24時間テレビ

2014年09月01日

白雲便りNo.1:キセキの価値は( ・◇・)?

今日から9月ですね。青春・朱夏・白秋・玄冬…で「白雲便り」にしてみました。私の中では「はくうん」と読んでいます。「しらくも」だと……戦没した駆逐艦名なので( ロ_ロ)ゞ



今年もなんとなくだらだらと24時間テレビを見てしまいました。帰宅したらテレビがついていた、というのがありますが……ドラマ、なんでしょうか、アレは……モデルになったご家族がどうこうではなくて、誰にピントを合わせた作品なのかわかりませんでした。父親役のカレ、申し訳ないですが親にはなれなかったですね。娘を抱きしめる手が遠慮しすぎていて、愛情が感じられなかったです……こんなことを思うのはワタシだけかしらん? 


意味があるとは思えないマラソンですが、城島くんの手紙のこの部分は泣けました(´;ω;`)


……そして差し入れや温かいメッセージ。いろんな形で声援を送ってくれた全国の農家さんや漁師さん、働く皆さん。ありがとうございます。
マラソンの練習で辛い時、いつもみなさんの姿を思い出して、歯を食いしばりました。
大自然を相手に、地道に、毎日、毎年、何十年と、汗を流し続けるみなさんの背中。その姿を思うだけで、「もっと頑張らなければ」って力が湧きました。……



今年のテーマにあった「キセキ」Wikipediaに『「奇跡」という語は時として人々を惹きつける力を持ち、それゆえこれを悪用する例もある。悪徳商法や悪意のある新興宗教の勧誘で用いられる手法である。』とありましたが、テレビ番組はどういう漢字を意識しての「キセキ」だったのかなぁ……奇跡・軌跡・輝石・鬼籍と私が思いつくだけでもこれだけありますからね(-o-;) チャレンジでは?という内容にちょっとムリな押し付けも感じてしまった!! 昼の番組で「頑張った局アナに美味しいご褒美」とかも意味不明だし(-。ー;) 



「どこがキセキなの?」と言ってたダンナも今日でワタクシと同じ50歳であります。ふたり合わせて100歳ですよ(≧∇≦) 「写真館で記念写真を撮ろうよ~」「遺影用に?」なんて会話をしていますが、冗談抜きでこれからのことを考えなくてはいけないかと思っています。



オモローな人生の軌跡を描くため、また今月もウヒャヒャ♪と過ごしていきたいと思います。今月もどうぞよろしくお付き合い下さいませ。





rohengram799 at 21:35|PermalinkComments(14)

2013年08月25日

入道雲便りNo.27:心のスキマ

昨日は途中から24時間テレビを見ました~嵐の大野くんが主役のドラマです。医療関係のドラマってどんなに悲しく感動的でもツッコミを入れずにはいられないモノがあります…私だけかしら(-_-)入院患者だからとはいえ、屋上はまぁ開放している病院もあるのかもしれませんが、霊安室に自由に出入り出来るんでしょうか?そして、あのカウンセラーはなんでしょう…「あの女には絶対カウンセリングを受けたくないわ~」とダンナとうなづきあってしまいました。ドラマを見ていない方にはわからないですよね、スミマセン!大野くんのお芝居はよかったと思います。尊厳死について考えた人もいるのではないでしょうか?


カウンセラーと言いますと、今読んでいる『聖者は海に還る』(山田宗樹)にも登場します。ある中高一貫の進学校で生徒が教師を射殺して自殺というショッキングな出来事が起きます。事件の再発防止と生徒の動揺を抑えるためにスクールカウンセラーがやってきた!……聞き上手だからか←カウンセラーがおしゃべりなのは( ̄▽ ̄;)話し方や声のトーンが穏やかだからなのか、イケメンだからなのか(笑)生徒だけでなく先生たちも彼のカウンセリングを「ボクもワタシも」とみんながセッション希望!みたいな流れになってきていて、それがちょっとコワイです。カウンセラーというより教祖さまみたいになりそうだし、物語の展開からして絶対コイツは何かある(。。;)って雰囲気バリバリ全開!


話の中にロールシャッハテストの様子も出てきますが(インクのシミみたいなヤツ)コレは図版を見た人でないとちょっとわかりにくいかもしれないな~と思いました。検査の仕方もまるっきり知識のない人にはピンとこないのではないかしらん…ちなみにウチのダンナは専門学校卒業記念に図版一式を黙ってお持ち帰りしたワルいヤツなので、ウチで検査をしようと思えば出来ます(((^_^;)ただし、カラー図版の色が褪せてきています~もう30年近く前ですからね(; ̄ー ̄A 


今はこのテストの信頼性は低いみたいですから、他のいろんな心理テストとあわせて何らかの判断を下すのでしょうけれど。カウンセラーになるにはセンスが必要だと専門学校の時のカウンセリング授業の先生は言っていました。コレが経験を補うのかしら…。


さて、今から家に帰って続きを読みたいと思います。今日は比較的涼しいですが、やはり落ち着いた秋の夜長が待ち遠しいですわ(^.^)




rohengram799 at 23:00|PermalinkComments(12)TrackBack(0)

2011年08月22日

ひつじ雲便り493:私たちの望むものは…

今日は涼しいというより寒いですね!!皆さま、お身体は大丈夫ですか?


