啓明雲便りNo.2:ポケットの中には…啓明雲便りNo.4:すみれの花咲く頃

2020年05月04日

啓明雲便りNo.3:ショウブ枕

明日(5/5)は端午の節句ですね。本当なら和やかに賑やかに祝えたのに…というお家もあるでしょう。初節句ならなおさらですね。またスーパー銭湯なども菖蒲湯でよろこんでもらおうと考えていたでしょうし…( o´ェ`o)


http://www.worldfolksong.com/sp/calendar/japan/shoubuyu.html



端午の節句を調べていたら【菖蒲枕】というものがありました。4日の夜、寝床や枕の下に菖蒲を敷いたり、菖蒲で作った枕(どうやって作るのだろう?)で眠り、翌日これで菖蒲湯を立てて無病息災を願う風習だそうです。5日に枕元に紙に包んだ菖蒲を置いて眠る、というのもありました。

読み方はショウブではなくアヤメの枕らしい……薔薇枕、菊枕に続いて菖蒲枕かぁ、と最初はその風雅さを楽しんでおりました。が………「殺(あや)め枕」で同衾したくノ一に寝首をかかれるお代官さまとか、勝負下着ならぬ勝負枕で夜戦とか、うふふ(/▽\)♪となってしまいました……なぜ修学旅行の枕投げに必ず勝てる!勝負枕ではなく、うふふ( 〃▽〃)な方に思考(嗜好?)が傾いてしまうのか……哀しいおやぢの性(さが)ですわね (゜o゜)\(-_-)



pixivで『鬼滅の刃』の二次創作を読んでいたら、端午の節句のネタがありました。その中に菖蒲のおまじないについて知りました。「ササガニ」という言葉が気になり……スベスベマンジュウガニ(*)とは違う、なんか品のいい言葉だわ、と思ったらカニではなく…… カニとクモを結びつけた昔の人の感性、キライじゃないぜ! (*^)/☆(+。+*)

https://search.yahoo.co.jp/amp/s/gamp.ameblo.jp/jinjyamonzenya/entry-12592964524.html%3Fusqp%3Dmq331AQRKAGYAdjL0_Op1rrEhQGwASA%253D




(*) http://rohengram799.livedoor.blog/archives/50645918.html


この記事へのコメント

1. Posted by まろゆーろ   2020年05月04日 22:46
こんばんは。
先ほど千葉県と茨城県で地震があったようですが、最近は全国あちらこちらで多くなっています。
コロナに加えて地震までもとはあまりにきついことです。
どうか気をつけてお過ごしください。
明日は息子さんたち男の子のお節句です。
無病息災を心から祈っています。
2. Posted by オスカー   2020年05月04日 23:32
まろゆーろ様
ご心配いただきありがとうございます。最近、地震が多いので気にはしていましたが、まさか!でした。横にユラユラと揺れて…もうコロナだけで大変なので、他は何事もなくあって欲しいです。
明日は立夏でもありますね。風薫る5月を穏やかに過ごせますよう、師匠もどうぞお気をつけ下さい。
3. Posted by ミューちゃん   2020年05月05日 16:40
オスカーさん、こんにちは
緊急事態宣言の延長については落胆と言うより、やっぱりなと言うのが印象ですね。僕は春と言う季節が好きなのですが、ここまで試練を与えた春は初めてですね今日は、こどもの日ですが、鯉のぼりを上げてる家を今年は見かけませんでした。来年は春らしい事をしたいですね
4. Posted by オスカー   2020年05月05日 17:10
ミューちゃん様
しばらく行っていなかったスーパーに行きましたが、柏餅とかこじんまり…と陳列されていました。ニュースにもなったバーベキューのイベント企画した人、やっぱり無責任だと思います。山梨に帰省した人も猛省して欲しいですわ。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
啓明雲便りNo.2:ポケットの中には…啓明雲便りNo.4:すみれの花咲く頃