2015年02月28日

氷雲便りNo.18:女史力UP!?~2月の本棚

『甘い罠 8つの短篇小説集』を読み終わりました。「8人のミューズがささやく、甘美で怖い、8つの物語」というコピーにあるように江國香織さんら8人の豪華作家によるアンソロジーです。


江國香織『蛾』・小川洋子『巨人の接待』・川上弘美『天にまします吾らが父ヨ、世界人類ガ、幸福デ、ありますヨウニ』・桐野夏生『告白』・小池真理子『捨てる』・高樹のぶ子『夕陽と珊瑚』・高村薫『カワイイ、アナタ』・林真理子『リハーサル』………どの人の作品も必ず一冊は読んでいるので「らしいなぁ」という感想になりました。(´∇`) 『夕陽と珊瑚』は単発ドラマで見たいかもしれない!!



小川さんの作品の中に「ワライフクロウ」というのが出てきて、これは1914年にリョコウバトと同じく絶滅した鳥類だそうです。名前がスゴいな……と思って調べたのですが、ニュージーランドの北島・南島にそれぞれ一亜種ずつが生息していたが、両方ともすでに絶滅。全長約40cm、体色は焦げ茶とクリーム色のまだら模様。名前の由来は、高笑いのように聞こえる独特の鳴き声によるところから。「まさしく若い犬をほえるような独特のほえている雑音…」「遠くで二人の男がわめいているような」「メランコリックに野次るような」……なんて形容が文章で残っているようです。フクロウのエサについて書いてあるサイトですが、いろんな名前のフクロウがいておもしろかったので(顔もいろいろ)よろしければ……!! キンメフクロウとかウサギフクロウなんて知らなかった(≧∇≦)


http://fukufukufood.com/ataekata.html



鳥類ではなくて蝶類になりますが、マンガにバタフライガーデンという文字が……マダム・バタフライで溢れた殿方の憩いのパラダイスかと一瞬思ってしまったおやぢなワタクシ……違いますよ、文字通り蝶の来る庭!! もちろん、どんな庭でも偶然に蝶が通ることはあるでしょう~しかしもっと多くの蝶がやってくるようにそれぞれの好きな草花・木々を配置するなど、工夫した庭のことをいうそうです。そして蝶(英語でバタフライ)は昆虫の中の、チョウ目(鱗翅目、ガ目ともいう)で、実際はその中でもガのほうが圧倒的に多いんだそうです……チョウは主に昼間活動しますが、ガの仲間にも昼行性のものもいるので、定義は難しく……「チョウはたくさんあるガの中の一部」に位置するようです……そうなんだ……ちょっと複雑……まぁそんなに蝶も好きなワケではないのですが(;^_^A




今月は女性作家さんの作品をたくさん読みました。なんだろう~女らしさがなくなってきていると無意識に感じていたのかしら(^o^;) 女子力ではなく女史力でいろんな世界の女性の生きざまから、たくさんのキラキラやワクワクを感じとり、オモローな毎日にしていきたいです。



今月は体調がイマイチであまり更新も出来ませんでしたが、いつもありがとうございます。また来月もどうぞよろしくお付き合い下さいませ。





《2月の本棚:計25冊》

「視線」(永嶋恵美)「こちらあみ子」(今村夏子)「火神被殺」(松本清張)「予言村の転校生」(堀川アサコ)「その日東京駅五時二十五分発」(西川美和)「最後の晩ごはん ふるさととだし巻き卵」(椹野 道流)「かあちゃん」(重松清)「ドッグテールズ」(樋口明雄)「ランチのアッコちゃん」(柚木麻子)「スタートライン 始まりをめぐる19の物語」(アンソロジー)「眺望絶佳」(中島京子)「FOR RENT ―空室あり― 」(森谷明子)「あなたへの想い」(矢口敦子)「にあんちゃん」(安本末子)「金沢あかり坂」(五木寛之)「桜の首飾り」(千早茜)「きのうの神さま」(西川美和)「想像ラジオ」(いとうせいこう)「海を抱いたビー玉」(森沢明夫)「最後の晩ごはん 小説家と冷やし中華」(椹野 道流)「お坊さんとお茶を。」(真堂樹)「オジいサン」(京極夏彦)「ふしぎ日和」(アンソロジー)「カラフル」(森絵都)「甘い罠」(江國香織ほか)




