2012年03月01日

第709号:子らよ…

今日から3月!ウキウキ揺れるのはマイ・ハートだけでいいの~朝から地震はヤメテ~(-_-;)


『眠れるラプンツェル』を読み終わりました。長編恋愛小説ってあったけど、長くないし恋愛というより一人の女性の魂の成長物語みたいに私は思いました。しかし…中1の男子と関係をもつのは…今だと逮捕されちゃうよ!?でした('~`;)


話の中に「男の子と女の子が一人ずつほしくて」わざわざ産み分けをしたという母親が出てくるのですが(中1の子がそう)「ナンだよ、このオバサン!!」とビックリするやらあきれるやら…。「子ども」をどういうふうに考えているのさ!?と読みながらプンスカ(ふるっ!!)でした。「子どもは親を選べないけど、親も子どもを選べない」と言う人もいますが、選んでるじゃん!!しかも子どもたちの実父ではなく、自分に都合のいい、文句を言わずお金を運んでくれる男をダンナにしているし…ああ、なんなの~!!


私、北大路欣也さんの『子連れ狼』の大五郎が可愛すぎて(小林翼くん)再放送も見ていたのですが、主題歌が小椋佳さんだったんです。その歌を思い出しました。萬屋錦之助さんの時は橋幸夫さんの♪しとしとぴっちゃん…でしたが(笑)


子らよ
あどけなく
愛しき者よ
子らよ
穢れなく
危うき者よ
時を選び採れず
命受けし者よ
親も選び採れず生まれ出でし者よ




父親は刺客、仕事が終わるまで大五郎はひとりぼっちでただ帰りを待つしかない。少し年上の男の子と仲良く遊ぶ回があったのですが(「我が子よ! 子を守る父二人…涙の絶唱!」という勝野洋さんが少年の父親役の話)泣けて泣けて…(T-T)



親なればと力を尽くすとも
親なればの全ては果たし得ず

親らしくと思いは深くとも
親らしくがたやすく見出せず




子どもが二十歳すぎてからこの想いが強くなってきました。今頃何をと言われそうですが(´д`)


北大路欣也さん、私的には「銭形平次」の時は大川橋蔵さんの方が断然私好みだったのですが、錦之助さんとはまた違う「子連れ狼・拝一刀」好きでした。でも最終回はもう見たくない(;_;)



子らよ
惑いなく伸び行く者よ
子らよ
恐れなく飛び立つ者よ
時の澱みに身を染めず
しなやかなれ
親の限りを超え
遥か凛凛しくあれ…





rohengram799 at 12:00コメント(10)空のお城図書館  

コメント一覧

1. Posted by kouchan   2012年03月01日 12:59
准教授「3月11日に向けて、僕に何ができるか。。。」
学生「取り敢えず謹慎でお願いします♪」
准教授「(;つД`)」

因みに、11日には桑田さんの宮城ライブ再放送がWOWOWであります。
2. Posted by 猫ムスメ   2012年03月01日 14:19
「子連れ狼」って私、意外にも見たことないんですよね…(-.-;)
なんとなく水戸黄門や大岡越前のような‘勧善懲悪’で分かりやすい、良い意味で時代劇らしい時代劇ではない気がして…
そもそも「男親+子供」という設定に暗い悲劇の予感を感じるのです(T_T)

オスカーさんが最終回はもう見たくないとおっしゃるということは…やっぱり……なのでしょうか
3. Posted by オスカー   2012年03月01日 16:47
§ kouchanさま
准教授はこっそりひな祭りの準備をしているのかも~お雛様と差し向かいで東北の地酒で酒盛りして欲しいですねぇ!

§猫ムスメ様
「必殺仕事人」よりキツいですね冥府魔道の二人旅…漫画もバリバリ劇画タッチですし。パチ台もありますけど、全く食指が動かないです。
4. Posted by ラブソン   2012年03月01日 16:54
5 オスカーさん、こんにちは
僕は「子連れ狼」て聞くと、ダウンタウンさんの「ごっつええ感じ」でのコントが思い浮かびます(笑)。確か父親役が東野幸治さんで大五郎役が松本さんでしたね(笑)。

…それにしても、今朝の地震と言い、昨日と今日の寒暖の差が激し過ぎるのと言い、日本の情緒あふれる気候は何処に行ったんだて言いたいですね
5. Posted by オスカー   2012年03月01日 21:22
§ラブソンさま
ボンカレーのコマーシャルを思い出す世代ではないのですね
明日はまた雨みたいですねぇ~体調管理が大変です
6. Posted by ぶんママ   2012年03月01日 22:32
子連れオオカミの歌というと、私の脳内では
「バーブ佐竹」さんが歌ってます…古っ…!!!

北大路さんの拝一刀って、何だか上品な感じですね。
しかし、今の俳優さんで、拝一刀を演じられる役者さんて…
難しい…実に難しい…!中井貴一さんなんかどうだろう・・・
7. Posted by 見張り員   2012年03月01日 22:52
子連れ狼。
あれほど日本人の「親子の情愛」に訴えた物語もないなあと最近思うようになりました。
大五郎があまりにいとおしいんですよね~、いとけない子供が黙って親の帰りを待っている。親は子に心を残しながらも仕事に出かける・・・・
ウオオオと涙があふれます。
自分を顧みたとき、はたして「子供にとっていい親であるか否か」。大変疑問です・・・
8. Posted by オスカー   2012年03月02日 00:17
§ぶんママさま
刺客という仕事ですから目力のある人、太刀さばきのうまい人がいいのですが…今の歌舞伎役者ではちょっとなぁ~ですね。

§見張り員さま
成人してからの方が親としての役割が重くなる気がします。男の子と女の子でも違うのかなぁ…なんて考えたりします。
9. Posted by Minorpoet   2012年03月02日 19:34
オスカーさん こんばんは♪

「子連れ狼」は自分の場合は萬屋錦之助さんのでしたね!萬屋錦之助さんの「破れ傘唐舟 悪人切り」も好きでしたね♪

「銭形平次」の時は大川橋蔵さんですね☆ 最近時代劇が「下火」で淋しいですね~ 東山紀之くんの「必殺鋳掛人」も・・・(微妙)

10. Posted by オスカー   2012年03月02日 22:50
§ Minorpoetさま
高橋英樹さんは桃太郎侍、里見浩太郎さんは長七郎江戸日記、松平健さんはもちろん吉宗でイメージが固定されていますが、新しい時代劇のスター!!欲しいですね~(*^^*)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
メッセージ

名前
メール
本文
記事検索
月別アーカイブ
プロフィール

オスカー

QRコード
QRコード