2017年08月14日

竹春雲便りNo.13:お盆ハート💕

おはようございます~昨日は駐車場清掃担当日だったので、グッタリと帰宅し、早々と寝てしまいました。


テレビではお盆休みなどと連呼していますが、田舎に帰らないワタクシ、寝る前にシャボン玉みたいなものを実家に飛ばすような雰囲気をイメージしたら、実家のあちこちにポン!と花が開くというか、子どもが描くような小さな花火が開いていくような場面が浮かび、兄が東京に行ってしまった夏休みのある晩、両親とかき氷を食べたことなど思い出しました。2階は窓を開けると涼しかったので、電気を消して街灯だけ~イチゴのかき氷アイスが溶けていく感覚も懐かしいですわ。



さてさて、漫画を読んでいると、京都宇治田原にある"「正寿院」が出てきました。仏師 快慶作の不動明王(お不動さん)が祀られているお寺で、毎年夏になると開催される「風鈴まつり」が有名だとか。す。そして、もうひとつ! 季節関係なく楽しめる、なんともラブリーなハートの窓💕い"ハートの窓"。和室の中にハートがあるとは!



この窓は「猪目窓(いののめまど)」といいます。"猪目"とは、窓の形状名称のことで、イノシシの目の形に似ていることからそう呼ばれているのだそうです。この形は魔除けや福を招く力があるとされ、日本に古くから伝わる文様で、検索していたら、刀の鍔(つば)にもありました!


正寿院
住所:京都府綴喜郡宇治田原町奥山田川上149
TEL:0774-88-3601


天井画も美しく、有名なんですね。全く知らなかった!



はぁ~こんな場所にお出かしたい! 「そうだ(いつか)京都に行こう(*´∀`)♪」・・・皆さま、楽しい1週間を♪(o・ω・)ノ))





rohengram799 at 07:51コメント(6) |  

コメント一欄

1. Posted by まろゆーろ   2017年08月14日 10:31
オスカーさんの子どもの頃の風景。これぞまさしく日本の、皆が心豊かだった頃の日本の原風景です。
やはり生まれ育った家々の環境や土地柄の風土は、人の在り方や生き方の礎になるのですね。
オスカーさんの今風と古風の視座と、明るい妄想の根源はそこなのですよ。

京都宇治田原の正寿院さんですか。ハートの形の窓とは。
僕にはもはや色恋のハートマークよりも救急搬送のハートマークがお似合いかも(爆)
南無南無の前にまずはピーポーピーポーでしょうか。
2. Posted by ミューちゃん   2017年08月14日 16:59
5 オスカーさん、こんにちは
普段から田舎に住んでいる側から言わせてもらうと、お盆休みでも、あまり変わらないんですよね(笑)まぁ、せいぜい嫁いだ人が里帰りをする程度ですね(笑)。あとは、みんな高速道路を使うから、逆に一般道は空いてるんですよね会社勤めをしてる人は、お盆休みは今度の日曜日までかなぁ~?
3. Posted by オスカー   2017年08月15日 08:04
まろゆーろ様
離れていればいるほど、田舎は懐かしく美しく(笑)思い出されるものですね。生まれ育った場所が後々いろんな影響を与えるのだと実感しています。 床緑や床紅葉もいいですが、ハートの窓もまたステキ! 修学旅行でこういうところを見学したかったです。
4. Posted by オスカー   2017年08月15日 08:07
ミューちゃん様
昨日は電車も空いていましたね。あとバスが13~15日は休日運行になり、20時前には帰りのバスがないので(平日は23時前まである)むし暑い中、歩いて帰りましたよ・・・(;´Д`)
5. Posted by 猫ムスメ   2017年08月15日 08:31
奇遇ですが、明日・明後日と京都に行きます。明日は五山送り火を観、明後日は貴船で川床です^ - ^
どちらも初めてなので楽しみです。
6. Posted by オスカー   2017年08月15日 08:37
猫ムスメ様
京都はどこに行っても見所がたくさんあっていいですよね。私は修学旅行で5月と11月に京都に行きましたが、このような時期はないです。京都の旅はやはり大人になってからではないと! お天気はどうでしょう? 楽しんできて下さい💕 あ、お出かけの時に戸締まりはしっかりと!

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
メッセージ

名前
メール
本文
記事検索
月別アーカイブ