さて、毎年毎年いろいろ言われながら続いている24時間テレビ、今年は節電と言っていたのでやらないと思っていました( ̄▽ ̄;)


だんだん目的がなんなのかわからなくなってきた私…マラソンもやはり意味がわからない。「絆」というならなぜ「駅伝」ではないのか、大病を患った人をなぜ走らせるのか…サポートが必要になるので形を変えた大名行列のような印象をもってしまいます。


24時間あればもっと違うことができるのでは?と内職の封入とかポスティング24時間したらかなり収入になりそう…などと考えてしまう!!


ダンナはドラマを見ていて「この役はお母さんの好きなツヨちゃんで見たかったな」と言っていました。私は台所にいたので、途切れ途切れにセリフだけ聞いていましたが…音にすると言葉がウソくさくて、本当に闘病している人やまわりの人々の気持ちが安っぽく感じられてムカムカしてしまいました…。


政治も混乱、私も混乱しながら岡林信康さんの歌がグルグルする雨の朝でございます。


♪私たちの望むものは
社会のための私ではなく
私たちの望むものは
私たちのための社会なの
だ…



rohengram799 at 08:23|PermalinkComments(26)

2010年08月29日

第244号:愛の行方~24時間テレビ

昨日、24時間テレビのドラマを子どもと見ました。


いつも思うのですが、誰が「これをドラマに」と決めるのか。たくさん出版されている闘病記その他から、どういう基準で選んでいるのか?


なぜアイドル系が両親なのか……おそらく若い世代にみてほしいのでしょうが、子役はすごい演技力がある分、親がなんとなく…リアリティーにかけるというか、生活感がない。


以前見た深キョンと光一くん夫婦のドラマ。深キョンがサンダルを履いていると、足の大きさに目がいき、光一くんパパは、なんかきれい過ぎ。子どもをベッドから車椅子に移す場面では、あまりにも動作が「ザツ」で、本当に病気の子どもだったら、そんなに乱暴なかんじで抱き抱えないでしょ、すわらせないでしょ、とガッカリしました。この子役くんも、とても演技力のある男の子でした。


実際モデルになった(というと語弊があるかも)男の子も、とても優しい子だったとは思いますが、果たして本当に「その子自身の一生」が伝わったか疑問に思いました。


何重にもフィルターがかけられたようで、家族の話や治療した先生の話など実際関わった人たちの話で構成して、じっくりその子が確かに「生きていた」ことを語るべきでは?とすごく感じました。


民放なので、コマーシャルが多いし、途中で中継が入る…うんざりします(-_-)


本当に何かを伝えたいなら、それに関するようなコマーシャルを入れるとか(今回は絵手紙がキーワードでしたね)マラソン中継はあとにするとかできないのかな~と思うのです。


ドラマが終わって、すぐ、次の段取りにいくためのつなぎのような、早口コメント、そしてまた騒がしい中継…これでは、せっかくドラマを見て「ジーン(;o;)」としても、余韻も何もありません(~_~;) 自分は何ができるかな、とか考える時間が全部消し飛ばされるようです。とにかく、なんでもかんでも詰め込み過ぎ!


同じような立場の人たちにとって、この番組はどう映るんでしょうね。自分だったら、それ以前に、テレビを見る余裕なんて精神的に持てないような気がします。


膨大な人員と電力、ハデなセットに、結局はゴミになるの?と思ってしまう応援ファックスやカラになるだろう貯金箱…。深夜のばか騒ぎ放送とか…本当に24時間に意味があるんですか?と毎年毎年思ってしまいます。


マラソン中継のラストで「負けないで」を歌うけど、私はアニメ『かなめも』ED曲「YAHHO!!」の方がいい( ̄^ ̄)とひそかに思っています!



♪例えば 遠く離れていても
笑顔 歌にのせ
届けるよ
今日も明日も雨が降っても
変わらないよ ここにいるから

走り出すこと ちからにして
向かい風でも 突き進んでく
負けない強さをくれたから
必ずゴールへ 飛び込むんだ

ヤッホー ヤッホー
いつも 君の空が 晴れますように



rohengram799 at 06:44|PermalinkComments(2)
メッセージ

名前
メール
本文
記事検索
月別アーカイブ