清和雲便りNo.16:ナイショ話 (〃^)(*^-^*)ゞ清和雲便りNo.18:キャラ弁

2018年04月18日

清和雲便りNo.17:Gのお嬢さん

このところ、小説を読む気にならなくて(青空文庫で短いものは読んだりするけど)絵本をメインにパラパラしています。そしてブログ記事で見つけた『ごきぶりのお嬢さん』という絵本!


https://machisuke.exblog.jp/19689739/


実写ゴキちゃんは出てこないので大丈夫です! 絵も悪くない、というより結構好きだったりする(笑)
『ごきぶりねえさん、どこいくの』とかいうタイトルの日本語の絵本も見たけど、こっちの絵の方がキモチワルイ気がする(失礼)。『親指姫』も考えてみたら「なんだ、これは」な話ですが、このお嬢さんの話もスゴいわ!



中国の『しあわせの石のスープ』こちらは、助け合うこと、分け合うことの大切さを描いていると思うのですが、荒んだおやぢのワタクシは「人を納得させるにはちゃんとそれなりにふさわしい行動をしないとダメなのね~、うまいこと考えたものだ」と思ってしまいました。イヤだわぁ。


https://lineblog.me/sf595sakubun/archives/947282.html




この記事へのコメント

1. Posted by 猫ムスメ   2018年04月18日 19:07
ごきぶりねえさんてすごい名前ですね(笑)。しかもごきぶりねえさんがネズミに求婚されるって、もう意味がわかりません( ;∀;)
しかもせっかく結婚したネズミが鍋に落ちて死ぬなんて….衝撃です。昔から伝わる童話や昔話って「それどうなのよ」という内容が多いですが、世界共通ですね。
ちょっとカチカチ山のおばあさんを思い出しました(^^;
2. Posted by ミューちゃん   2018年04月19日 16:39
オスカーさん、こんにちは
昨日で39(サンキュー)おじさんになりました今、読んでる本は図書館で借りたんですけど、最近、何故かバラエティー番組に出まくってるX-JAPANのTOSHIさんが書かれた「洗脳 地獄の12年からの生還」(講談社)です。内容が内容だけに重いです…
3. Posted by オスカー   2018年04月20日 07:20
猫ムスメ様
インドの説話もなんだかわからない~ものが多いですが、ゴキは出てこないような・・・。物語が出来た背景とか気になりますわ。 北海道にはいないと言われていますが、今は気温も上昇していますしカサカサしていそうです・・・(-""-;)
4. Posted by オスカー   2018年04月20日 07:23
ミューちゃん様
お誕生日おめでとうございました! ステキな1年になりますように。39歳の時、私は何をしていたかもう記憶にないです(^o^;) YOSHIKIもテレビでいろいろ話していますね。彼は永遠に歳をとらないような気がします。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
清和雲便りNo.16:ナイショ話 (〃^)(*^-^*)ゞ清和雲便りNo.18:キャラ弁