あかね雲便りNo.95:夏のクラクションあかね雲便りNo.97:ロッカーとキャミソールとワタシ('~`;)

2012年07月20日

あかね雲便りNo.96:頭が悪そうに見える恥ずかしい日本語

あまりの暑さに忘れていましたが、昨日は新月でしたね。私はもう少し後だと思っていて『月光』(誉田哲也)という本を読み終わってから気がつきました(-_-;)


そして、昨日まではあんなに暑かったのに今日の気温は曇り空で風がひんやり。せっかくホラーっぽい『水底から君を呼ぶ』(大石圭)を読み始めた意味がないぞ!! おまけに休憩中に読もうとしたのに家に忘れた(T_T)…ですからコンビニで何かないかな~と『頭が悪そうに見える恥ずかしい日本語』なんて本を買ってしまいました…(--;)


イヤ~、あったわ、こういうこと!!と今思うと恥ずかしいことばかり。私が一番印象に残っているのは、取引先の方が近くにいらしたのに「○○君」と言ってしまったこと。私より一年後輩だったので「くん」付けで呼んでしまいましたが、ビジネスマナーとしてはダメダメでした。「くん」付けは上司が部下に…で女性社員が後輩を呼ぶ時も「○○さん」ではないといけないのだと教えていただきました。


他にも「彼女は大変な秀才でね」は「彼女は大変な才媛でね」が正しい…秀才は女性には使わないそうで、「才女」という言葉もありますが「才媛」の方がお上品(*^^*)もし言われるなら方もこちらの方が嬉しいかも←あり得ない('~`;)


この本をパラパラ読んでいると、スタッフだけでなく店長、マネージャー、私たちの担当者が使っている言葉がかなりおかしい…ということがわかりました。丁寧なんだけど、的外れな言葉使いというか…。まぁ、私も他人を批判できないのですが(´д`)相変わらず「こんにちは」というスタッフがいるのですが、この前読んだ『タイニー・タイニー・ハッピー』に「“こんにちは”じゃなくて“お疲れさま”だろ」と男性社員が思うシーンがあり「やっぱりそうだよね!!」と思いました(笑)


怒りの言葉も美しく上品に使いたいのですが、品がよすぎると相手に何も伝わらないのが余計に腹立たしいですね。イヤミが通じない人たちって、ある意味、素直なんでしょうか?(~_~;)




rohengram799 at 12:45│Comments(14)空のお城図書館 

この記事へのコメント

1. Posted by 猫ムスメ   2012年07月20日 13:59
「○○君」ってダメなんですね
私は一番の古株で周りがみんな年下&後輩なので全員「○○君」と呼んでました。たまりに怒ると「あんた」になります(笑)

まぁ社内で呼ぶ分には大丈夫なんでしょうが、たまに取引先が来たりもするんで気を付けなきゃと思います

「才媛」には賢いだけでなく容姿も綺麗というイメージがありますね。瞬間的に浮かんだのは何故か女優の「りょう」でした(←最近見ないなぁ)
2. Posted by ミューちゃん   2012年07月20日 16:31
5 オスカーさん、こんにちは
あー、僕は、もうギャルが何に対してでも「ヤバイ」て言ってる時点で、この子、頭悪そうだなぁ…て思いますもん。僕が思うに容姿端麗の人に対して「綺麗ですね」とか「カッコイイですね」て言われると、みんな謙遜するじゃないですか。あれって日本人らしいなぁて思いませんアメリカの人に、そう言うと絶対「サンキュー」て云う言葉が返ってくると思いますよ(笑)。
3. Posted by まろゆーろ   2012年07月20日 17:48
つい数年前まで「眉目秀麗」が男向けだとは知りませんでした。
目元が涼やかで秀でているとイケメンに見えるのでしょうね。目ヂカラでしょうか。

女性が若い後輩に「〇〇君」という呼び方、カッコイイなと思っていましたが現実はやはりそぐわないようですね。
私はサラリーマン時代、男女関係なく決して呼び捨てしませんでした。
新入社員でも「さん」付けに徹しました。そもそも上下の隔てっていうのが嫌いでしたから。
それに大卒してすぐの若い子が「〇〇さん」て呼ばれるのって、社会を自覚するんじゃないかと思ったりしたものですから。
実はそれがとっても恐ろしかったと会社を辞める時に耳打ちされました(笑)

