2020年03月28日

花春雲便りNo.33:さくら

『さくら』 まど・みちお



さくらの つぼみが

ふくらんできた



と おもっているうちに

もう まんかいに なっている



きれいだなあ

きれいだなあ



と おもっているうちに

もう ちりつくしてしまう



まいねんの ことだけれど

また おもう



いちどでも いい

ほめてあげられたなあ・・・と



さくらの ことばで

さくらの そのまんかいを・・・



rohengram799 at 00:55コメント(2) | まど・みちお  

コメント一欄

1. Posted by 猫ムスメ   2020年03月30日 13:08
幻想的に綺麗な桜の画像、ありがとうございます。
桜を褒めてあげたい…というのは素敵な感性だと思います。やはり詩人の方は違いますね。

ところで志村けんさんが亡くなりました。
まさか本当に亡くなってしまうとは…ドリフ世代としては衝撃です。今後、桜の季節になるとこの訃報を思い出すことでしょう。
2. Posted by オスカー   2020年03月30日 14:11
猫ムスメ様
志村さんの訃報、ニュース速報に驚きました。本当に信じられません。
東日本大震災後に高野ムツオさんが「みちのくの今年の桜すべて供花」と詠まれましたが、また悲しい桜の記憶が増えてしまいました。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
メッセージ

名前
メール
本文
記事検索
月別アーカイブ