rohengram799 at 19:28コメント(10)月刊・空のお城図書館  

コメント一覧

1. Posted by まろゆーろ   2015年02月28日 21:29
錚々たるメンツによる甘い罠の物語。さぞかし読みごたえがあったものではと思います。
本は教養や知識のほかに、やっぱり人間力を高める心の肥やしでもありますね。
最近はどうも生きた文字とのかかわりが少なくなってきている僕。オスカーさんを見習わなきゃ。

体調は如何ですか。
2月も今日で終わりますが、3月が連れてくる春同様に来月は元気溌剌でありますように。
大分から祈っていますよ。
2. Posted by なう60   2015年03月01日 08:09
おはようございます。
雨の3月1日の日曜日です。体調がイマイチとのことですが「弥生3月」
気候も良くなるとともに体調も回復することを祈ってます。フクロウ色々な種類がありますね。勉強の朝でした。
3. Posted by 見張り員   2015年03月01日 11:30
こんにちは!
いよいよ三月がスタートしました^^。今日やっと(遅まきながら)雛人形を飾りました。一週間のお目見えとなります♪

鳥類は結構好きです。でも生まれたてのひなはちょっとw。そういえば鶴の正面向きは大変趣深い顔だと思います。
蝶や蛾は本当にごめんなさいです(;´・ω・)、飛んでるのを見ただけでぞっとしましゅ…。
4. Posted by ミューちゃん   2015年03月01日 16:50
5 オスカーさん、こんにちは
鳥って動物園で観るには良いけど、実際に自分で飼おうかと思うと飼えないですよねインコやオウムぐらいなら飼えると思うのですが、フンの始末とか大変そうですよね…
5. Posted by オスカー   2015年03月01日 21:41
§まろゆーろ様
生身の人間との会話がなんだか覚束なくなってきたような気が……(;´д`) 3月になりましたので、また華やかな作品を読みたいです。またよろしくお願いいたします。
6. Posted by オスカー   2015年03月01日 21:43
§なう60様
午後から本降りの雨になりました。「雨降って地固まる」私のゆるゆるな心身もしっかり固まらないかしら(笑) またよろしくお願いいたします。
7. Posted by オスカー   2015年03月01日 21:50
§見張り員さま
明後日はひな祭り! 気持ちがウキウキしますね。鶴で思い出しましたが、以前読んだ本に「鶴の声帯を使った呪い」とかありました。鶴は千年なので呪いの声も千年続くように……いやぁ((((;゜Д゜))) こんな考えの輩はハシビロコウのクチバシでつついてもらいたいです!!
8. Posted by オスカー   2015年03月01日 21:53
§ミューちゃん様
鳥飼い(笑)のマンガ家さんとか多いみたいですが、抜け毛やら鳴き声とか大変みたいですね。イラストとかかわいいなぁ、と思いますが、飼うのは……ムリ!!
9. Posted by 猫ムスメ   2015年03月02日 04:09
本当に豪華な8人ですね。しかも全員、女の嫌らしい所や恐ろしさを書きそうな方ばかり…(^_^;)

私も江國さんみたいな女子力をつけるために女流の本を読んだ方がいいでしょうか(爆)
10. Posted by オスカー   2015年03月02日 08:40
§猫ムスメ様
林真理子さんの作品は自分もオバサンだけど年上の不倫相手と今後も続けるかどうかをダンナの身体の反応(笑)で試すという『リハーサル』でした……世の中のダンナ様、ご注意下さい(◎-◎;)!!

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
メッセージ

名前
メール
本文
記事検索
月別アーカイブ
プロフィール

オスカー

QRコード
QRコード