2017年01月21日

夢雲便りNo.13:土壇場Victory

表現もタイトルもインパクトがある、平山夢明さんの『大江戸怪談 どたんばたん(土壇場譚)』を読みました。怖い話を書く人だという認識はあったので、ドキドキしながら本を開いたのですが。最初に「日向ちゃんへ、そっちの暮らしどうだい?」と、亡くなられた杉浦日向子さん(漫画家、江戸風俗研究家、エッセイスト。 兄はカメラマンの鈴木雅也。元夫は作家・博物学者の荒俣宏。)への挨拶があり、ちょっと胸がキュンとなりましたわ。『百物語』がどんなに素敵かというのが、前口上(前書きかな)でわかりました。


前口上に「舌代」という言葉が出てきました! はじめて聞く言葉です。平山さんも

・・・したがわり(棒点付で強調)ったっていうんだから屹度(きっと」、『ウチのはお客の代わりに味見した保証付きの品物難ですよ』って意味だろうと思っていたら、落語に謎解きがあって、あれば当時は字の読めない人もあったので大抵の蕎麦屋や小料理屋なんぞでは小僧が『ウチでできますものはぁ~』なんてメニューを口で云った。その口上の代わりで〈舌代〉なんですね。・・・(p9)


ちなみに読み方は「ぜつだい」(または、しただい)です。調べてみると、飲食店の品書きのはじめに「申し上げます」の意で、あいさつや値段表などの初めに書く語なんだそうです。本当なら直接説明しないといけないのですが、張り紙でごめんなさい!みたいに気持ち難でしょうか? 私は見たことがないのですが、メニューの前にこの言葉が書いてあるお店もあるようです。「お主、なかなかやるな」という感じでしょうか(笑)



本の内容ですが、昔話みたいなほのぼの系や気持ちワルイ系、セクシーホラーやグロいホラー、正統派ホラーなど・・・一編がそんなに長くないし、読みやすいです。必ず気に入る作品が見つかるはずです~たまにある挿し絵がまたたまらないです(((^^;)



私がひょえ~!と思ったのは、土の中に埋まっていた女を助けたのはいいけれど信じられないくらいにブヨブヨした身体で嗤う(この「わらう」という文字がコワイ!)異形過ぎる存在で・・・平安美人に高見山の身体を2倍、2倍(古すぎてわからないかしら💦)以上にした饅頭女が

それは、ゆっくりと己が小指を噛むと呟いた。
・・・・・・娶(めと)られよぅ。


((((;゜Д゜)))・・・・・・コワイ、コワイ、コワイ! 夜中にひとりで映画の『キャリー』を見ていて、最後のお墓参りの場面にギャー!となったのと同じくらいコワイよ~! また挿し絵がいい味を出しすぎています・・・本屋で立ち読みする時には、気をつけて下さいませ!


関係ないですが、古書店用語で、葬式で饅頭を配ることが多かったことから、個人の追悼のために配られる追悼文集あるいは遺稿集のことを「饅頭本」というそうです。



「土壇場譚」を「どたんばたん」として、うまいなぁ~!と思っていたので、一番最初の話が「魚籠盗り」だったので「ビクトリー(victory)」に掛けてあるのかと思って読みましたが、違いました(;゜゜) あと江戸時代らしく(?)猫の話もいくつかありました。ホロリからホラーまで、お好きな猫を選んで下さいませ(笑)



昨日から目がかゆくなってきました! 花粉症🎄🌁😵の季節がやってきたm(。≧Д≦。)m 皆さまもお身体に気をつけて下さい!





rohengram799 at 09:54コメント(6) | 空のお城図書館 | 落語 

コメント一欄

1. Posted by 猫ムスメ   2017年01月21日 13:23
杉浦日向子さん、懐かしいです😢 若くして亡くなられた時には衝撃でした…

「舌代」、初めて聞きました! 教えて頂きありがとうございます(^-^) 古いお蕎麦屋さんとかに行ったら書いてありそうですね。
2. Posted by ミューちゃん   2017年01月21日 16:38
5 オスカーさん、こんにちは
あー、1月も後半になってくると花粉症の話が出て来るんですね…テレビを観ていたら雛人形のCMもやってますしね…

落語の噺で「饅頭怖い」が有名ですが、恐らく、この本で書かれてる饅頭とは違うのかな?て思ったりします
3. Posted by のざわ   2017年01月21日 20:54
オスカーさん、こんばんは。杉浦日向子さんを懐かしく思い出しました。和服をお召で、NHKの番組で時代考証のお話など楽しみました。舌代とはそういう意味なのかと勉強になりました。ありがとうございます。
4. Posted by オスカー   2017年01月21日 23:44
猫ムスメ様
まだまだ知らない日本語ってありますね! 舌代とか書いてあるお店は美味しいんじゃないかと期待してしまいます。出逢いたいものですわ。 杉浦さん、あの粋な雰囲気の作品が好きでした。
5. Posted by オスカー   2017年01月21日 23:47
ミューちゃん様
ホームセンターに行ったら雛人形が飾ってありましたよ! ウチの田舎は4月なのでまだまだ先、違和感ありますわ💦 落語の饅頭は食べられるでしょうが……あの話の女はムリ! でも怖さは比較になりません😨😨😨
6. Posted by オスカー   2017年01月21日 23:51
のざわ様
「舌代」最初に文字を見た時には閻魔様の話かと思いました。理由を聞いてなるほど‼でした。 杉浦さん、漫画作品に出てくる女性、そのままの雰囲気の方でしたね。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
メッセージ

名前
メール
本文
記事検索
月別アーカイブ