買ったはずの『オセロ●○』が見つからないΣ(ノд<)……いったいどこに置いたのか…最近はこんなことばかりですが、休憩時間を快適に過ごすために本は必需品なので『はとの神様』(関口尚)を読み始めました。


鳩レースの話が出てくるのですが(お金のかかる趣味をもつ家族がいると大変)鳩って目つきが猛禽類よりコワく感じるのは私だけでしょうか……ハトメ(服とかについてる紐を通すための金属の輪みたいなヤツ)ってありますが、留めた時の形状が鳩の目に似るから鳩目と呼ばれるようになったという説がある一方、ハトメという言葉に後から鳩目という漢字を当てたという説もあるそうです。


鎌倉の鳩サブレーとか鳩山ユキオちゃんとか(南房総・館山には「鳩山荘松庵」という元首相鳩山一郎氏が愛した別邸跡地に建つリゾート施設があるらしい)、渋谷区千駄ヶ谷には鳩森八幡神社とかあったり、鳩・ハトがつく地名や商品名って多いですよね。私が思い出すのは『鳩よ!』という1983年12月から2002年5月まで発行された、詩の雑誌。表紙を見てなんかスゴいぞ!と思った記憶があります。『詩とメルヘン』が牧歌的ならこちらは都会的というか…専門誌というオーラがバリバリ出ていたような←あくまで個人の感想です(O.O;)(oo;)


http://www.umi-neko.com/2007/hatoyo/hatoyo-20.htm


ウチの近所のマンションの中庭とかにも鳩がいたりしてビックリするんですが(キライな人は気の毒!)どこからやってくるんでしょう~? レース鳩でないのは確かなんですけど。


明日からゴールデンウィークという方もいらっしゃるでしょうか? うらやましい限りですが、どなた様も楽しい週末をお過ごし下さいませ(´ー`)ノ