2021年01月

2021年01月23日

初空雲便りNo.22:でも、何かが違う σ(´・ε・`*)

昨晩、ダンナさんがチョコレートケーキをコンビニで買ってきてくれました。私のケーキ、ケーキの気持ちが届いていたのでしょうか?(笑)


*****


『オレたち昭和49年族』という雑誌に昭和の懐かしい刑事ドラマの特集記事がありました。

小学生時代、ナゾナゾで「太陽にほえろ」と「刑事くん」ではどちらが優秀?というのがあって、前者は一時間(番組)だけど後者は30分で解決するから、こたえは「刑事くん」でした(^_^;)


主題歌、エンディング、挿入歌のベスト10+αで1位はやはり『特捜最前線』! あと『Gメン´75』や『噂の刑事 トミーとマツ』『夜明けの刑事』もありました。ああ、懐かしい〜!


『特捜最前線』エンディング「私だけの十字架」
https://petitlyrics.com/lyrics/924390


『Gメン´75』エンディング「面影」
https://sp.uta-net.com/movie/1107/


『噂の刑事 トミーとマツ』エンディング「ワンタブル モーメント」
https://sp.uta-net.com/movie/68250/


『夜明けの刑事』エンディング「でも、何かが違う」
https://retroshopmontage.ocnk.net/phone/product/2591

https://youtu.be/l_WWcr6RUVk



そしてなぜか石橋正次さんの「夜明けの停車場」がリフレインする今日……停車場とか死語?

【夜明けの停車場】
https://sp.uta-net.com/movie/4732/


*****


厚生労働者がこんな広報雑誌を出していることを知りました。タイトルが『厚生労働』……まんま、やんけ! 表紙が見事に芸能人ばかりで……若い世代に関心を持ってもらいたいのでしょうが ♪でも、何かが違う〜 な気分になりました。


【厚生労働】
https://www.mhlw.go.jp/houdou_kouhou/kouhou_shuppan/magazine/index.html


ついでにこんな専門誌も😋

【学校給食】
https://school-lunch.co.jp/products/list?category_id=2


*****


今日は朝から本当に寒いです! どうぞ皆さま、あたたかくしてお過ごし下さいませ。車の運転をされる方もお気をつけ下さいませ。



rohengram799 at 12:00コメント(4) | 空のお城図書館  

2021年01月22日

初空雲便りNo.21:金曜日の戯れ言〜詰め合わせ

今日は22日、ショートケーキの日🍰

ショートケーキを買おうと思って出掛けたはずなのに、スーパーの一角にあった沖縄物産展コーナーに目が行き、サーターアンダギーを買ってしまいました……ケーキはまた今度にしよう!


食べ物つながりで……水曜日(1/20)の新聞に【昆虫食 風味も栄養も】の見出しがあって「コオロギせんべい」や「こおろぎだしパック」などが紹介されていました。フィナンシェもあってお値段は2160円。10匹分と30匹分の計6個セット。「ナッツのような風味が特徴。10匹分と30匹分を食べ比べればコオロギの味が実感できる」……イヤ、しなくてもいいです……と言いたくなりますが、実際何も知らないで食べたら美味しいんでしょうか?
https://www.pasconet.co.jp/release/1183/



お口直しになるかわかりませんが(^_^;) 昨日からシリーズ物の時代小説を読んでいます。

子育て飴 江戸菓子舗照月堂 (時代小説文庫) >> https://bookmeter.com/books/16069914

この中に「梅の味噌漬け」が出て来て、何だそりゃ?と思ったのですが、いろんな番組で紹介されていたようで……(^o^;) 短期間で出来るレシピがありました。梅の時期まで忘れないようにしなくては(笑)
https://kumiko-jp.com/archives/162420.html?amp=1


以下、チマチマした戯れ言です ヾ(@゜▽゜@)ノ


■お手入れ
叶姉妹のブログにアンダーヘアのお手入れの話がありました。
https://ameblo.jp/kanosisters/entry-12651568795.html

半年くらい前だったか、老後に介護されることに備えて、デリケートゾーンの脱毛を行う「介護脱毛」を始める中高年に増えているという新聞記事がありましたが……実際お店に行って…というのはなかなか勇気のいることですね(;´∀`)


■大分の中の熊本
江戸時代、鶴崎、佐賀関、竹中などは、肥後熊本藩の飛び地だったとは〜知らなかったです。温泉だけではない大分の魅力がたくさんの記事でした。とり天、食べたい🍴
https://dailyportalz.jp/kiji/toukou-torip-in-oita


■御守り
お守りの自動販売機! 今もあるんでしょうか?
http://daizukan9.blog63.fc2.com/blog-entry-953.html?sp

最近見て「面白い!」と思ったのは何かと話題の大宰府 竈門神社の「てるてる晴れ守り」と「いちご守り」です。
https://kamadojinja.or.jp/amulet/



週末、関東も☃️の予報が出ているようです。
皆さまもどうぞお気をつけ下さいませ。



rohengram799 at 14:00コメント(8) | 詰め合わせ  

2021年01月21日

初空雲便りNo.20:ジュンとゾウだワン!

