2012年07月12日

あかね雲便りNo.88:異邦人~ある日どこかで

九州は大雨とか…こちらは風は強いですが(早速ビニール傘が壊れました!!)雨は降ったりやんだりです。皆さま、どうぞお気をつけ下さいまし!!


昨日は『異邦人-fusion』(西澤保彦)を読みました。薄い本なのに読みごたえはあったな~と私は感じました。そしていろいろ考えてしまいました。

23年前にタイムスリップした主人公の影二。それは父親が殺されることになる数日前。父が死んでしまったことにより、実家の家業を継ぐため結婚することになった姉。姉は女性しか愛せない人だったのに…そんな姉のためにもなんとかしたいと奮闘する主人公ですが、40歳になってもスローテンポなまま~もっと焦るだろ、普通!!な場面でも「うーん」て考え込んじゃったりして…まぁそこがまたこの物語には良いのかもしれないのですが(((^^;)

父の遺体が発見された砂浜には、引きずられた跡があるのに、犯人の足跡がない。ナンデだ!?最後まで犯人もトリックも分からなかったワタクシですが…ラストシーンは悪くないなぁ、と思いました。

早い段階で明かされますが、彼は養子なんですよね。だから本当は従姉の「姉」に対しての複雑な想いがある…推理小説のような恋愛小説のようなタイムトラベルのような…不思議な作品。

もし自分が過去に戻れるなら…違う時間軸が本当に存在するなら…そんなことを思いながら、朝刊を開いたらこんな句がありました。

『人形に「もうすぐ地震をはるよ」と繰り返す子のひとり遊びは』

作者の大口玲子(りょうこ)は昨年の震災後、息子さんと仙台から宮崎へ移住されたそうです。ダンナさまは仙台にいらっしゃるようですが。

お人形さんに「大丈夫だからね」「怖くないからね」「もう地震はこないよ」…そう語りかけるひとりぼっちの女の子の姿がうかんできます。この子のそばにいて「大丈夫だからね」とやさしい言葉で力強く抱きしめてくれた大人は、子どもたちのためにふるさとのために、被災した町を動き回っているに違いない。自分にかけられた言葉を人形に伝えることによりまた自分を慰め励ましているのでしょうか…せつない。

『反魂香』という焚くとその煙の中に死者が現れるというお香の話があるそうですが、手に入れることが出来るなら……そう願う人の数はどれほどになるでしょう。違う世界で、たとえ親子になれなくても笑顔を浮かべた姿を見ることが出来るならどんなにしあわせか…。

『魔法少女まどか☆マギカ』のまどかを一心に想い、救いたいと願い闘う、ほむほむの姿がうかんできます。昔読んだ本に「すでに如来になる資格があるのに下界にどうしても救いたい人がいるから何度でも生まれ変わる…その人のことを菩薩というんだ」という文章がありました。本当かどうかは別にして、弥勒菩薩のお顔を見ると、そうかもしれない…とそんな気持ちになる私であります。



rohengram799 at 14:14コメント(9) | 空のお城図書館 | お墓・葬儀・終活・メメントモリ 

コメント一欄

1. Posted by kouchan   2012年07月12日 16:29
名探偵コナンでは、死体という単語は登場せず、遺体と書かれています。因みに、准教授は肢体です。

それにしても、風強いですね。横浜は通常時でも風が強いのに(/´△`\)
2. Posted by ミューちゃん   2012年07月12日 16:38
5 オスカーさん、こんにちは
僕は過去に戻りたいて云う願望は無いんですよね。その当時ヒットしていた曲を聴くと、懐かしいなぁ~て云う感じがするけど。

去年の震災で行方不明になってる人達が未だ3000人以上も居る中、原発に関しての事は大きく扱われるけど、被災地の今の状況を報道しているニュース番組って減って来てますよね…救援物資や僕らの募金は、ちゃんと届いてるのかなぁ?と心配になります。
3. Posted by Minorpoet   2012年07月12日 22:26
オスカーさん こんばんは♪

九州方面の大雨、土砂災害、関係の皆様の安心・安全をお祈りいたします!

「異邦人」といえば、♪子供たちが~ 空に向かい~ 両手を広げ~♪ 久保田早紀さんを思い出します♪

この歌は、ちょうど就職した年の前年からヒットし、新入社員の歓迎会で歌わされた思い出があります。。。 そのあと、飲み過ぎて記憶が無くなりました。。。
4. Posted by オスカー   2012年07月12日 23:44
§ kouchanさま
コナン、全く読まなくなりました。サンデーは本当に買う気にならないマンガ雑誌ですわ

§ミューちゃん様
マガジンで震災ボランティアの様子が漫画になっていますが、理想と現実を思い知らされますね。私は震災前に戻りたい。父が倒れたのもその翌月だから。

§Minorpoetさま
私はカミュの『異邦人』ですね。フランス語だと“エトランゼ”吟遊詩人みたいな響きを感じます。
5. Posted by 見張り員   2012年07月12日 23:44
こんばんは
「反魂香」の話は聞いたことがありますね。

本当にそれがあって亡くなった人の姿が見えたなら…どれほど心が慰められることかと思いますね。
ましてや津波や今回の九州の大雨災害で愛しい人をいきなりなくされた人は、どれほど思うことか。

そんな心を政治家は考えてみたこと、ある?と聞いてみたいです。ホントに国民の生活が一番大事と思ってくれるなら。
6. Posted by オスカー   2012年07月13日 06:34
§見張り員さま
「とりまき党」でよいのでは?なんて思いますね。小沢さんのいう「国民」はどこにいるのか? 被害の大きい今年の梅雨、早くあけてほしいです。
7. Posted by kazu   2012年07月13日 07:50
5 こんにちは!

いろいろなお話をご存知ですね・・・。
読んでないけどすごくわかりやすく説明してくださるので
いつもオスカーさんが紹介している本は読みたくなってしまいます。
(と、いってもなかなか本を読む事ができませんが・・・)
8. Posted by なう60   2012年07月13日 08:25
おはようございます。
「すでに如来になる資格があるのに下界にどうしても救いたい人がいるから何度でも生まれ変わる…その人のことを菩薩というんだ」大雨被害も広がっています。人生は、修行と言われますが「あまりにも厳しい現実」菩薩様のお助けが必要です。
9. Posted by オスカー   2012年07月13日 09:52
§ kazuさま
私が本をよく読むようになったのはここ数年ですよ~子どもが高校生くらいまでは書評を読んで読んだ気分になっていました!まずは『月刊秘伝』の立ち読みからどうですか!?

§なう60様
コンビニなどに募金箱が置かれるようになりました。雨がやんでも後片付けなど大変なことばかり…国絡もうきちんと援助をお願いしたいです。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
メッセージ

名前
メール
本文
記事検索
月別アーカイブ