気温の変化が著しい東京のようですね。
お体を大切になさって下さい。
4. Posted by HyperChem   2012年07月20日 20:30
ビックリするほど過ごしやすい日でしたね。
言葉も生き物ですから、どんどん変化していきます。
今常識的と言われるものも、昔から見れば、何と崩れた言葉と
思われるものなのかなぁと思います。
公式の場で恥ずかしい思いをしたものはしっかり記憶に
残りますね。
昔は穴があったら入りたいと思うことも、今は穴があっても気づ
かないようになって危険です(^_^;)。
5. Posted by オスカー   2012年07月20日 23:34
§猫ムスメ様
りょうさんかぁ~そうですね、落ち着いた大人の女性って感じ!!テレビなどで「才女」と言われる方々ってどーも…な印象が先にきます(--;)

§ミューちゃん様
日本人は謙遜しますね。あまりに「そんなことないです~」と否定されるのはイヤですが(笑)語彙が少ないのか何でも「かわいい~」「ヤバい」はやめて欲しいですね。綺麗な言葉はたくさんあるのですから。

§まろゆーろ様
私の勤めていた会社は縁故が半分くらいで、ウチの部署にいた男性の義兄にいとこ(私たちには先輩の女性)がいました。普段は○○さん、と言っているのに酔っぱらうと「あれ、○○は?」と呼び捨てにしてました!!

§ HyperChemさま
死語なんて言葉もあるくらいですから、言い回しなども微妙に変化していきますね。上司が使っているから正しいかと言えば違っていたり…時々勉強しないとダメですね(((^^;)
6. Posted by Minorpoet   2012年07月20日 23:56
オスカーさん こんばんは♪

今日は、こちらは一日、雨でした。。。 ジメジメ、シトシト、イライラ。。。(笑)

日本語って、世界の中でかなり解りにくい言葉の上位にくるのではないでしょうか?使いにくいというか、誤解されやすいというか、難しいです☆
7. Posted by オスカー   2012年07月21日 00:16
§ Minorpoetさま
私は雨が降ると思って傘を持っていきましたが、全く降らなくて…ただジャマでした! 日本語、奥が深すぎますね。来世も日本人にならないとマスター出来ないかも(爆)
8. Posted by MEL   2012年07月21日 00:32
>私より一年後輩だったので「くん」付けで

社会人になって最初に入った会社は
超絶ブラックでしたが
故に若い上司や年上の部下とかが多い関係で
全員「○○さん」と呼ぶ習慣が身についたんで
その点は良かった感じです

ただ取引先との電話中に
上司をさん付けで呼ぶ失敗はやらかしましたが…
9. Posted by てんし   2012年07月21日 02:20
おはようございます

19日には『新月』だったのですね!

そういえば19日の朝には久しぶりに富士吉田市からの朝焼けが撮影出来ました。

これもきっと『新月』のお陰だと思っています。

オスカーさんは、日本語の正しい使い方の本を購入されたとのことですが、確かに最近では日本語の正しい使い方が出来ていなくて、首をかしげてしまうことが多くあります。

まあそんなことを言っている私自身も、あまり誉められたものではありませんが…。

ただし相手に怒りをぶつける時に、正しく丁寧な日本語を使うと、昔の公家や貴族たちの言葉と同じように、怒りが相手に伝わりづらくなってしまう恐れがありますね。

やっぱり『何言ってるんだよ、文句あっか?』的な言い方が一番相手にも伝わるのだと思います。
10. Posted by オスカー   2012年07月21日 08:08
§ MELさま
役職に「さん」をつけない!!とかもありましたね。部長サンとか~なんかホニャララパブみたいです(笑)

§てんし様
本当にムカついた時って言葉よりも手が先に出そうです…そんな出来事がない毎日をおくりたいです~(>_<)
11. Posted by なう60   2012年07月21日 08:40
おはようございます。
才媛ですね。才媛の評価ですが私が基準ですのでブログの方は、皆さん、才媛ばかりです。
「イヤミが通じない人たちって、ある意味、素直なんでしょうか」散歩時、狭い道、道路を譲っても気がつかない人と同じ、人として失格ですね。
12. Posted by オスカー   2012年07月21日 10:23
§なう60様
知らない事や意味がわからないことについて「ああ~」という反応をする人がいます。仕事上で大変困ります~「わかっているのかな?」と聞き返すと逆ギレ…今日はこのタイプの方と仕事です(--;)
13. Posted by kouchan   2012年07月21日 11:27
やばいといえば、
准教授「うわぁ、うわぁ、うわぁ、ヤバいよこれ」
というのがありましたが、いつも思い出し笑いしています。
14. Posted by オスカー   2012年07月21日 12:39
§ kouchanさま
准教授の「ヤバい!!」って…意味を理解するのに何億光年もかかりそうです

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
あかね雲便りNo.95:夏のクラクションあかね雲便りNo.97:ロッカーとキャミソールとワタシ('~`;)