何で見たのか全く記憶にないのにメモしてあった「純密」という言葉。ジュンミツ? 壇蜜でも3密でも純露(飴)でもない……(;´д`)


『日本仏教史辞典』(吉川弘文館、1999)の「密教」の項目には、「現世利益を主体とする密教を雑密、成仏を目的とする密教を純密と呼びならわしている」と書いてあるらしい……また新しい言葉が出てきた!

「雑密」……ザツミツ? いいえ((‘д’o≡o’д’)) 読み方は「ゾウミツ」でした。サバンナのゾウの群れを連想した私……宗教の話は難しくてわからない……けどいろんな言葉や美術品には興味がある……砂曼陀羅とか……ので、きっとまた書くと思います(^^;)(;^^)


【密教の仏について 高野山霊宝館】
http://www.reihokan.or.jp/syuzohin/know/mikyo/m_001.htm


*****


こちらは神社の鳥居。陶器で出来たものもあるそうです。

宮地嶽八幡神社(長崎県長崎市)
陶山神社(佐賀県有田町)
松原神社(佐賀県佐賀市)
瀬戸神社(愛知県瀬戸市)

https://murauchi.muragon.com/entry/1824.html


鳥居ってむやみやたらに触ってはいけないと思っているのですが、デザインが美しくてペタペタしたくなってしまう!


陶山神社のロボット感あふれる陶器の狛犬がたまらん!な気分になりました(*≧∀≦*)

https://lacouleurs.com/2019/05/31/post-1563/




では皆さま、おやすみなさいませ(。-ω-)ノ



rohengram799 at 23:30コメント(2) | アート・博物館・美術館  

初空雲便りNo.19:「日本の伝統」の正体

読売新聞(1/17)文化面に書評のコーナーがあって、それを読んでは自分も読破した気分になっているワタクシ(^o^;) 「ポケットに1冊」に『「日本の伝統」の正体』という本の紹介がありました。



【問題です。神前、仏前、キリスト教式-日本の結婚式で一番古いのはどれ?

古式ゆかしい神前、と答えたあなた。残念でした。正解は明治6年(1873年)に外国人教師と日本人女性が行ったキリスト教式が一番古く、次いで仏式、神前は一番新しく明治33年。そもそも日本には披露宴はあっても、神仏に誓う式はなかったのです。】


https://www.shinchosha.co.jp/book/102481/


時代劇なんか見ていると、祝言は夜だったような。「高砂や〜」って(笑) やはり外国の風習が入ってきてお互いが誓う、というのが出来たのか? 前にも書きましたが、挙式のためだけの教会も存在するようになったし。

「結婚式教会」の誕生 >> https://bookmeter.com/books/374071


私が参列したのは、嵐の「愛を叫べ」のMVを撮影したレストランでしたけど(*)こういうお店に併設した祭壇?のある場所も教会と言っていいんでしょうか(´・ω・`)?

https://www.hiramatsuwedding.jp/smp/aso/



森博嗣先生の『ツベルクリンムーチョ』も紹介されていました。表紙も可愛いエッセイ集。

https://bookclub.kodansha.co.jp/title?code=1000037835

【サプライズがもてはやされる風潮に対しては、こうひとくさり。〈驚くところが見たい、という考え方が下品だと感じる。〉】


同感です、先生! 本は買っていませんが(^o^;) 「ひと‐くさり」というのは 謡い物・語り物などの一段落。転じて、ある話題についてひとしきり話すこと、だそうです。初めて聞いた(読んだ)かも。




(*)ファンの方が来店した時のブログです🐦
https://gamp.ameblo.jp/pn1221-616/entry-12069497044.html


rohengram799 at 00:05コメント(6) | 空のお城図書館  

2021年01月20日

初空雲便りNo.18:察するに余りある

おはようございますヾ(o´ェ`o)ノ


週刊モーニングで連載中の『ハコヅメ 〜 交番女子の逆襲 〜』(*)先週の148話はこんなモノローグから始まりました。


警察官は
『警官』と
呼ばれることを
嫌う

「相手を思いやる」
「相手を察する」
という『察』の部分が
大切だと
教えられているからだ



「察」という漢字の意味や成り立ち↓

https://okjiten.jp/sp/kanji700.html


(*)https://morning.kodansha.co.jp/c/hakozume/




木村くんが『教場』というドラマで警察学校の教官役を演じていましたね。原作は未読なのですが(同じ作者の『傍聞き』は読んだ)木村くんは横文字のカッコいい職業の役よりこういう陰険そうな役の方が似合うと思う……というか胡散臭い、腹黒い役のキムタクなら抵抗感なく見られる気がする(笑)

https://www.shogakukan.co.jp/pr/kyojo/


*****


今日は大寒⛄ 体調管理が難しいですが、皆さま、どうぞご自愛下さいませ (_ _*)



rohengram799 at 07:30コメント(2) |  
メッセージ

名前
メール
本文
記事検索
月別アーカイブ