青空文庫

2024年06月21日

姫楮雲便りNo.14:短い夜の金曜日

こんにちは🐥

今日は朝からどんよりな金曜日。鹿児島では線状降水帯が発生! 被害が最小限でありますように。


🐦


宗教法人 在日本南プレスビテリアンミッション
淀川キリスト教病院 広報誌「よどきり便り」
https://www.ych.or.jp/about/media/magazine/

⇧ なんでこんな下書きが(・・? と思っていろいろ思い返したら、読書メーターでこちらの本が気になったからだった!

【人生最後のご馳走  青山ゆみこ】
https://honto.jp/ebook/pd_29888619.html?partnerid=02vc01


最後に食べたいもの……なんか思いつかないのは遅い朝ごはんを食べて満腹だからかなぁ😂


宗教法人の病院って検索したらかなりたくさんありました。Yahooの知恵袋になんでコチラは大学はあるけれど病院はない、ある団体についての質問がありました。そーか、そうなのか。
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1447444924


🐦


ダンナさんが職場の方からサクランボのおすそ分けを…と声をかけてもらったのに「ウチは食べないから」NO THANK YOUとお断りしたそうだ……イヤ、食べるよ? 買わないだけで🥸🥸🥸 

サクランボを使ったケーキの記事を読んで思い出したわ🥲
https://note.com/kajorica/n/nd700a245e35b


🐦


今日は夏至。
島崎藤村の『短夜の頃』という随筆があります。

『蚊帳、簾、團扇、それから素足なぞと順序もなくこゝに書いて來た。自分の好きな飮料や食物のことなぞもすこしこゝに書き添へよう。』とあり、出てくるものはどれも風情があり面白かったです。

https://www.aozora.gr.jp/cards/000158/card46402.html

ちょうど「国芳の団扇絵 猫と歌舞伎とチャキチャキ娘」が開催中😄
https://bijutsutecho.com/magazine/news/report/29034


🐦


明日は満月。6月は「ストロベリームーン」というので、この小説の新聞広告が目立っていました。私は読んでないけど💦

【ストロベリームーン  芥川なお】
https://note.com/3791subarusya/n/n8b094a7c9040


🐦


今日は世界ALSデー🥸

【せりか基金】
https://koyamachuya.com/contents/series_category/serikafund/



皆さま、気象情報をこまめにチェックして安全安心な金曜日を🌼





rohengram799 at 10:20コメント(1) 

2024年06月16日

姫楮雲便りNo.10:これから

こんにちは🥸


今日は「父の日」ですね。


『尾なし犬』(佐野良二)という戦後の話を読みましたが、父親との会話がなんとも言えない……病気で亡くなった兵隊さんの方が多いのではないだろうか。



「怪我も病気もせんかったか」
 父の問いに忠夫は答えた。
「マラリヤに罹りかけたが大したことはなかった。でもフィリピンの山の中でひどい目に遭ったよ。おれは機関銃兵だから――機関銃ってのは通常四人で運ぶんだけどさ、戦闘になったら二人で運ばなければならないときもある。死に物狂いになれば力は出るもんだが、踏ん張っとるうちに脱腸になっちまった」
「…………」



歳の離れた妹目線で語られるのだけれど、兄には恋人がいたらしい。しかし彼女は苦しい生活と兄の生死もわからない中、別の人と結婚。兄は深く傷つき荒れるが、一家(両親、兄、姉ふたりに主人公)の柱として必死で食糧確保をしてくれた。犬が好きな方にはこの時期ならではのショックな場面があるのでご注意😓

https://www.aozora.gr.jp/cards/000054/card670.html



来週23日は『沖縄慰霊の日』。
今年の「平和の詩」は沖縄県立宮古高校3年 仲間友佑さんのこちらの詩が選ばれたそうです。



『これから』


短い命を知ってか知らずか
蝉が懸命に鳴いている
冬を知らない叫びの中で
僕はまた天を仰いだ

あの日から七十九年の月日が
流れたという
今年十八になった僕の
祖父母も戦後生まれだ
それだけの時が
流れたというのに

あの日
短い命を知るはずもなく
少年少女たちは
誰かが始めた争いで
大きな未来とともに散って逝った
大切な人は突然
誰かが始めた争いで
夏の初めにいなくなった
泣く我が子を殺すしかなかった
一家で死ぬしかなかった
誰かが始めた争いで
常緑の島は色を失くした
誰のための誰の戦争なのだろう
会いたい、帰りたい
話したい、笑いたい
そういくら繰り返そうと
誰かが始めた争いが
そのすべてを奪い去る

