わた雲便りNo.39:ウキウキ~お風呂図書館(´∇`)わた雲便りNo.41:ケーキのいい話(o^ O^)シ彡☆

2013年12月10日

わた雲便りNo.40:人生のかほり

新聞に《科学物質過敏症》の記事がありました。「香水で頭痛や息苦しさ」の見出しが……。やたらと香り付き柔軟剤のコマーシャルが流れるなぁと思っていたら「今夏、環境省が女性向けクールビズで香り付き柔軟剤などの使用を推奨」していたからとか…オイオイ! 「患者らの訴えで撤回した騒動は、この病気に対する国の無理解を露呈させた。」と記事にありました。キモチワルイ~!くらいですんでしまう人にとっては「気にしすぎ」とか「ガマンしなよ」になってしまうので、理解されないということで気持ちも落ち込むし、体調悪化がすすむことに……! なんとか改善方法が見つかるといいのですが。


香りといいますと、お店の景品にポプリが置かれるようになりました。私がポプリなんて言葉を知ったのはハタチ過ぎた頃でしょうか?マンガで見たのが最初だったような←たいていの知識はマンガから(;゜0゜)


ポプリは、花や葉・香草(ハーブ)、香辛料(スパイス)、木の実、果物の皮や苔、精油またはポプリオイルなどの香料を混ぜあわせて容器に入れ熟成させて作る室内香のひとつ…と調べたら書いてあり「なんだ、花びらだけじゃないんだ」と思いました。そして、語源はフランス語で「ごった煮料理」を意味したpot pourri(直訳は「腐った鍋」ワオ!)多様な材料を混ぜてつぼに入れて作ったことに由来するんだそうです。


そして主流なポプリには「ドライポプリ」(すべての材料を乾燥させて作る、英国風のポプリ。私が思っていたのはコチラですね)と「モイストポプ」(生乾きの材料に塩または粗塩を加え保存処理をして作る。フランス風のポプリ)があることも初耳!モイストポプリは古代エジプト時代から作られていたらしいです。ミイラ作りに通じるものがあるのかしらん?


日本にポプリというオシャレなものを広めたのは、熊井明子さん(1940年生まれ・夫は映画監督の熊井啓)で1980年代前半に起きた「ポプリブーム」の火付け役←なんかこの言葉も懐かしい(笑) 現在でもポプリ研究においての第一人者で、実妹はハーブ研究家の桐原春子さん。


著書は絶版のものが多いらしく(復刻版も何冊かあるみたいですが)『指輪の猫』という宇野亜喜良さんが絵を描いたサンリオ出版のものは、古本でもなかなか手に入らないみたいです。お話は…孤独な17才の女の子が骨董品店でとっても古い紫水晶の指輪を手に入れるのですが、その指輪の中には猫が住んでいて、その日から女の子に不思議なことが起こりはじめます……
猫の胸元の毛の事を‘タンポポの綿毛よりも柔らかいおまえの喉’という美しい言葉で表現しているとか。熊井さんの愛猫マイマイがモデルになっているそうです。


熊井さんのステキな言葉についてのブログ記事がありましたので、ぜひお読み下さいませ!(KIRARI様、ありがとうございます!)


《今年出逢った~心に響く言葉~》。

http://kirari-yume2.jugem.jp/?eid=248


今日のお天気は下り坂で不安定、竜巻注意報も出ていますが、見上げるとよく晴れている空……これからか!? 皆さまもどうぞ気をつけ下さいまし。ワタクシは、仕事にいって参ります!今日1日、の豊満な…いえ芳醇な時間を過ごされますように("⌒∇⌒")






rohengram799 at 11:30│Comments(10)

この記事へのコメント

1. Posted by ミューちゃん   2013年12月10日 16:45
5 オスカーさん、こんにちは
昔の本が復刻されると今だと差別表現に繋がる言葉があったりなんかして、その部分は削除されたりする事が多いけど、そういう本を見ると言葉に対しての表現が窮屈になったなぁ…て思いますねあと本を読まない子が増えてきてるから活字より写真の方が最近、多くなってますね。最近の子はメールを打つから語学力が復活してるらしいけど、やっぱり僕は本を読んで語学力をアップして欲しいんですよね…
2. Posted by KIRARI   2013年12月10日 19:27
オスカーさん、こんばんわ!
ブログ記事を紹介してくださって、ありがとうございます♪
熊井明子さんの 『指輪の猫』 というお話、読んだことは
ないのですが、何だかとても素敵なお話ですね~♪
(私の好きそうな話です! #^.^#)

