備忘の果実 〜オスカー戯言日記〜

好きなことを好きな時にチマチマと書いています(⁠๑⁠˙⁠❥⁠˙⁠๑⁠)

【空のお城通信〜オスカー戯言日記〜】(2010.3.17〜2021.10.31 )からタイトルを変更。(2021.11.7〜)

MAMOR

初空雲便りNo.5:平均年齢

自衛隊中央病院の記事が読みたくて『MAMOR』2021年2月号を買いました。

https://www.mod.go.jp/j/publication/book/mamor/


世界史各国に滞在し、その国の情報収集に努める防衛駐在官のリポート記事「Air Mail」という連載記事もあるのですが、今回はベトナム。在ベトナム日本大使館 防衛駐在官 一等陸佐 原 隆(たかし)さんのお話。

……ベトナムは、発展のエネルギーが満ち満ちた活気がある国です。ベトナム国民の平均年齢は31歳。ベトナム戦争後に生まれた国民が人口の75%を占め、まさに今、大きく発展しようとしている国だといえます。……


平均年齢31歳! 気になって日本人を調べたら
日本人の平48.4歳……世界の平均は30.9歳だそうです。平均寿命とかは敬老の日が近くなると話題になりますが、平均年齢とか考えたことはなかったなぁ。

https://izanau.com/ja/article/view/median-age-japan


新型コロナウィルスに対するベトナムの取り組みについても簡単に書かれていました。「家族と健康こそが大事」という普遍的価値観、ベトナム戦争を乗り越えた忍耐強さ。戦後の日本人もそうだったのかな、今はなんか違う気がするけど……なんて考えながら読みました。記事は昨年の11月に書かれたもので、個人的見解ではありますが、世界を知らない自分には刺激的でした。


あと、警備犬が隊員と一緒にヘリコプターに吊り上げられていく訓練写真や豪雨災害派遣時に隊員が警備犬を抱えて足場が悪い川を渡る写真など、現場で迅速に働けるために犬も頑張っているんだ!となりました。犬だって吊り上げ吊り下げとか怖いはずだし。



さてさて、今日はまた寒い1日になりそうですが
元日の富士山を見てやる気スイッチを入れたいと思います〜皆さまもどうぞお気をつけて!

http://blog.livedoor.jp/tenshi828/archives/2150287.html

紅樹雲便りNo.22:きゅうてん

斎藤史(さいとう・ふみ)という人の歌集に『朱天』というのがあって、朱夏はきいたことがあるけれど、朱天とはなんぞや? 夕焼け雲も真っ赤っか〜な空のことをいうのかな?と思って調べてみたら「九天」のひとつ、とありました。


九天(きゅうてん)とは……古代中国で、天を中央と8方向の九つの方角に区分した総称。

中央を鈞天(きんてん)
東方を蒼天(そうてん)
西方を昊天(こうてん)
南方を炎天(えんてん)
北方を玄天(げんてん)
東北方を変天(へんてん)
西北方を幽天(ゆうてん)
西南方を朱天(しゅてん)
東南方を陽天(ようてん)


というそうです。『蒼天の拳』って「東方のコブシ」なのか?と思ってしまった(ーー;) 私はアニメをチラチラ見た程度で内容はほとんど知りません💦

https://mangahot.jp/site/works/b_R0002



斎藤史さんについてはコチラを。

https://kotobank.jp/word/%E6%96%8E%E8%97%A4%E5%8F%B2-155315

https://www2.nhk.or.jp/archives/jinbutsu/detail.cgi?das_id=D0016010188_00000




話はかわりますが『MAMOR』最新号を買いました。一等空尉「加賀愛雪」さんという名前の方が……「やすゆき」さんと読むそうです。人名の「愛」にこんな読み方があるのか〜と。ステキな名前だ! 他の読み方には

あき・さね・ちか・ちかし・つね・なり・なる・のり・ひで・めぐむ・やす・よし・より

があるようです。


【MAMOR 】
https://www.fusosha.co.jp/magazines/detail/4910082731296

加賀さんは『メダル進呈! 隊長を勝手に表彰団』という連載記事に登場します。

燕月雲便りNo.9:こころ

朝晩は涼しくなってきましたが、昼間はダラダラと汗をかくのはかわりません(;・ε・ ) 体調管理が難しいですね。



なにかのテレビ番組を見ていて、ダンナさんが夏目漱石の『こころ』を知らないというので「高校の(現国)の教科書に(一部だけど)載ってたじゃん!」と言ったら「栃木と山梨じゃあ違うんだよ!」と……いやいや、いくらなんでもそれはない気がする。「こころ」「舞姫」「山月記」はテッパンではないか? 長男が使っていた教科書があるので確認したら、ちゃんと載っていたので懐かしく読み返してしまった!




さてさて……『MAMOR』最新号(10月号)を買ってしまった。いつもはパラパラ立ち読みなんですが、「自衛隊の精強さを示す美しい日本の儀じょう」をじっくり読みたくて……以前トランプ大統領が来日した時にテレビで見ましたが、儀じょう隊の皆さんの美しさが印象的だったので。はー、皆さん、日焼けした笑顔も素晴らしい(*´∀`)♪

https://www.fusosha.co.jp/magazines/detail/4910082731098



「儀じょうの基本は相手の安全を保障し、歓迎するということ」


そのために厳しい訓練があって……歴史漫画とかで「捧げ銃(つつ)」「担え銃」等見ることがあるけれど、実際にそれをするのは大変。「捧げ銃」は受礼者に対して最高級の敬意を表す敬礼のひとつで、姿勢を微動だにせず保持するだけでなく、まばたきもほとんどしないそう。


またゆっくり読みたいと思います(*´ー`*) 興味を持たれた方はぜひ『MAMOR』を本屋さんで見つけて下さいませ。ついでに『秘伝』もよろしく(笑)



竜潜雲便りNo.3:陰からマモルくん

本屋さんで久々に『MAMOR』を立ち読みしてきました。


https://www.fusosha.co.jp/magazines/detail/4910082730190



予備自衛官とか、いろいろ忘れていたことを思い出しました。平成の30年って自然災害の歴史のような気がします。救助や復興に尽力して下さった皆さんには感謝の気持ちしかないですね。


新年号特別企画の「MAMOR SPECIAL CALENDER2019」これは本誌から離して付録の方がよかったかも。田中道子、松田るか、大幡しえり、熊井友理奈、藤木由貴、渡辺 舞……6人の美女たち! このうちのひとりが旧姓と今の名字をあわせたような名字で、ふふっ(о´∀`о)となってしまいました。


タイトルは『陰からマモル!』から~知っている人はいるのかしらん? 私はいつも『陰からマモルくん』といってしまいます。アニメしかみていないけど。


https://booklive.jp/product/index/title_id/134755/vol_no/001


さてさて、11月も後半になりました。あと何回更新出来るでしょうか (;・ε・ )




メッセージ

名前
メール
本文
記事検索
月別アーカイブ
プロフィール

オスカー

QRコード
QRコード