今日7月20日は『月面着陸の日』です!!


1969(昭和44)年、アポロ11号が月面の「静かの海」に着陸し、人類が初めて月面に降り立ったのですよ~☆


日本時間では7月21日早朝になりますが、私は何歳だった!?(笑)


アームストロング船長は「この一歩は小さいが、人類にとっては大きな飛躍である」とのメッセージを地球に送ってくれました。


なんか、宇宙関連の記念日って多いんですよね。


世界宇宙飛行の日(4/12)
宇宙の日(9/12)宇宙月間(9/1~9/30)宇宙開発記念日(10/4)世界宇宙週間(10/4~10/10)日本人宇宙飛行記念日(12/2)…よくまぁ~ってかんじです(((・・;)


週刊モーニングの29号に、宇宙飛行士試験第二次まで残った人のインタビューが載っていました。
(2008.6.20締め切り)


応募総数963人、書類選考で230人になり、第一次試験通過50人、第二次10人になり、最終試験合格者は補欠1人を含む3人。


元全日空パイロット(35)元航空自衛隊パイロット(41)元海上自衛官 潜水医官(33)…う~ん、やはりそれなりの方々!?


第一次は簡単な医学検査とセンター入試レベルの問題。


面接で「宇宙でこういう研究をしたい」と答えた人は全員不合格。


依頼された研究を間違いなく出来る人を求めているので、研究者はイラナイわけです(>_<)


第二次試験は、1週間の合宿。さまざまな面接と詳細な医学検査。


面接で「JAXAの総予算」など、宇宙開発の知識を問う問題が増えたとか。


不合格通知の封筒には、一緒にシール三枚と携帯ストラップが入っていて、あとからクリスタルの置物が届いたそうです。
記念品ですね。


シールに「Kibo」とあって~「落選なのに希望とはこれいかに」のコメントにウケちゃいました( ̄▽ ̄;)


今もどこかで、宇宙飛行士を夢みてがんばっている人がいるんでしょうね☆

ナマケモノの自分のアタマを「ぺちっ!!」としてみました(@_@)