高知では、なかなかお目にかかれない熊井さんですが、
妹の桐原春子さんのブログに時々登場されるので、
そのお姿を拝見しては、ウットリしています。
もし、まだご覧になられていなければ、
ぜひ覘いてみてくださいネ♪ (*^_^*)
(http://d.hatena.ne.jp/mitioyoneko/)
3. Posted by kazu   2013年12月10日 22:47
5 こんばんは!
においの問題・・・人それぞれ感じ方が違うからしょうがない問題ですが
具合が悪くなっちゃうレベルと聞くと・・・考えちゃいますね。
みんなそれぞれ気を使いながら・・・控えめにとか使う柔軟剤とビーズの種類を同じラインで揃えてなおかつ控えめに使うとか・・・嫌な思いをさせないよう工夫も必要かも・・・。
4. Posted by なう60   2013年12月11日 08:46
おはようございます。
人生は、日々修行、日々ドラマです。お天気も「下り坂で不安定、竜巻注意報も」日々ドラマです。
寒くなりそうです。体調管理に留意して頑張りましょう。「オスカ-さん」良いドラマの一日であることを願ってます。
5. Posted by 猫ムスメ   2013年12月11日 08:57
「環境省が推進」…知りませんでした~
どうりでこの一年くらいCMも商品の種類も激増していたワケです しかし役所って本っ当にくだらないことを考えますね(-.-;) むしろその的外れなアイデアばかり出す脳みそを何かの研究に役立てて欲しいです

「猫の指輪」でしたっけ、なかなか手に入らないと言われると気になるものですね(笑)
たまに神保町まで散歩がてらランチ食べに行くので古本屋さんをチラ見してますよ


6. Posted by HyperChem   2013年12月11日 10:16
ポプリはなぜか時かけを思い出す世代ですσ(^^ゞ。
強い芳香はもともとマスキングでニオイを分からなくする文化のもので、マスキングの必要のない文化には、そんなに強い
芳香を使う必要がありません。
化学物質過敏症はかなり精度よく検知して発症してしまいますが、必要以上に使用されてしまっているのが現状です。
ニオイ(匂い、臭い)を管轄しているのが環境省なのに、やはりお役所は横の連携が難しいのでしょうかねぇ。
7. Posted by オスカー   2013年12月11日 18:48
§ミューちゃん様
ケータイ小説はよく読んでいる印象はありますね。書籍になったものを買っているのかはわからないけれど(^^;)

§KIRARI様
桐原春子さんのブログ、読んできました~教えていただいてありがとうございます!文章も写真も品がありますね。私も美しく年を重ねたいです。

§kazuさま
柔軟剤の香りだけでなく、制汗剤やら化粧品のニオイやら…女性専用車両とか絶対乗りたくないです(>_<)
8. Posted by オスカー   2013年12月11日 19:00
§なう60様
今日は晴れの時間が多く、楽しくお出掛けできました(笑) なにかひとつトキメキを見つける1日をめざしています♪

§猫ムスメ様
神保町にもずいぶん行っていません~行きたい(笑) 環境省って誰が大臣なのかも知らないし、どのあたりに存在するのかもワカラナイ…!

§HyperChemさま
『時をかける少女』原田知世ちゃん主演の映画を見ました~なつかしい!
調香師とかあのまぜこぜ柔軟剤のニオイをどう思っているのかしらん?
9. Posted by 見張り員   2013年12月12日 00:20
こんばんは
私の母親がにおいに異常なまでに敏感で困ります。デパートの化粧品売り場を通る時「グエっ」「気持ち悪い」ばっかり言ってます(^_^;)。
先だってはマンションの下の家の洗濯物の柔軟剤の香りがいやだってこぼしてました。

ラベンダーのポプリが好きです^^!
10. Posted by オスカー   2013年12月12日 07:54
§見張り員さま
昔、歯医者さんに行ったら厚化粧+香水の先生で「東京は違う!」と思ったことがあります(笑)ラベンダーは快眠・安眠に良いそうですね!

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
わた雲便りNo.39:ウキウキ~お風呂図書館(´∇`)わた雲便りNo.41:ケーキのいい話(o^ O^)シ彡☆