2017年12月18日

暮歳雲便りNo.18:雌雄眼

今『十六夜荘ノート』という文庫本を読んでいます。

http://www.chuko.co.jp/bunko/2017/09/206452.html

表紙の人物の目がコワイですが、雌雄眼というのがあるのですね。

【雌雄眼】

http://eye-media.jp/entertainment/%E3%80%8E%E9%9B%8C%E9%9B%84%E7%9C%BC%E3%80%8F%E3%81%A3%E3%81%A6%E3%81%A9%E3%82%93%E3%81%AA%E9%A1%94%EF%BC%9F/



私たちは「ガチャ目」と言っていたので、こんな言葉があるのかと思いました。ガチャ目って差別用語じゃないですよね?

【ガチャ目】

左右両目の視力が極端に異なることを意味する語。不同視とも呼ばれる。ガチャ目の人は、物に焦点を合わせる際などに困難を来たす場合がある。ガチャ目が視力低下や頭痛などの原因になることもあるという。また、斜視が俗にガチャ目と呼ばれることもある。


rohengram799 at 18:22コメント(6) 

コメント一覧

1. Posted by 猫ムスメ   2017年12月18日 18:58
ガチャ目、最近は聞かないですね。なんとなく差別用語の扱いをされているのでは? と思います。
ガチャ目にしろ斜視にしろ本人の意思ではなく病気のようなもの(?)なのに、昔はそういった知識がないので「目つきが悪い」とか「睨んでるのか」とか捉えられて苦労したみたいですね(><)

ところでこの記事とは関係なくて申し訳ないのですが、先日教えてもらった「昭和の謎99 色街編」がどうしても読みたくなり私もコンビニを探しました(いつもなら図書館で予約する…と言うところですがこればかりは無さそうなので)笑。
しかしファミマにもセブンにも無く。
念のため近所のTSUTAYAも見ましたが「仕入れてません」と言われました(泣)。
こうなったらamazonで注文しようかなと思います。
2. Posted by オスカー   2017年12月19日 12:34
猫ムスメ様
ガチャ目、ロンパリは差別用語になるみたいですね。気をつけます!
『昭和の謎99 幻の色街編』私が見た時もファミマに1冊でした。下世話なものの中にう~ん、と唸るものがあったので、手に入れたら熟読していただきたいです(笑)
3. Posted by のざわ   2017年12月19日 20:07
差別語とされている語を昔は普通に使っていました。それがいいこととは思わないですが、言葉だけを変えただけで、差別はそのままではないかなと思います。余談ですが、デンマークのお話で、斜視の女性がよく登場します。特徴として描きやすいのでしょうか。目に限らず、人間はいろいろコンプレックスを感じる存在。私も。
4. Posted by ナンチャッテ   2017年12月20日 01:12
パソコンのキーを見ないでタイプするのをブラインドタッチと言っていたのですが、今では盲目車への差別表現と言うことでタッチタイピングが一般的
でも、自分がつい口から出ちゃうのは・・・ね

あと、リウマチでダイビングをまともに10年以上していないのですが
魚の名前が変わっていたのには驚きました
イザリウオ → カエルアンコウ
そう、差別用語対策です 他にもテナシ、アシナシ、メクラなどが含まれている魚も軒並み改名 若い子と話が合わないので初めて知りました
ちなみに、自分が持っている図鑑はイザリウオで載っています
5. Posted by オスカー   2017年12月20日 08:37
のざわ様
昔、文通していた子が「ガチャ目だけど好き!!」とある芸能人のことを書いていました。大人になってから「斜視」という言葉を知りましたが、同じ意味には感じられなかったです。差別になるか特徴になるか、難しいです。
6. Posted by オスカー   2017年12月20日 08:42
ナンチャッテ様
えー、ブラインドタッチしか知りませんでした。魚の名前もですか・・・自分の見識の狭さ?浅さを痛感しますわ。言葉の変化辞典のようなものが欲しいです。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
メッセージ

名前
メール
本文
記事検索
月別アーカイブ
プロフィール

オスカー

QRコード
QRコード