2010年06月11日

第124号:アンブレラマスター

今日は『傘の日』。暦の上では、11日か12日が入梅に当たるため、日本洋傘振興協議会が設定したそうです。そして、毎年、立夏は『パラソルの日』なんだそうです。♪渚に白いパラソル~(*´∀`)♪


そして『アンブレラ・マスター』という資格もありました。これは日本洋傘振興協議会が洋傘売り場の“スペシャリスト”(専門的知識を有する方々)を、アンブレラ・マスターとして認定する新資格制度なんだそう。


百貨店や量販店、洋傘専門店の販売員や、流通担当者が主な対象者で、残念ながら一般人は、原則として資格を得ることはできないそうです。


「マスター」という言葉には、主任や長という意味以外に、先生あるいは広く知識・技能を会得した人という意味もあります。この言葉が意味するように、アンブレラ・マスターには以下の条件が求められます。


☆洋傘製品の種類や、主な機能、素材、製造技術~特長や魅力および正しい使い方、ケアー方法、修理時の対応等に精通していること


☆上記の知識に基づき、お客さまが求める情報、製品、サービスを適切に提供できること



アンブレラ・マスターの資格を得るためには、所定の講習と認定試験を受けなければいけません。合格者には、日本洋傘振興協議会から『アンブレラ・マスター』の称号とともに、認定証書と表示ツール(バッジ等)をもらえるらしいです。


今現在、アンブレラ・マスターの資格を得た販売員さんが洋傘売り場に登場している日も多いようですよ。カバン屋で仕事していた時、私は傘発注も担当していましたが、安いものはすぐ壊れてしまい、返品の嵐( ̄ヘ ̄)


お気に入りの傘のが一本あるだけで、雨の日も楽しくなるので、マスターのいるお店を探して、いろいろお話をしながら傘を選ぶのもいいかもしれないですね(*^^*)





rohengram799 at 00:50コメント(6) |  

コメント一欄

1. Posted by bennymama   2010年06月11日 02:16
資格取るの好きなので、ちょっとわくわくしちゃいました♪
2. Posted by たいちゃ~ん   2010年06月11日 08:51
5 おはようございます。
アンブレラ・マスターなんて資格あるの~初めて知りました。
良い傘を持つと、雨の日もお出かけが楽しみですね!

少し前、広島に行った際、人気の16本骨傘 買いました!
他にも水に濡れると絵模様が浮き出ている傘もありましたが~~~
和装にも似合う、16本骨傘にしました~~~
でも、車社会の田舎 なかなか傘の出番なしです(^0_0^)
3. Posted by オスカー   2010年06月11日 09:35
§bennymama様
こんにちは。
今、民間資格がいっぱいで、こんなのもあるの!?と驚きますね。
bennymama様はどんな資格を取得しているのか、今度教えて下さいね♪

4. Posted by オスカー   2010年06月11日 09:40
§たいちゃ~ん様
こちらは風が強くて、ビニール傘だけでなく、普通の傘もすぐ骨が曲がってしまいます!
私も丈夫な傘が欲しいのですが、万が一、使いはじめにすぐ壊れたら…と思うとなかなか買えません(笑)
5. Posted by てんし   2010年06月11日 12:16
こんにちは

今日は傘の日なんですね!
いつもためになる知識をありがとうございます。
6. Posted by オスカー   2010年06月11日 16:29
§てんし様
こんにちは。
「傘」も調べてみると、いろんな歴史があっておもしろいです。
「笠」という字との違いとか、和傘の種類とか…!
職人さんの世界をのぞきたくなります(笑)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
メッセージ

名前
メール
本文
記事検索
月別アーカイブ