大葉入りギョーザとか結構スキなのですが、大葉ってシソの一部なんだそうですね。青ジソの部分を「大葉」と言って、他の部分と区別しているんだそうです。


シソは防腐作用があるので、刺し身のツマとして活躍していますけど、他にこんな伝承があるそうですよ。


三世紀頃の中国で、食中毒で死にかけた少年がシソを食べたおかげで息を吹き返したんですと!! 「人を蘇(よみがえ)らせる草」という意味から『紫蘇』(シソ)と名前がついたらしいです(@ ̄□ ̄@;)!!


ドラクエでよく『世界樹の葉』のお世話になりますが(笑)中国バージョンのドラクエがあったとしたら『世界樹のしずく』は『シソジュース』ということに………イヤだ( TДT)