心に落ちた
暗い暗い闇はあの戦争の副作用だ
微かな光さえも届かぬような
絶望すらもないような
怒りも嘆きも失くしてしまいそうな
深い深い奥底で
懸命に生きてくれた人々が
今日を創った
今日を繋ぎ留めた
両親の命も
僕の命も
友の命も
大切な君の命も
すべて

心に落ちた
あの戦争の副作用は
人々の口を固く閉ざした
まるで
戦争が悪いことだと
言ってはいけないのだと
口止めするように
思い出したくもないほどの
あの惨劇がそうさせた

僕は再び天を仰いだ
抜けるような青空を
飛行機が横切る
僕にとってあれは
恐れおののくものではない
僕らは雨のように打ちつける
爆弾の怖さも
戦争の「せ」の字も知らない
けれど、常緑の平和を知っている
あの日も
海は青く
同じように太陽が照りつけていた
そういう普遍の中にただ
平和が欠けることの怖さを
僕たちは知っている

人は過ちを繰り返すから
時は無情にも流れていくから
今日まで人々は
恒久の平和を祈り続けた
小さな島で起きた
あまりに大きすぎる悲しみを
手を繋ぐように
受け継いできた

それでも世界はまだ繰り返してる
七十九年の祈りでさえも
まだ足りないというのなら
それでも変わらないというのなら
もっともっとこれからも
僕らが祈りを繋ぎ続けよう
限りない平和のために
僕ら自身のために
紡ぐ平和が
いつか世界のためになる
そう信じて

今年もこの六月二十三日を
平和のために生きている
その素晴らしさを噛みしめながら
        


https://ryukyushimpo.jp/news/entry-3170327.html



【ゼレンスキー氏のXへの投稿によると、2024年に日本はウクライナに45億ドルを提供するほか、協定に基づき支援を継続する。この協定には安全保障および防衛面での支援、人道援助、技術および資金協力が想定されているとした。】


こんなニュースを見聞きするといつまでも戦争は終わらない、戦争継続に加担しているように思えて仕方ないです。岸田総理って外国にはものすごくいい顔をするよなぁ〜(# ゚Д゚)!って思います。





rohengram799 at 10:50コメント(0) 

2024年06月09日

姫楮雲便りNo.6:ロックだねぇ〜!?

こんばんは🐥


今日はロックの日だそうで🥸
音楽のロック、鍵のロック、石のロック、浅草六区(笑)……いろんな「ロック」があるなぁと思いながら、頭に浮かぶのは『島耕作』でおなじみの漫画家・弘兼憲史さんが69歳の誕生日に「いやらしい年になってしまいました」と欄外でつぶやいていた文章です😆


🐾


今日は宮沢賢治の『氷と後光』を読みました。賢治の風景描写は本当に美しい✨ そしてこの話に出てくる眠る子の描写も素敵です。

https://www.aozora.gr.jp/cards/000081/card4882.html


この話から出来たというアクセサリー🥰
今は販売中止されているようですが、眼福でした。
キレイなものは大好き😆😆😆

https://assets.minne.com/items/30328930


🐾


明日は時の記念日ですね。
愛子さまが遅刻した理由を寝坊しました、と謝ったとかなんとか週刊誌の見出しにありましたが、誰も起こしにいかないのかしら? よく漫画やドラマにある「お嬢さま、お時間です」とかメイドが声をかける場面を想像してしまいました😆


ではでは👋👋👋



rohengram799 at 19:45コメント(2) 

2024年04月25日

鳥待雲便りNo.15:二つのニュース

こんにちは🐥

昨日は気温が低かったけれど、やはり歩くとムシムシ暑くなってきてしまった! 歩く速度と脳の活性化具合は比例する的な記事を読んだので、シャキシャキ歩くことを心掛けたのだけれど、足元に気をつけないといけないお年頃……最近、また足が浮腫んでパンパンになるので履くのにもひと苦労です(⁠・ั⁠ω⁠・ั⁠) ⇐ 痩せろ!!


