2020年03月03日

桜月雲便りNo.3:ふたり暮らし

3月は引っ越しの季節のイメージがありますが、今月の引っ越しってためらいがありそう……業者さんも人数確保が大変なのでは?


こちらで、新しい暮らしを始めたふたりの漫画を詠みました。それぞれの視点から読めてなかなか面白かったです。

【602号、木の見える部屋】
https://www.ur-net.go.jp/chintai/sp/college/kagaikatsudo/manga/


一緒に暮らす、というと以前読んだ『この部屋で君と』(アンソロジー)が浮かびます。間取り図もついていたので、映像化しやすかった。

https://www.shinchosha.co.jp/sp/book/180005/


あとスピッツの歌も。なんとなくもの悲しさがあって、それがスピッツ!って感じがしました。

https://sp.uta-net.com/movie/10721/



rohengram799 at 16:15コメント(2) 

コメント一覧

1. Posted by ミューちゃん   2020年03月03日 16:55
オスカーさん、こんにちは
僕の中で引っ越して言うと、就職で19歳から3年半、愛知県の豊明市にある会社の寮に入ってた時ぐらいですね。この時の寮の衛生面が物凄く悪くてですね…食事も出されてたのですが、物凄く不味くて、毎日カップ麺で口直しをしてた記憶が有ります。
2. Posted by オスカー   2020年03月04日 07:46
ミューちゃん様
食事が不味いのはツラいですね〜嫌いなものが出されるよりイヤかも。今、休校になって子どもの食事の支度に苦労しているお母さん方もたくさんいるでしょう。早く落ち着いて欲しい!

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
メッセージ

名前
メール
本文
記事検索
月別アーカイブ
プロフィール

オスカー

QRコード
QRコード