AMBITIOUSJAPAN!

2015年03月14日

咲雲便りNo.14:駅物語~Be ambitious!

♪見覚えのあるレインコート
黄昏の駅で胸が震えた
はやい足どり まぎれもなく
昔愛してたあの人なのね……


これは竹内まりやさんの名曲『駅』です~昨日は『嘘』を読むなんて書いておきながら、テレビでトワイライトエクスプレスやら北陸新幹線のニュースをバンバン流していたので、つい………『駅物語』(朱野帰子)を先に読んでしまいました。



「大事なことを三つ言っとく。緊急時は非常停止ボタンン。間に合わなければ走れ。線路に落ちたら退避スペースに入れ」……鉄道マニアであることを隠していた同期、全自動化を目論むいかにも…なインテリイヤミな副駅長、慣用句の間違いがひどいまつ毛命みたいな女子社員、他にも個性あふれる先輩たちがたくさん。毎日100万人以上が乗降する東京駅に配属された若菜直、彼女がこの仕事を選んだワケは……。



駅を利用する人たちをテーマにした作品はわりと読んできたと思うのですが、駅員さんにスポットをあてた作品はマンガ以外では初めてかもしれないです。普段は乗客数の少ない路線を利用しているので、たまに都会に行くとクラクラしてしまいます。いろんな場所からやってきてまたいろんな場所に移動するあふれんばかりの人たち……駅員さんに文句を言ったりムチャな要求をしたり……台風で遅延・運休になった時の様子や人身事故の時に写メを撮りまくる人たちとか……自分一人くらい大丈夫なワガママが遅延や事故につながったり……。


昔、車イスの方たちと電車で出掛けたことがあるのですが、私が不馴れでなかなか電車に車イスを乗せることが出来なくて、迷惑をかけてしまったことがありました……「これが新宿だったら大変だったね」と言われましたが(武蔵小金井とかだったと思う)本当にとんでもないことだったと思います……車イスの方も不快だったろうなぁ……本当にごめんなさいでした。


あれから30年近く経って駅構内も整備されていますね。乗り入れが増えたりお店が増えたりで便利になりましたが、かえってゴチャゴチャになったところもあるかも……あらためて駅で働く人たちの苦労を考えた作品でした。



東京駅と言えば東京駅開業100周年記念Suica販売に関しての不手際……あれはひどかったですね~なんであの混雑を想定できなかったのか、とは思いましたが、そこまでして欲しいものかしら……デザインはステキですけどあの熱狂ぶりはコワイです((((;゜Д゜)))



東京駅には両手で数えられるくらいしか行ったことがないかも……晴海でコミケ(笑)があった頃に何回かとOL時代に仕事柄みで何回かで結婚してからはないかなぁ……田舎に帰るのも新宿からなので、特に東京駅を利用する用事がない……まだ上野駅の方が利用している回数が多いかしら?




昨日は近くの幼稚園の卒園式でした。旅立ちの季節ですね。小さい子も大きな人も「人生という旅」を楽しく、たまにあちこち寄り道したりハメを外しながら(笑)過ごしてもらいたいです。私のブログも駅弁ほどお腹にたまらないでしょうが、長旅の息抜き、気分転換に~お役立ていただけたら嬉しく思います(((^^;)



♪Be ambitious!
我が友よ 冒険者よ
Be ambitious!
旅立つ人に 栄光あれ
Be ambitious!





rohengram799 at 10:10|PermalinkComments(16)
メッセージ

名前
メール
本文
記事検索
月別アーカイブ