2023年05月17日

だし雲便りNo.11:水曜日の佐藤サン🥸

こんにちは🐥 タイトルの佐藤サンは「佐藤春夫」氏です⁠(笑)


「家出人人相書」という佐藤春夫の詩があります。「人相書」ってこういうヤツだったっけ(⁠•⁠ ⁠▽⁠ ⁠•⁠;⁠)?


「家出人人相書」  佐藤春夫


三十歳の肉体を秘め

十七歳の情操を香はせ

柔和にして暴虐

能く暗中に化粧し 又

泣くこと巧みにして猫属なり

女の目には極めて不快

若き男の目にはまばゆし



いわゆる文豪と呼ばれている人たちが誰と同世代なのかわかっていないワタクシ、コチラも佐藤春夫作品。『思い出』というタイトルから恋愛絡みかと期待していたら違った!


……いつか「我等」という雑誌の出版祝いに、銀座尾張町のライオンの二階で、特別親しい者が集って一緒に酒をのんだ時、一座の者が気むずかしがらぬように先生が酒のさかなにデカメロンの特にわいせつな話を笑いながら話された。そのころわいせつ本の発売が禁止されたころであったが先生は「読み方が悪いのであって、上手にユーモアとしてみればわいせつもわいせつではない。笑わずに読めばわいせつにも我々はユーモアの美しさを感ずる」といっておられた。……


森鴎外との思い出〜まさか『デカメロン』が出てくるとは! 

【思い出】
https://www.aozora.gr.jp/cards/001763/files/58824_66741.html

【森鴎外記念館】
https://note.com/nareura/n/n1abecc19cf9a


そして意外な童話(?)も書いていた。おもちゃは本物になれない……ちょっとせつない。

【おもちゃの蝙蝠】
https://www.aozora.gr.jp/cards/001763/files/61269_77135.html


家の中にいるとヒンヤリしているのに外に出るとギラギラでキツい〜(⁠@⁠_⁠@⁠;⁠) 風邪気味の人も頭痛が続いている人も多いようです。どうぞ皆さま、体調には十分お気をつけ下さい。よい1日をヾ⁠(⁠˙⁠❥⁠˙⁠)⁠ノ



rohengram799 at 11:15コメント(8)青空文庫  

コメント一覧

1. Posted by ミューちゃん   2023年05月17日 15:50
オスカーさん、こんにちは
まぁ、デカメロンと聞くと、どうしてもこの曲を思い浮かべますよね…

https://youtu.be/gazlPZOrcyo

今、ジャニーズが大きく揺れてますが、あの問題って50年以上前から有った問題みたいで、暴露本まで出版されてるのに、今になってメディアが取り上げてますよねよく考えたらSMAPも嵐も解散の仕方が変だったし…
2. Posted by オスカー   2023年05月17日 20:27
ミューちゃん様
ずっと取り上げなかったジャニーズの話題が急にテレビで流れるようになったら事務所の謝罪とか、テレビ局と打合せでもしてたのか?って感じですよね。コウちゃん(北公次)のことも覚えています。死人に口無し状態がイヤですよねぇ。そしてよくわからないファン?という団体もなんか胡散臭い気がする!
3. Posted by 猫ムスメ   2023年05月18日 22:10
佐藤春夫って谷崎潤一郎の元妻と結婚してるんですよね…谷崎から「譲られる」という形で(-。-;

あの時代の文壇は、かなり人間関係・異性関係がドロドロしていて好きになれません。
こういうゴタゴタをネタに小説書かれても読む気になれないんですよね(実際2人とも書いている…😰)
4. Posted by ナンチャッテ   2023年05月19日 07:52
こんにちは
今日の名古屋は昨日比で最高気温-14度
記憶に無いですねぇ
明日は+11度に戻る(って言うの?)んですって
ついて行けませんよ笑

閑話休題
裏サンデーに新連載の『あくたの死に際』、自分はPCで無料更新分だけ読んでる人で、まだ2話までしか読んでませんが面白いです
恐らく、創作側の葛藤を描く漫画になりそうで、オスカーさんもお好きになるのではないかとお薦めしておきます
https://urasunday.com/title/2272/207706

スマフォだと専用アプリの方が読みやすいかも です(やったことない)
5. Posted by オスカー   2023年05月19日 07:55
猫ムスメ様
佐藤春夫という人もよくわからないですよね。他の作家も
いろんな友人・知人の名前を出した随筆が多くて、この人は誰?となって、途中で中断することが多いです。青空文庫は無料なのでよく利用しますが、その分人間関係がわからなくなって、相関図・交友図が欲しい!と思います。
6. Posted by オスカー   2023年05月19日 08:05
ナンチャッテ様
「あくたの死に際」教えて下さりありがとうございます!
いろいろビミョーに作家名、作品名とか入っているような…そして何か書きたい、描きたい、創りたい!!って人はみんなこのループを繰り返しているような気がします💦
今日は昨日よりはマシな気温になりそうですが、ホントに5月なの?!ってなりますね😓
7. Posted by イネス   2023年05月19日 14:14
「家出人人相書」初めて読みました。男性でありながらこのあざとい女への一歩離れた醒めた目線、面白いですねー!しかしこの詩にこのタイトルの真意がまだわからない……じっくり考えてみようと思います。こういう考える余地を与えてくれる作品って大好き。紹介してくださりありがとうございます☺️
8. Posted by オスカー   2023年05月20日 08:42
イネスさま
家出人というより自分の好みの女性を探している、婚活なのかと思ってしまいました(笑) 反対に女性が書いたらどんな風になるんでしょうね?

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
メッセージ

名前
メール
本文
記事検索
月別アーカイブ
プロフィール

オスカー

QRコード
QRコード