のし紙

2014年03月25日

東雲便りNo.17:嫉妬するほど悩ましい(; ̄Д ̄)?

おはようございます~来週はもう4月、早いですね。会社では新人さんの研修など始まっているでしょうか?


ダンナの職場では退職された方がいたらしく、お世話になりました!というご挨拶の品物をいただきました。が…のし紙に直接コメントを書くってどうよ……と思った私。寄せ書きの色紙ではあるまいし(~_~;) そして文字はピンクだ!


○○さん(役職名が書いてある、課長さんとか店長さんみたいな感じ)はまぁおいといて(役職名にさんはつけないと私は教えられたけど)「母のシットのからみがあって毎月頭を悩ませてすみませんでした。(以下略)」……母のシット? 義母のシットでもおかしいが、家庭内でナニか揉め事がある人だったのか? それにしても「母のシット」ってすごいなぁ~「アタクシだってまだバリバリ働けるのよ!」みたいな母上なのかなぁ、なんて思いながら爆睡。翌朝、よく見たら「シット」じゃなくて「シフト」でしたぁ! イヤだわ、お恥ずかしい(*''*)


母娘で同じ職場で(部署は違うらしい)お子さんがいるので、母上が勤務の時には自分(ピンクさんと呼ぼう!)が、ピンクさんが出勤時には母上が面倒をみる、ということになっていたそうです。母上のシフトを優先して、ピンクさんのシフトをつくっていたようですが、希望通りにはいかないこともあり、シフト作成者のダンナはう~ん( ̄~ ̄;)なことが多かったみたいで、その事のお詫びと感謝を伝えたかったみたいです。


しかし……女子中高生が友だちと手紙を交換するみたいに(私たちの頃は授業中とかノートに手紙を書いて小さく折って、コレ、△△ちゃんに渡して、なんてやってました)ピンクのペンはないだろ~
子どもが何歳かはわからないけど、ちょっと常識はずれではないかしらん……まだ付箋にメモの方がマシと思うのは私だけかしら……イヤ、もしかしてダンナは上司としてナメられていたのだろーか?←それはちょっと困るなぁ(; ̄ー ̄A


♪君によせる愛はジェラシー 春風吹き秋が風吹き 悲しみに暮れながら
君によせる愛は ジェラシー 君によせる愛は ジェラシー ジェラシー Oh- ジェラシー


今日は井上陽水さんの『ジェラシー』を脳内ヘビロテで仕事をすることになりそうです。(タイトルはCharの『気絶するほど悩ましい』からですが、この歌を何人が知っているのか気になるな…)皆さまもオモロ~な1日にして下さいね(´ー`)ノ






rohengram799 at 08:52コメント(10) 
メッセージ

名前
メール
本文
記事検索
月別アーカイブ