24時間テレビ

2022年08月28日

夕菅雲便りNo.13:夏の終わりの(ベル)ばら🌹

8月最後の日曜日。24時間テレビ、今年もやっているのね。スポンサーのひとつががTOYOTAじゃなくてNISSANなのはナゼなのだろう?と香川照之のスキャンダルの話をきいて、ちょっと思ってしまった。

今年は蚊に刺されることも、ブ~ンといううっとおしい音も耳にすることなかったなぁ。蚊遣り豚ってありますが、なんでブタ?と思って調べたら、江戸時代、豚の野生種であるイノシシが「火伏せ(火災を防ぐ)の神」として崇められいた。当時の蚊よけは草や木片などに火をつけて煙でいぶしていたため、火がほかのものに燃え移る危険もあった。そこで火伏せの神・イノシシにあやかって、似た形の豚が採用されたのではないかということでした。


さてさて、芸術新潮最新号がベルばら特集ということで買いましたが、理代子先生のインタビューとか何回も聞いた(読んだ)話のような…で残念。作画も連載当時と変わってしまったので、新しいイラストとかは見たくないからなぁ。「ベルばら」を知らない人やエピソード編を読んでない人とかには新鮮な驚きがあったのかも。文句ばっかり言わないで、またゆっくり読み返すことにしましょうか(^o^;)

https://www.shinchosha.co.jp/mailmag/geishin/sample.html


アンドレ氏って後半になるとシャツ一枚(かなりハダケている)姿が目立つような気がするんですが、下着メーカーのブログだったか、ワイシャツの定義は下着なので、そのまま素肌に着なさい!と書いてあったような(*)ランニングやら半袖肌着やらのラインが見えるのはもってのほか! アンドレ氏がシャツの下にGUNZEの肌着を着てたらヤダッ(# ゚Д゚)!!とくだらないことを考えてしまうのは、8時近くまで爆睡したからでしょうか←いつものことです(汗)

下着つながりで『ふんどしニッポン』という本も気になっています。
https://www.cmoa.jp/title/1101349358/

また別の本にあった火消しの記事に「女性の腰巻を竿につけて振り回すと、飛び火を防げるとされていた。これは女性の腰巻は不浄で、火は不浄のものを嫌うという考えから」とあり……失礼な!と思いつつ、銀英伝にあった「進め! 進め! 勝利の女神はお前らに下着をちらつかせているんだぞ!」というビッテンフェルトのセリフをなぜか思い出していたワタクシなのでした(ノ゚0゚)ノ

https://bookwalker.jp/de5ef8ba93-fd43-4f41-bc61-799bed1fe33e/


今日のタイトルは銀英伝の「夏の終わりのバラ」(原作第9巻第二章の題名、OVA第89話)の題名から🌹
 
ではでは、皆さま、残り少ない8月もどうぞ「ご安全に!」(*❛‿❛)



(*)
叶姉妹ご愛用のオーバドゥのブログ記事でした。探したわ(๑˙❥˙๑)
https://aubadestore.jp/blog/category/staff-blog/page/4/




rohengram799 at 10:15コメント(10) 

2021年08月23日

金涼雲便りNo.20:八月や…

月曜日〜ダンナさんが朝は日テレ派なので「24時間テレビ」でこんなことやったんです!頑張りました!な話題がこれでもか!と目に耳に入ってきました。募金額が4億ってどこにそんなお金が?と正直思ってしまった。ちゃんと有意義に使われるのか、やっぱり気になる。

ののかちゃんという女の子が森山直太朗さんの『さくら』を歌っている様子を見ましたが、彼女はたしか童謡コンクールで注目されたはず。だったら童謡や唱歌を元気に歌ってもらえばいいのに、と思いました。大人にいいように扱われているようでかわいそう、という気持ちにしかならない( o´ェ`o)


哺乳瓶🍼でミルクの早飲みとかもやってませんでした? (検索したら子宝・安産の神様として知られる熊本県湯前町にある潮神社の「全日本おっぱい早飲み選手権」 というのがあって、哺乳瓶のミルクを吸う選手権らしい) 赤ちゃんプレイor羞恥プレイにしか思えなかったんですけど…なんでコレを選んだのか。こう考える私の方が汚れているのかしら……。


あと歌が下手な出演者が多くてツラかったです……!


*****


八月や六日九日十五日


日本の8月をよく表現しているこの俳句、リズムもよいのでいろんな人が思いつくようで……最初に詠んだのは誰だ?な記事がありました。

https://search.yahoo.co.jp/amp/s/www.nishinippon.co.jp/item/n/781510.amp%3Fusqp%3Dmq331AQIKAGwASCAAgM%253D


*****


午前中は激しい雷雨がありました。数分ですが停電もあり、ちょっと焦ってしまいました。まだまだ不安定な空模様、皆さまも急な雨にあいませんように、お出かけの時にはどうぞお気をつけ下さいませ。



【潮神社 ・ 塞神社】
https://www.town.yunomae.lg.jp/kankou/kiji003927/index.html



rohengram799 at 15:30コメント(2) 