☘️


青空文庫で吉川英治の『押入れ随筆』を読んでいます。
https://www.aozora.gr.jp/cards/001562/card55264.html


その中のひとつ『二つのニュース』全文🥸


 新聞を見ているうちに、朝めしの膳がくると、つい、ハシを手にしたままあとを読みつづける習慣が私にはある。いい習慣でないと知っているが、今朝もついそれをしているうちに、私はハシをおとしてしまった。
 小さな三面記事である。未亡人のガス自殺と、ミダシも小さい。昭和十八年出征以来、三児をかかえて、良人の帰還を待ちぬいていたことし四十四歳の妻が、子供もどうにか成人したので、あきらめの果て、自殺したのである。というだけでなく、年来、復員局では、いくたびも、死亡の公報を出そうとしたのだが、その婦人が、望まないで、未帰還者の名簿にいれてある良人だとも、書いてあった。
 この未亡人の心情を思いやるだけでも、なんとなく胸がつかえてしまった。そのうえ、おなじ日の朝刊面には、ハンガリーの難民がまだ三万人も冬を越す所をえないでいるので、日本へひきとって世話をみてくれないかと、国際赤十字から申しいれがあったというニュースも見える。朝のみそ汁も、こういう朝は、つい味もわからぬうちに終ってしまう。たれもが、みなそうではあるまいが、私は、とかく朝のみそ汁に多感になる。みそ汁をたべながら、ふと、胸のいたみやら、よろこびやら、また過去の事、あしたの事など、独り思いに、思いふけってしまうくせがある。




新聞でなくてもテレビからのニュースはなんだかなぁ、な情報満載で……それって一番最初に伝える内容?なものばかり。綺麗な音楽を聞いてゆっくりあさごはん……な暮らしに憧れる50代最後の1日😅😅😅


☘️


昨晩「緊急地震速報」が鳴りましたが、コチラはほとんど揺れず……茨城のニュースで「17市町村で若年女性半減「消滅可能性都市」ってありましたが、地震が多いのも関係あるんじゃないかと思ってしまいます😓
https://www.nhk.or.jp/mito/lreport/article/001/31/

【消滅可能性都市】
https://smbiz.asahi.com/article/15244783



ではでは、皆さま、日々十分お気をつけ下さいませ🍎






rohengram799 at 10:40コメント(0) 

2024年03月13日

禊月雲便りNo.9:ねこんでる水曜日

こんにちは🐦

昨日は夕方に竜巻注意報が出るくらい荒れた天気でした。今日は晴れてよかった😄


今日は原民喜の命日で花幻忌というそうです。供養にもなりませんがくなので『鳩』という短い話を読みました。
https://www.aozora.gr.jp/cards/000293/card48495.html


さてさて「猫の恋」という季語がありますが、萩原朔太郎の『猫』という詩にある「なやましいよる」…ってなんでしょーね?🤭


まっくろけの猫が二匹
なやましいよるの屋根のうへで
ぴんとたてた尻尾のさきから
糸のやうなみかづきがかすんでいる
『おわあ こんばんは』
『おわあ こんばんは』
『おぎゃあ おぎゃあ おぎゃあ』
『おわああ ここの家の主人は病気です』


今日はネコ関係のものをまとめようかな、と思ったので「猫で混んでる」⇒「ねこんでる」をタイトルにしてみました(ΦωΦ)


🌱


『猫柳』  きのゆり

猫柳に 魔法をかけないで
どんなに可愛くても こんなに 
たくさんのこねこ うちには 置けない


🌱


いつもpixivやnoteで楽しませていただいている三十(さとう)さまの『猫柳』😺

https://note.com/310__sato/n/nd981582fb4ae


🌱


最近見つけた猫の本たち📚

【猫じゃらし練習帖】
https://bookwalker.jp/dee799cf90-95da-40c9-981b-433a75cae2a1/?adpcnt=7qM_t&_gl=1*1pmw8o2*_ga*MzUzODQ0OTY5LjE3MDk3MTM5ODI.*_ga_G35MR30J4Y*MTcxMDMwMTcyNi4yOC4xLjE3MTAzMDE3MzcuNDkuMC4w

試し読みでかわいい写真をご覧下さい😍


【ネコシェフと海辺のお店】
https://honto.jp/ebook/pd_33184747.html?partnerid=02vc01

伝言猫の作者さんですね。読みたい本リストに入れてます。


【世界のねこことわざ】
https://bookwalker.jp/dea15e66fe-06a9-443e-bb88-49c8dfc042dd/?adpcnt=8CuG4EDT&_gl=1*xipes6*_ga*ODcwNzcwMTM4LjE3MDY0OTY3Nzg.*_ga_G6YCCB26R0*MTcxMDMwMjI0Mi45LjAuMTcxMDMwMjI0OC41NC4wLjA.

試し読みの目次でことわざチェック!(笑)


🌱


こちらの更新がなくても読メ、note、アメブロのどこかにいますので、もしも気になる!という奇特な方がいらしたらのぞいてやって下さい😅😅😅


ではではヾ⁠(⁠˙⁠❥⁠˙⁠)⁠ノ







rohengram799 at 13:10コメント(4) 
メッセージ

名前
メール
本文
記事検索
月別アーカイブ
プロフィール

オスカー

QRコード
QRコード