


http://www.fujimishobo.co.jp/sp/meshitero_koitero2017/



その中に美容師さんの話があり「髪は死んだ細胞だから、生えている髪をいくらケアしても限界があるって」という文章に、白髪が増えまくりの私は(ノД`)ノとなってしまいました。



皆さまも頭皮ケアをしっかり頑張りましょう~老人になってもフサフサを目指して下さい(笑) では、仕事に行ってきます!




rohengram799 at 11:42コメント(4) 

2014年07月04日

美雲便りNo.4:ヘビ~な金曜日 

今日はしとしと雨が降っています。この湿気だと髪の毛がうまくまとまらず、イライラしてもう(*`Д´)ノ!!!なお嬢さま方も多いのでは……!


「髪は神」な考え方がありますが、ネイティブアメリカンの世界でも「毛根が生きていれば、魂はまた甦る」という考えがあるそうです。そのため彼らは滅多に髪の毛を切りません。 髪を切る時は、身内が死んだ時や何か大きな出来事が起きた時に限るそうです。それだけ尊く神聖な髪の毛ですから、信頼している人にしか触らせないのが当たり前なのだとか……。こちらで働ける美容師さんこそ本当の「カリスマ美容師!!」と思いました(´∇`)



今日は本屋さんでカエルくんがご機嫌で雨の中をお散歩する絵本を立ち読みしてきました。今は日差しにも大雨にも強い!全天候対応の傘が人気とか……どう見てもこうもり傘を日中さしているオジサンに教えてあげたいわぁ( ̄∇ ̄*)ゞ


傘と言いますと、中国に「傘風子(さんぷうし)」という仙人がいて、彼は天の川を傘で渡ったとか( ̄□ ̄;)!! 葛飾北斎の絵にもあったり、彫刻の題材にもなっているみたいです。メリー・ポピンズみたいに落下傘仕様ではなく、逆さまにした傘を乗り物にしているような……詳細はわかりませんが、さすが中国というべきでしょうか? あと蛇の目傘って英語だと「bull eye design」で「「牡牛の目」になるんですね。この感覚の違いはなにかしら(´・ω・`)?


蛇の目と言うと、地味なジャノメ蝶を思い出しますが、ステンドグラスかヘアアクセサリーみたいなスカシジャノメという蝶がいるのですね! やはりちょっと「目」がコワイですが、工芸品みたいです。


http://www.pteron-world.com/topics/classfication/nymphalidae/satyrinae/haeterini/haeterini.html


ジャノメドリやジャノメナマコもいるようで……もう自然界には『あなたの知らない世界』がありすぎる(゜▽゜*)



タイトルは「ヘビ~」にしましたが、仕事は休だったワタクシ……皆さまも、オドロキw(゜o゜)w&トキメキ( 〃▽〃)の楽しい週末をお過ごし下さいませ!!







rohengram799 at 16:04コメント(6) 
メッセージ

名前
メール
本文
記事検索
月別アーカイブ