ふられ気分でRock'n'Roll

2012年05月24日

あかね雲便りNo.27:協子と福助(^.^)

クチに「じゅう」と読むか「プラス」と読むかでちょっと印象がかわる「叶」という文字~「叶姉妹」は2人とも人間ぽくなくてコワイという印象なワタクシですが(((・・;)あの方たちは何をして生計をたてているのか、本当に不思議です!!


私は「叶」は『ツキを呼ぶ魔法の言葉』でおなじみの五日市剛さんが話されていた、プラスの言葉をたくさん口にして願いを叶える…という意味だと思ってきましたが(マイナスの言葉だと“吐く”になってしまう)なにげに漢和辞典をパラパラしたら、「十」はたくさんの人という意味もあったのですね!「十人十色」みたいな。


「協力」という言葉がありますが、「協」の古字が「叶」で、調和する、多くのものを一つにする、力をあわせる……個人レベルの願い事というよりみんなの願いを成就させるためにどうしたらいいかよく話し合おうよ!みたいなのが根本にはあったようです。叶恭子お姉さまも「協子」に改名なさったらどうかしら( ̄ー ̄)


また震災がれき受け入れで揉めたりしていますね。「ガレキ」と私たちは簡単に言ってしまいますが、それは「生活した場所」であり「思い出」であり…
まだまだ気持ちの整理がつかない、行き場のないやるせない思いを抱えた方々の気持ちを具現化したもののように感じることがあります。受け入れ拒否は人の気持ちも拒否していることと同じでは……検査もしているわけですから「何もあそこまで…」と思ってしまいました。


今日(夜中)青森で大きな地震がありました。もう日本だけでなくどこにいても自然災害は起こる可能性はあるわけで、本当に「明日は我が身」であります。このところ、イベント続きで《ふられ気分でRock'n' Roll》ならぬ《浮かれ気分でRock'n' Roll》なところが目立ちますが、もう少しまわりをみないといけないなぁ、気をつけよう…と自戒するワタクシです(-_-;)


あ!呉服屋さんで良く見かける裃姿の福助さん、彼のフルネームは「叶福助」らしいです。「叶福助」「叶協子」……もしかしたらどこかにいらっしゃるかもしれないですね(*^^*)



※本日は耳鳴りもなくそれなりに快調であります。ご心配頂きありがとうございましたm(__)m




rohengram799 at 11:18|PermalinkComments(12)