春愁雲便りNo.4:目玉焼き🍳春愁雲便りNo.6:囁風弄月

2019年04月06日

春愁雲便りNo.5:恋の魂

昨日は風が強かったですが、気温は高かったですね。夜中に「寒い、寒い」と感じることもなかったです。

この時期は伊勢正三さんの『なごり雪』を思い出したりするのですが、この昭和ノスタルジーをぶち壊す嘉門達夫さんの『なごり寿司』の破壊力といったら!Σ(*゚Д゚*) こんな歌があることを今まで知りませんでしたわ。

https://sp.uta-net.com/movie/52580/


さてさて……専門職雑誌にはいろんなものがあって楽しいものですが『寺社Now』というタイトルに笑ってしまいました。「Now」なんて……まだイキているとは思いませんでした(゚_゚)

【寺社Now】
http://jisya-now.com/?p=11743


昨日見つけたこの川柳2句、寺社の美しいたたずまいの中に「もえ」を加え、うふふ、としみじみ味わいたいです♪o((〃∇〃o))((o〃∇〃))o♪

「火の恋の魂洗う写経筆」(さわだまゆみ)

「千代契る愛の割り符を預け合う」(永石 珠子)

https://ringouta.exblog.jp/24647129/



rohengram799 at 08:46│Comments(2)

この記事へのコメント

1. Posted by ミューちゃん   2019年04月07日 17:10
5 オスカーさん、こんにちは
嘉門さん曰く、当時ラジオの替え歌の投稿コーナーで、あまりにも「なごり雪」の替え歌を投稿をするリスナーが多かったらしく、それなら曲を作ってしまえて言って作られたのが「なごり寿司」だそうです(笑)。替え歌の許可の基準は難しくて、例えばサザンの曲ならば全曲らしいのですが、ユーミンの曲になると基本的には、ほぼになるのですが、「卒業写真」だけは止めてくれて云う条件付きのが出る場合が有るみたいですね(笑)。

童謡替え歌メドレーって言うのが僕は好きです好きですが、これは過激すぎて、放送禁止になってるみたいです(笑)

https://www.youtube.com/watch?v=pPyPZIYKQvw
2. Posted by オスカー   2019年04月07日 17:37
ミューちゃん様
公になっていないだけで、あちこちにいろんな替え歌が存在しているでしょうね。でもって替え歌になるということは、それだけ浸透しているというワケで……ありがたいことなのでしょう〜言葉選びのセンスとか見習いたいですわ😁

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
春愁雲便りNo.4:目玉焼き🍳春愁雲便りNo.6:囁風弄月