春和雲便りNo.13:白い花がほほえむ春和雲便りNo.15:ピアノのむし 🎹

2022年03月20日

春和雲便りNo.14:悪口依存症 (´・c_・` ;)

【衆参両院は18日、ウクライナのゼレンスキー大統領の国会演説を23日午後6時から実施する方針を固めた。双方をリアルタイムでつなぐ「オンライン形式」を採用し、日本の国会では初めての試みとなる。設備の都合から本会議場ではなく、国会内の大規模会議室で実施する。】

このニュースになんだか複雑な気分……「人道支援」という言葉をうまく利用して無理難題を言ってくるのでは、と思ってしまいます。自分勝手な言い分だとわかっていても、地震大国の日本、コロナの影響も長引いています。自国民のこともきちんとお願いします!と考えてしまう……。あと「ウクライナに送る金があるなら賠償金をよこせ! 謝罪しろ!」といういつもの合唱が大きくなるような気もします。

同時通訳だと思いますが、内容を正しく伝えることは出来るのでしょうか? 昨日(3/19)の読売新聞・編集手帳に


「明けない夜はない」とは、シェークスピアの戯曲『マクベス』の有名なセリフである。じつは英語の原文の直訳は「夜明けがこない夜は長い」とやや意味をつかみかねる文になっている。◆先の一文が訳の主流になる中、演劇評論家の松岡和子さんは「朝が来なければ夜は永遠に続くから…」と訳したという。『NHKラジオ深夜便 絶望名言』(頭金木弘樹、飛鳥新社)から孫引きした◆朝が来るまで耐え忍んで待たなければ、とも聞こえる。戦火のウクライナの人たちに贈る励ましなら、ふさわしいのは松岡訳だろう。侵略への抵抗がつづく(以下略)


とあり、そうたよねぇ…訳す時の言葉選びにより印象はだいぶ変わるよねぇ……と。言い方によって不安を煽ることも楽観的に誘導することも出来るのでしょうし。まぁ私たちに情報が伝わる時には修正されている可能性が大ですが(テレビは生中継とかするんでしょうか?)。それまでに劇的な変化があり停戦にならないかな、と淡い期待を抱いてしまいます。何にしても大変な出来事です。停戦後の未来図が描けない……。


話は変わりますが、東フィンランド大学の研究によると、世間や他人に対する皮肉・批判度の高い人は認知症のリスクが3倍、死亡率が1.4倍も高い結果が出ているそうです。批判的な傾向が高ければ高いほど、死亡率は高まる傾向にあるとか。

また悪口を言うと、ストレスホルモンであるコルチゾールが分泌されるそうです。コルチゾールは、ストレスを感じたときに放出されるホルモン。悪口を言っている時にはドーパミンもドバドバ放出され、快楽を得る面もありますが、同時にストレスも感じていることになるようです((; ̄ー ̄A

詳しくは昨年のものですがこちらの記事で。
【よく悪口を言う人ほど「不幸になる」科学的根拠
楽しいのは一瞬だけ「人を呪わば穴二つ」】
https://toyokeizai.net/articles/-/366140?page=2


昨日から救急車のサイレンを聞く回数が増えています。皆さまもどうぞお気をつけてお過ごし下さいませ。



この記事へのコメント

1. Posted by さち   2022年03月20日 11:35
こんにちは🌸
どう考えても相手に非があったとしても、どんなに相手から酷いことを言われたとしても、それを誰かにぶちまけた時点で、自分も同じことをしていると何処かで読んだ記憶があります。
最近、たまたま目にした言葉で心に留めているもの。「愚か者は自分の怒りをすぐ現す。利口な者ははずかしめを受けても黙っている」
なかなか難しいですけどね~(-_-;)
2. Posted by オスカー   2022年03月21日 09:29
さち様
『自転車をめぐる冒険』というエッセイにも「確かに怒りはある種の快楽です。自分が優位にたち、非のある相手を責め続ける。責める、というよりは、嬲ると言った方がいいかもしれません。そうすることで、自分が強いんだ、と自己確認ができる快感。しかし、同じ自己確認なら、人を思いやり、喜ばせて感謝されることの快楽のほうが、何倍も気持ちがいいものですよ。」とありました。時々、こういうマイナス方向の思考について考えては己を省みています〜なかなか実生活に活かせませんが(^_^;)
3. Posted by イネス   2022年03月22日 13:37
翻訳ものは難しいですよね💦翻訳作品を読んでいて『?』となった時にはなるべく原典をあたることにしています。辞書と首っぴきですが😅以前洋画を観ていて役者さんは『ひとりで置いていくなんてひどいよ…お金もないのに』と言っているのに字幕では『ひとりにしないで』となっていて、意味が変わってくるじゃん!と思った記憶があります。字数制限とかで難しいとは思いますが…。

悪口、言いたくなる時ありますね😓そういう時はなるべく人と接触しないようにしてます。言いたくても言えない状況に持ってく。そして『ひとはひと、我は我…』と念仏を唱える🤣それでも腹に据えかねたら車で大音量で大好きな林檎ちゃんの曲を絶叫して発散します😆
4. Posted by オスカー   2022年03月22日 15:26
イネス様
洋画は字幕で見たいタイプです。「レディオスカル」の吹き替えは……(/´△`\)な記憶が。でも字幕は意訳、かなり字数を調整してますよね。きちんと言葉を理解出来るのが一番なんでしょうが、日本語でさえおかしな漢字変換をしてしまうので…。
辞書を活用されているとはさすがです!
私はオンチなので大声で歌ったら余計にストレスがたまって収拾がつかなくなりそうです(;゚∇゚)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
春和雲便りNo.13:白い花がほほえむ春和雲便りNo.15:ピアノのむし 🎹