学習雑誌のようなタイトルですが、今読んでいる重松清さんの小説です(((^^;)

なんかビミョ~なお年頃ですよね。小学校で一番上の学年ではないけれど、中学年と言われるのは芽生えたばかりのプライドが傷つくというのか~(-_-;)

私の小5、6年の担任は同級生のお父さんで、ウチの兄の担任でもありました。残念ながら「いい先生でした」とは言えないっス(-_-)

えこひいきするし、何より兄弟を比較するのが~本当にイヤ!! 私と同じようにお兄ちゃんやお姉ちゃん、妹や弟が教わった人はみんな不愉快な一言を言われていたはず!!

「お前のお兄ちゃんは…」

ああっ!!思い出すとムカつくわぁ~(~_~)


ところで、皆さまも「小学○年生」とか買っていました? 私は多少上の学年のを買うのが好きでした(笑) お小遣い制ではなかったので、欲しいものがあると親に交渉。決めセリフは「一生のお願いだから!!」……何十回この言葉を言ったか( ̄▽ ̄;)

ウチのオタ息子が「出世払いで~」とよく言っていましたが、いつ出世するんでしょうか…(T-T)