2021年12月27日

古暦雲便りNo.22:ペッカートル と パン

この雪が降ろふ降ろふと師走まで 上島鬼貫(*)


12月初雪の時に作った俳句のようです。昨日は東京でも初雪が舞ったそうですね。大雪で大変な地域の皆さま、通勤も外出も大変でしょう。どうぞお気をつけ下さい。

*****

「小弛む(おたゆむ)」という雨が小降りになることを表す言葉があるそうです。

https://note.com/310__sato/n/nd189efb96c0

【「おだむ」ということば】
https://www.e-denen.net/blog.php/193

方言って面白いですが、金沢弁では若い女のことを
「にゃーにゃー」というのにはウヒャ(*゚∀゚)!となったおやぢです(笑)

https://www4.city.kanazawa.lg.jp/s/11104/hougen/meisi.html

*****

クリスマスも過ぎましたが、マンションのゴミ集積場は段ボールがあふれていました。プレゼントの空き箱でしょうか? キリスト教も聖書も全く理解出来ないワタクシですが(宗教は難しい…) 「ペッカートル」という言葉を見つけて、コレはなんだ?と思ったら、ラテン語で「罪人」の意味だそうです。そしてイエスさまって案外お茶目さんなのか?(個人の感想です)な記事を見つけました。

http://taguma.main.jp/tgm/?m=201610

*****

トレンドワードに「善女のパン」とあり、なんだ?と思ったら朝ドラに出てきたのですね(見ていない)。O・ヘンリーの短編小説でした。 タイトルは違うけど内容は同じみたいなので読んでみました。いやいや、ありがた迷惑ですな (´・c_・` ;)

【魔女のパン】
http://yuji.cosmoshouse.com/works/loaves/loaves.htm

*****

慌ただしい年末、いつまでブログを書くか……と考えるのですが、思い立ったら忘れないうちに!なので、ギリギリまでしつこく投稿しているかもしれません (; ̄ー ̄A おやぢの戯れ言が気分転換にでもなれば幸いです。


(*)http://bunkazai.hustle.ne.jp/jinbutu/onitura.html



rohengram799 at 10:00コメント(4) 

コメント一覧

1. Posted by さち   2021年12月27日 12:41
「魔女のパン」読みました。あちゃ~、と思ってしまいました(;・∀・)
周りは慌ただしい年末(つまり自分はヒマ)、アメブロには一応年末の挨拶の下書きを書きました。pixivは、昨夜ふっと浮かんだ話が纏まれば、それを年内最後にするつもりですが、フライングした前科があるので分かりません。
ぎりぎりまでの投稿、大歓迎です(*´▽`*)
2. Posted by オスカー   2021年12月27日 23:09
さち様
pixivには月1回くらいは投稿しないとプレミアム会員になっている意味がない〜!と思いつつ……クリスマス前後にたくさんの作品がupされたので、まだ巡回中だったりします(;´∀`)
3. Posted by 猫ムスメ   2021年12月28日 09:40
うちのマンションのゴミ集積所もすごいことになってます(^_^;) みんな年末駆け込みですよね。

ちなみにゴミ集積所を見るとそのマンションの民度がわかるそうです。民度が低いマンションほどもちろん分別が出来ていないし、ストロング缶とかが多いそうです(笑)

年末年始、ブログどうしようか迷いますよね〜。私は年内このまま「つぶやき投稿」を続け、元日に新年のご挨拶をアップしようと考えています(^ ^)
4. Posted by オスカー   2021年12月28日 14:25
猫ムスメ様
最終のゴミ収集が木曜日ですが、取り残された不燃物などでゴタゴタしたままになる気がします。
noteの記事、読ませていただいています〜なかなかコメント出来ずにすみません💦 どうぞお身体大切になさって下さいませ!

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
メッセージ

名前
メール
本文
記事検索
月別アーカイブ
プロフィール

オスカー

QRコード
QRコード