2021年08月20日

金涼雲便りNo.18:おもいおもいの……

明日、明後日は『24時間テレビ』ですねぇ……。「想い〜世界はきっと変わる。」が今年のテーマだそうですが、最近「おもい」には「思い」「想い」「念い」のか漢字があることを知りました。

https://biz.trans-suite.jp/9651

さまざまな「おもい」はどこにいくのでしょうか。


*****


こちらは「和風聖母子像」のポストカードです。マリア観音とはまた違うのかな?と思いますが、美しく慈悲深いお姿が尊いです。


https://www.rosa-rio.com/%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%83%9E%E3%82%B9-christmas/%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%83%89-%E5%92%8C%E3%81%AE%E8%81%96%E6%AF%8D%E5%AD%90/


*****


今『星宿る虫』を読んでいます。多分、表紙とタイトル買い……真夏のクリスマスツリー的な、ホタルにまつわるロマンチックな話だと思ったんだろうなぁ。しかしっ! お食事中はもちろん前後もオススメ出来ない、ムシムシな内容……読み始めた以上は気になるので読んでいますが、果たして満足感のある読書になるでしょうか?

https://www.kobunsha.com/shelf/book/isbn/9784334776176


*****


皆さま、お身体に気をつけて、安全で楽しい週末をお過ごし下さいませ (*・ω・)ノ




rohengram799 at 13:00コメント(6) 

2019年01月14日

萌月雲便りNo.15:福引き (-ω- ?)

1/5付けの利根新報(朝刊と一緒に配達された)に『24時間テレビチャリティー 利根町に福祉バスを贈呈』の見出しがありました。記事によりますと


【24時間テレビの寄付金であたる「福祉車輌」のリフト付きバス(時価約4百万円)が、利根町社会福祉協議会(佐々木喜章会長・町長兼務)に当たった。12月12日公益社団法人24時間テレビチャリティー委員会今村司会長からの当選目録があった。佐々木会長が7回目抽選で射止めたもの。】


なんか文章がおかしいところがあるような気がするけど、それはおいといて………抽選なんだ!とビックリ。あんなにいろいろ言っているから、ある程度自分たちでそれぞれの地方の福祉状況を把握して、優先順位を決めているのかと思っていました。



この記事を書いていたらドン!と突き上げるような地震が!!ヽ(゚д゚ヽ)(ノ゚д゚)ノ!! その後少し揺れておさまりましたが、関東の皆さま、大丈夫でしたか?


各地の成人式、やはりおバカさんがたくさんいたようですね。20歳だろうと18歳だろうと、常識のないヤツは減らない気がします。




追記:

市内在住の方ふたりの小説がそれぞれ紹介されていたのだけれど、『ふたつの月』の作者名が違っていました。「三埜小雪」さんが「山埜小雪」さんになっていた……ちゃんとチェックしないのかしら? 作者にも失礼ですよね。



rohengram799 at 13:36コメント(2) 

2018年01月29日

新光雲便りNo.23:人生を変えてくれた人

【今夏の日本テレビ「24時間テレビ41」のメインパーソナリティーをSexy Zoneが務めることが決まった。27日放送の同局「嵐にしやがれ」(土曜後9・00)の中で発表された。放送日は8月25日、26日で今年のテーマは「人生を変えてくれた人」。】


ネットニュースでこの記事を読んで「まだやるのかヽ(;´ω`)ノ」と正直思ってしまいましたわ。「マラソンランナーは誰に!?」とかジャニーズ主演のドラマが感動作!!とか夏に向けてチマチマと話が出てくるんでしょうね。



テーマの「人生を変えてくれた人」と言えば『運命のひと』もそういう話かもしれません。高倉健さんの任侠映画との出会いが少年の人生を変えたのかも。表紙が昭和感があって好き。後ろ姿なのがまたいいんですねぇ!

https://www.shogakukan.co.jp/books/09406481



小説の中に出てくる映画がスゴく気になる(笑) のですが、主人公を取り巻く人たちもいい味を出しているというか・・・。本当の強さとか優しさってなんだろう、って考えました。



任侠の世界に知人はいないのですが(^o^;)こんな雑誌を読みました。『実話時代』2018年2月号。


https://www.fujisan.co.jp/product/1316/new/




岩下志麻さんのような姐さんの写真はなかったです。女の人を見たのは昭和感全開のエロ広告くらいでしたね。最新版勢力地図を見て、全国にいろいろな会派(?)があるのだなぁ。福岡はさすが「修羅の国」という感じ。この雑誌は福岡県では有害図書指定になっているとWikipediaにあったな(-""-;)


グラビア(?)説明に「若頭補佐」とあって、こういう肩書もあるのかと思ったり、舎弟とかかれて写真と名前が雑誌に載るのってイヤじゃないのかなと思ったり・・・年齢も記入して欲しかったです。みんな強面で何歳なのかわかりにくい・・・って知ってどーするんだ?





rohengram799 at 12:06コメント(6) 
メッセージ

名前
メール
本文
記事検索
月別アーカイブ
プロフィール

オスカー

QRコード
QRコード