2017年11月23日

霜見雲便りNo.22:招き河童

今日は他店へお手伝いに~いつもより通勤時間が長くかかったので、本を一冊読み終わりました。タイトルは『湯島天神坂 如月庵へようこそ』(中島久枝)です。


内容は・・・舞台は江戸。 火事で姉と離れ離れになった少女・梅乃が身を寄せることになったのは、お宿・如月庵。 如月庵は上野広小路から湯島天神に至る坂の途中にあり、知る人ぞ知る小さな宿だが、もてなしは最高。かゆいところに手の届くような気働きのある部屋係がいて、板前の料理に舌鼓を打って風呂に入れば、旅の疲れも浮世の憂さもきれいに消大変評判がいい。 梅乃は部屋係として働き始めるが、訪れるお客は、何かを抱えたワケアリの人ばかり。 おまけに奉公人達もどうもワケアリばかりらしく・・・ 個性豊かな面々に囲まれながら、梅乃のもてなしはお客の心に届くのか? そして、行方不明の姉と再会は叶うのか?


シリーズ物にしたいという終わり方でした。江戸物らしく火事に強盗にお武家様の養子縁組み、遊び人の旦那など・・・ちょっと人物像や出来事、事件など中途半端な感じがしますが、サクサク読めましたわ。


話の中に「招き猫」ならぬ「招き河童」が出てきました。検索したら結構いろんなのがありました。ちょっと欲しいかも(笑)




【招き河童】

http://kanzasiya.exblog.jp/8780574/

https://blogs.yahoo.co.jp/jh4rgh557/28187454.html?__ysp=5oub44GN5rKz56ul


【娘河童】

http://blog.goo.ne.jp/imadoki3/e/4fee902f09a00e4b2d2d62fd41cd4a9c/?st=1




日付が変わってしまった・・・「勤労感謝の日」ですね。ワタクシ、仕事はやすみにしてもらったので、自分をいたわる1日にしたいと思います(笑) おやすみなさいませ(*´~`*)




rohengram799 at 00:03コメント(4)空のお城図書館  

コメント一覧

1. Posted by ミューちゃん   2017年11月23日 16:36
5 オスカーさん、こんにちは
勤労感謝の日だけじゃなく、ゴールデンウィークやお盆休み、正月休みでも働いてる人が圧倒的に多いんですよね。日本の労働時間は他の国に比べて、まだまだ長いらしいですから、プレミアムなんとかを作る前に、男性も定時に仕事を終わらせて、夜は育児を手伝う…て云う事は出来ないのかな(笑)
2. Posted by オスカー   2017年11月23日 22:11
ミューちゃん様
大企業はいろんな就業に関する改善やら福利厚生を充実させることが出来るでしょうが、中小企業はむずかしいでしょうね。 今度は「ブラックフライデー」とかやっていましたが、歳末大売り出し!でいいじゃないかと思ってしまいます。
3. Posted by のざわ   2017年11月24日 21:30
中島久枝さんという作家は初めて目にしました。
ご紹介をお読みしておもしろそうだなと思いました。なかなかいろいろな本が読めないのですが。
他店へのお手伝いに向かう途中での読書ですか。私も読書好きなのです。旅の最中、夫は外の景色に目を奪われておりますが、私は読書をしたい方です。
4. Posted by オスカー   2017年11月25日 00:06
のざわ様
中島久枝さんはお菓子が好きみたいですね。『金メダルのケーキ』という本が気になっています。他店には乗り換えが2回ほどあり、眠ってしまうと乗り過ごしたらイヤなので、本を読んでいました(笑)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
メッセージ

名前
メール
本文
記事検索
月別アーカイブ
プロフィール

オスカー

QRコード
QRコード